お知らせ

まだまだ続く 海外サイクリングツアー


楽しいぞ!草原サイクリング(モンゴル) 楽しいぞ!草原サイクリング(モンゴル)

ゴールデンウィークに開催したペルー自転車ツアーは参加者の皆様からは、帰国早々すごく楽しかったとのメールやお電話をいただき、担当者としてホッと胸を撫で下ろしておりました。
同行したガイド(講師)の丹羽隆志さんも、あらためてアンデスからアマゾンへの自転車ツアーはいい!! とアンデス熱がいまだ冷めやらぬ様子で、自身のブログに帰国後も投稿を連投しておられました。
さて、自転車ツアーはまだまだ続きます。 (more…)

【重要】ゴールデンウィーク期間中の営業について


いつも風の旅行社、風カルチャークラブをご利用頂き、誠にありがとうございます。
2017年のゴールデンウィーク期間中は通常通り、月〜土曜は営業(10時〜18時)、日曜・祝日は定休となります。

4/28(金) 通常営業
4/29(土・祝) 定休
4/30(日) 定休
5/1(月) 通常営業
5/2(火) 通常営業
5/3(水・祝) 定休
5/4(木・祝) 定休
5/5(金・祝) 定休
5/6(土) 通常営業
5/7(日) 定休
5/8(月) 通常営業

■風の旅行社 東京本社 
お客様専用ダイヤル 0120-987-553
TEL:03-3228-5173  FAX:03-3228-5174
営業時間 10:00〜18:00(日祝祭日定休日)
店舗地図

■風の旅行社 大阪支店 
お客様専用ダイヤル 0120-987-803
TEL:06-6343-7517  FAX:06-6343-7518
営業時間 10:00〜18:00(日曜定休日)
店舗地図

■風カルチャークラブ 
お客様専用ダイヤル 0120-987-358
TEL:03-3228-1065  FAX:03-3228-5174
営業時間 10:00〜18:00(日曜定休日)
店舗地図


休業期間中にご出発される方、すでにご出発されていらっしゃるお客様へ

休業中は、電話、メール、ファックスなどでのご連絡は受け付けておりません。
緊急の用件に関しては、ご出発前にお渡ししているご出発案内に記載されている緊急連絡先をご確認の上、そちらへご連絡をお願いいたします。

サハラ砂漠から大西洋へ モロッコ周遊10日間 10~12月料金発表!


砂漠に沈む夕日
砂漠に沈む夕日

モロッコツアーで一番人気のコース
サハラ砂漠から大西洋へ モロッコ周遊10日間 の10月~12月の料金を発表しました。

10/25発、11/8発はともに20万円台後半の料金設定で、お休みが取れる方はこの秋の時期がお勧めです。年末年始をモロッコで過ごす日程は12/28発です。成田、関空ともに夜の出発ですのでお仕事が終わってから出発いただけます。

早期割引対象コースですのでお早めのご予約がお勧めです。

砂漠から昇る朝日を眺める 11月マラケシュ・フェズ・シャウエンの旧市街を歩く
サハラ砂漠から大西洋へモロッコ周遊10日間 

最少催行人員●3名(★は6名催行)(定員16名) 添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し10名以上の場合は同行)

7/21(金)発|東京発 369,000円|大阪・名古屋発 384,000円 募集中
8/11(金)発|東京発 415,000円|大阪・名古屋発 415,000円 募集中
9/15(金)発|東京発 388,000円|大阪・名古屋発 388,000円 募集中
10/25(水)発|東京発 298,000円|大阪・名古屋発 298,000円 募集中
11/8(水)発|東京発 299,000円|大阪・名古屋発 299,000円 募集中
12/13(水)発|東京発 300,000円|大阪・名古屋発 301,000円 募集中
12/28(木)発|東京発 395,000円|大阪・名古屋発 395,000円 募集中
1/19(金)発|東京発 328,000円|大阪・名古屋発 324,000円 募集中
1/31(水)発|東京発 299,000円|大阪・名古屋発 298,000円 募集中
3/8(木)発|東京発 328,000円|大阪・名古屋発 329,000円 募集中

ツアー概要旧市街を徒歩で散策し、サハラ砂漠ではラクダに2時間揺られて砂丘の中のテントで泊まります。お天気に恵まれれば満点の星空をご覧いただるかも!翌朝、砂丘から昇る朝日を鑑賞したら、迷宮の都フェズへ。シャウエンとマラケシュはモロッコの宿泊施設「リアド」にも泊まる人気コースです。



秋から冬の気候は? どんな服装がいいのかしら?など、気になるモロッコの気候や気温の情報はこちらをご覧下さい。
  モロッコの気候と服装

風のモンゴル パンフレット完成しました!


