お知らせ

中国シルクロード 現地発着ツアー発表【7~12月】


中国シルクロードツアー2018年7月~12月出発の料金を発表しました。

2名様催行のコースでは、ご希望にあわせてツアーのアレンジも承りますので、訪問地の追加・入れ替え、寄り道、延泊、フリータイム設定やハネムーンなどの記念旅行などもお気軽にお問い合わせください。 (more…)

2018年 年末年始のカンボジア自転車ツアー募集開始!


遺跡の中をサイクリング
遺跡の中をサイクリング

2018年の年末年始に開催するカンボジア自転車ツアーの募集を開始しております。

12/29(土)~1/2(水)5日間 自転車でアンコールワット-遺跡と農村の森をサイクリング-

1/2(水)~1/6(日)5日間 自転車でアンコールワット-遺跡と農村の森をサイクリング-

今回は、12/29出発と1/2出発の2回開催です。
ご都合のよい日程でご参加ください。

ご参加をお待ち申し上げております。

風カルチャークラブvol.40(2018秋季/冬季)完成のお知らせ


風カルチャークラブvol.40
風カルチャークラブvol.40

2018年の秋から冬にかけて開催する講座を掲載した秋冬号が完成しました。過去にご参加いただいた皆様には順次発送しております。まもなくお手元に届くことと思います。

風カルチャークラブでは、取扱地域を限定せず、テーマに適した様々な土地を講師と共に歩いてきました。長年続けていると、ある地域とのお付合いも深くなり、最近はそうした地域とのコラボレーション型ともいえる企画も増えてきました。


山形県の最上地方
ユネスコ無形文化遺産「新庄まつり」山車製作体験と最上地区の歴史と自然を学ぶ旅・2日間
“まめ名月”と最上~鳴子の秋・2日間


富山県の上市町
真言密宗大岩山・日石寺で出会う、祈りの里 -越中・上市町の霊場-
薬のとやまで「生薬・くすり


埼玉県の東秩父村
森のくすり塾 ~スコップ片手に東秩父へ~
東秩父村ものづくり講座シリーズ― 小正月の縁起物“ケズリバナ”を作り、新年を祝う

といった継続的且つ多様な企画が生まれています。こうした取組みを通じて失われつつある地域の伝統や知恵の継承の一助になればという思いもあります。今号ではこれらの地域での多彩な企画を掲載しております。どうぞ足を運んでみませんか?

また、今号から東京湾岸歩きでおなじみの眞鍋じゅんこさん鴇田康則さんによる新シリーズ“関東の食文化を歩く” が始まります。まずはシリーズの概要を解説する座学『8/18(土) 【関東の食文化をざっと眺める』にて、今後の展開をイメージしていただきたくご来場をお待ちしております。
他にも定番の人気講座から、ここに書ききれなかった新企画まで、様々な講座と旅を皆さんに提案しております。

面白くてタメになる知的エンターテイメントの世界をぜひお楽しみください!
皆様のご参加をお待ち申し上げております。

しばらくご利用のなかった方の一部には、ご迷惑になるといけないのであえて発送を止めている場合があります。パンフレットが届かない方でご希望される方は、どうぞご請求ください。

→ 「風カルチャークラブvol.40」をご希望の方はこちらよりご請求ください。(無料配送)

ホームページにも掲載しています!


「風の鳥日和」2018年秋~春冬号 パンフレット完成しました!


風の鳥日和パンフレット
風の鳥日和パンフレット

お待たせしました。バードウォッチングツアー・パンフレット『風の鳥日和』2018年秋~春号が完成しました!
バードスペシャリストからとっておきの探鳥地のご案内です。まだお手元にない方はぜひご請求ください。
今後の新企画については、ホームページに随時掲載していきますのでこちらもご確認ください。

日帰りツアー・講座では引き続きVANGUARD・KOWA各社のご協力で双眼鏡の貸出し(要事前予約)を行っています。初心者の方にはもちろん、いろいろな機種が試せると好評です。鳥好きの方はもちろん、知的好奇心旺盛の方やそれほどでもない方のご参加もお待ちしています! (more…)

大阪支店 本日(6/19)営業再開しております


<最新投稿>
風の旅行社大阪支店は、本日は通常営業(10:00〜18:00)にて開店しております。
ご来店の際は、くれぐれもご無理のないよう、お気をつけてお越しください。

大阪支店フリーコール 0120-987-803  店舗地図はこちら





—————————-
<2018.6.18 13時08分 投稿>
このたび、近畿地方で発生した地震により被害に見舞われている皆様に、心よりお見舞い申し上げます。また、今後の被害が最小限に留まるよう願っております。

風の旅行社大阪支店は、本日の営業を取りやめ、臨時休業させていただくこととなりました。
ご旅行をご検討中のお客さまにはご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ご旅行に関するお問い合わせは、下記、東京本社までご連絡ください。
東京本社フリーコール 0120-987-553





