なにわ日記

【なにわ日記】タシケントの地下鉄

 

お土産屋さんで見つけた地下鉄駅構内の絵はがき(ナボイ駅)
お土産屋さんで見つけた地下鉄駅構内の絵はがき(ナボイ駅)
2016年12月の政権交代以来、ウズベキスタンでは少しづつ色々変わっていることがあります。ビザの廃止はその1つですが、とても大変だった入国手続きや税関手続きも簡素化され、あんなに無愛想だった空港職員もにこやかな笑顔での対応になり、旅行には明るい材料です。更にタシケントの地下鉄での写真撮影が解禁されたようで、検索サイトで「タシケント 地下鉄」と
検索すると様々な美しい画像がでてきます。 各駅ごとにコンセプトがあり、例えばウズベキスタンの有名な文学者のアリシェル・ナヴォイの名をとったナヴォイ駅では、モスクのような造りがとても美しくインスタ映えすること間違えなしです。
解禁になったタシケントの地下鉄、ぜひウズベキスタン旅行の際には立ち寄ってみてください。

タシケントの地下鉄乗車体験のできるコースはこちら!
「列車でGOGOサマルカンドとレンガ色の町ブハラ7日間」