なにわ日記

【なにわ日記】京都のブータン料理レストラン

 

頂いたブータンランチ  他にもヴィーガン(菜食)メニューも。
頂いたブータンランチ  他にもヴィーガン(菜食)メニューも。
夏前に東京のブータン企画担当のT中から情報をもらい、ずっと行きたかったブータン料理のレストラン「ブータン食堂Charocharo」(外部リンク)。先日ようやく訪れることができました。おそらく私の知る限り、関西では唯一、ブータン料理を楽しめる場所かと思います。今年の6月にオープンし、ブータン人のご主人と日本人の奥様が経営している落ち着いた雰囲気のとても素敵なお店でした。
お店で使われている器は、東ブータンで作られた味わい深い木工製。野菜が煮込まれたスープや、ダツィ(チーズ煮)、モモ(ブータン風餃子)や、山椒が程よくきいたチーズのサラダなど、優しい味わいで、とっても美味しくいただきました。

私が訪れた時間は14時前後。ランチタイムの終盤でしたが、ブータンの音楽が流れる店内で心地よい時間を過ごすことができました。
お店の近くには金閣寺、船岡山(清少納言も『枕草子』で「岡は船岡」とも讃えた)もあり、京都観光と併せて訪れてみてはいかがでしょうか。