なにわ日記

【なにわ日記】モロッコは、ずーとサマータイムのまま?

 

サマータイムのままだと、1時間、日照時間を確保できます。
サマータイムのままだと、1時間、日照時間を確保できます。
先週末、「たびレジ」(たびレジとは旅先の安全情報が届く外務省のメール配信サービス 外部リンク)から、1通のメールがきました。タイトルは「モロッコにおける標準時の変更」とあり、本文の1行目には、 

2018年10月28日午前3時にサマータイムの終了は実施されず,今後日本との時差は年間を通じてマイナス8時間となります。

との記載が! 
意味がわからず???だったのですが、どうやら10/28までだったサマータイムを続けることになり、日本との時差は9時間から8時間に変更されるようです。
他のニュースなどをみると、冬時間への切り替え廃止により1日で1時間の「自然の光」がある時間を確保することができ、電力消費を削減することができることのメリットがあると記載がありました。
いままでラマダンの開始終了を含めて、年4回、時差の切り替えがあったモロッコ。これからは便利にはなりますが、少しだけ寂しいような気持ちにもなりました。

時差が8時間になるモロッコへの旅行はこちら!
モロッコツアー一覧