—————————-
<2018.6.18 10時05分 投稿>
平素より風の旅行社をご利用いただきましてありがとうございます。
本日午前7時58分頃、大阪府北部で発生した地震の影響で、大阪支店の開店を見合わせております。

大阪支店スタッフが店舗に到着し、準備が整い次第開店いたします。
開店情報はホームページ(こちらのお知らせページ)に、掲載させていただきます。

ご旅行に関するお問い合わせは、下記、東京本社までご連絡ください。
東京本社フリーコール 0120-987-553

モンゴル航空・臨時便利用ツアーを設定(料金もお得♪)



おかげさまで今シーズンも大人気のモンゴル。すでに航空機が満席となった日が続出しているため、MIATモンゴル航空に掛け合い、7月上旬より月曜日&木曜日発着の臨時便を飛ばす事になりました。

■OM504 成田20:30発 ウランバートル01:05着(翌日)
■OM503 ウランバートル13:35発 成田19:30着

臨時便利用のツアーも新設定。通常コースより10,000円~15,000円ほどお安くしておりますので、休みの都合がつく方は、お得な下記ツアー利用をご検討ください。


臨時便利用ツアー一覧


オゴタイ・ハーンの宮殿後に馬で訪問
出発日
8/16, 8/23,
変化に富んだ風景を楽しみながら乗馬が出来るのが「そらのいえ」乗馬の魅力。乗馬の後は、180度パノラマ草原温泉で疲れをゆっくり癒すことができます。


変化に富んだ地形が魅力の場所です
出発日
7/26, 8/2, 8/9, 8/16,
馬の調教師が経営するキャンプなので管理・調教が行き届き気持ちよく乗馬が出来ます。周辺は砂丘や岩山があったりと、一味違う乗馬が楽しめます。


満天の星空を楽しむ
出発日
7/26, 8/2, 8/9, 8/16,
コンパクトな日程で草原と乗馬を楽しむツアーです。場所はウランバートルから150km離れた自然豊かな大草原ですので満天の星空にも期待できます!


この開放感がたまらない!
出発日
8/23,
乗馬未経験者に最適のツアー。モリンスクールプログラムで乗馬の基礎から練習を初めます。モンゴルで乗馬デビューをしてみませんか?


どこまでも広がる草原で乗馬を楽しむ
出発日
8/23,
乗馬の初心者からを対象に、「ほしのいえ」を我が家にして、大草原で乗馬三昧の日々。乗馬以外にも、遊牧民訪問やお昼寝するもよし。


世界遺産カラコルム遺跡のエルデニゾー
出発日
8/9,
世界遺産のカラコルムを訪れ大草原にも滞在。短期間でモンゴルの文化と自然を楽しむことができます。





2018年秋〜2019年春出発日限定ツアーパンフレット
『風の季節便』Vol.11号完成!


風の季節便

風の季節便』のキャッチフレーズは、「その時、その場でしか味わえない旅」。期間や出発日を限定し、長期休暇やベストシーズンに合わせたり、お祭見学など特別なイベントに合わせたり、特別ガイドがご案内したりするなど、スタッフが自信を持って「こんなツアーに行けばきっと楽しい」「自分も行きたい」と思える、「とっておき」の旅をご提案します。

今回の季節便では、新企画32ページを含む全96ページにわたりコースを紹介しています。引き続き「早期割引制度」を設定しておりますので、ぜひご活用ください。

今回の表紙:幻想的な青の街(モロッコ・シャウエン)

(more…)

【大人の昆虫観察シリーズ】高尾山と石神井公園 連続参加の楽しみ方


7/29(日)夏の石神井公園で虫探し&稲荷山図書館探訪


当講座の前日7/28(土)には高尾山での昆虫観察もあります。
2日連続で参加される方に向けて、ある地元の有志の方から、こんな素敵な楽しみもご紹介いただいております。

前日の高尾山から連続参加者向けプラン

モロッコツアー 2018年11月~2019年3月までの料金発表!


モロッコツアー2018年11月~2019年3月出発の料金を発表しました。

2名様催行のコースでは、ご希望にあわせてツアーのアレンジも承りますので、出発日の掲載がない場合や、延泊やハネムーンなどの記念旅行などもお気軽にお問い合わせください。 (more…)

グアテマラのフエゴ火山噴火の影響について


6月3日,サカテペケス県,エスクィントラ県,チマルテナンゴ県にまたがるフエゴ火山において,大規模な噴火が発生しました。

ニュースでも報道され、多くの死傷者、行方不明者、そして被害が伝えられています。
被災された方には心よりお見舞い申し上げます。

6月6日、グアテマラの日本大使館からの情報は下記(第3報)の通りです。
噴火の規模は大きかったものの、その地域は限定されており、観光への影響は出ていないとのことです。
但し、土石流などの二次災害の心配もあることから、危険地域(特にフエゴ山南麓)や当局が封鎖している立入禁止区域には近づかないよう注意喚起が出ています。
外務省の安全情報もご参照下さい。

当該火山から各観光地の位置関係を地図にしましたので参照下さい。
(more…)