なにわ日記

インパールに行ってきました(1)

 

インパールの市場にて
インパールの市場にて

インドの東端にあるマニプール州の都インパール。デリーやカルカッタから国内線が飛んでいます。ここは今、インド領ですが、それまで長らくタイ系民族のマニプール王国がありました。19世紀末、王位継承のいざこざにイギリスが介入し、英領インドに併合。20世紀半ば日本軍とイギリス軍の戦場として知られていますが、それまでは、ミャンマー、タイ系王国の係争の地であったようです。ミャンマーとの国境地帯にはかつて首狩り族として名を馳せた山岳民族(今はそうではありません)の村が点在しています。インパールの市場に行くと、そこの売り子さんは全員女性、商品の彩りはインド風ですが、その奥ではさまざまな民族が共存していました。