風のモンゴル 2016 パンフレット

風のモンゴル 2016 パンフレット

いよいよモンゴルのベストシーズンが間近に迫って来ました!
モンゴルは今、春の嵐のまっただ中。この厳しい季節を乗り越えるといよいよ、青い大草原のシーズンがやってきます。

乗馬はもちろん、星空観察、フラワーハイキングにラクダ乗りや遺跡観光など、夏のモンゴルを思い切り楽しめるツアーを集めた2016年の「風のモンゴル」パンフレットが完成しました。昨年に引き続き「ほしのいえ」「そらのいえ」「アルブルドキャンプ」利用コースは「エアジャケット」をご用意。より安心に乗馬を楽しんでいただけます。

夏のモンゴルをご紹介する説明会も東京、大阪にて開催しております。是非ご参加下さい。

詳しくは⇒ モンゴルツアー説明会情報



(more…)

パネリストに(株)風カルチャークラブ代表取締役 嶋田京一が登壇!


「自転車フォーラム & 交流会 in南信州」

◇日 時:2017年3月22日(水)15:30~19:30
◇会 場:飯田文化会館(長野県飯田市)
◇内 容:自転車界で活躍中の方々のパネルディスカッション
◇主 催:自転車フォーラム&交流会in南信州実行委員会

世界トップクラスで活躍中の皆さんが勢ぞろい!!
「自転車フォーラム&交流会in南信州」
サイクルスポーツとビジネス ~新たな可能性を求めて~ 

前半は、片山右京氏による基調講演
引き続き、シドニーオリンピック マウンテンバイク日本代表の鈴木雷太氏他、
自転車界で活躍中の方々とのパネルディスカッション。

後半は、片山右京氏他、パネリストの皆さんとの立食懇親会です。

パネリストとして、風カルチャークラブ 代表取締役 嶋田京一も登壇いたします。
詳しくはどうぞ下記をご覧(クリック)ください。
【長野県飯田市開催】
3/22(水)自転車フォーラム&交流会in南信州

ev-oz-bic-iid_omoteev-oz-bic-iid_ura

風のウズベキスタン 2017年4月~10月までの料金発表!


「風のウズベキスタン」2016年10月~2017年3月発の料金が発表になりました。
見る旅よりもふれあう旅の4コースをご用意しています。


「風のウズベキスタン」は…
*東京・大阪・名古屋・福岡から出発可能!
*成田発の直行便利用!
*出発日やツアー内容のアレンジも可能!
です。

アレンジプランについてはこちらをご覧ください。
風のウズベキスタン ツアーアレンジ・デスク
ツアーのアレンジや出発日の変更など、ご希望内容をお気軽にお問い合わせ下さい!

2名催行・6名限定 風のウズベキスタン ツアー一覧








出発日限定・特別企画 風のウズベキタン〈季節便〉ツアーもあります

「風のウズベキスタン〈季節便〉」は、最少催行3~4名以上、
通常ツアーとは違ったコースや、お得な料金設定のツアーです。









お問い合わせお待ちしております!


風のブータン 2017年4月~9月の料金更新しました


「風のブータン」2017年4月~9月発料金を更新しました。
ブータンの文化や暮らしに触れることのできる20コースをご用意しています。
毎日、毎週設定、2名催行(最大6名)なので、行きたいときに、何時でも、ご夫婦やお友達同士で、気軽にご旅行が出来ます。
日本発は日中便(往路バンコク1泊)・深夜便(往復バンコク同日乗継ぎ)の2通りからお選びいただけます。
また、自分達だけのオリジナルプランをご希望の方は、ツアープランとしてご覧下さい。
(more…)

2017年 「風の登山教室」を発表!



登山ガイド・木元康晴さんによる、山やトレッキングをテーマにした連続講座「風の登山教室」。この度、2017年12月までの机上講習/実践講習を発表いたしました。ご興味のある講座のみのお申し込みも可能ですので、気軽にお申し込みいただければ幸いです。 (more…)

「風のモロッコ」パンフレットのご紹介


風のモロッコ  パンフレット
風のモロッコ パンフレット

2017年4月以降のツアーを掲載した「風のモロッコ」パンフレットが出来上がりました。掲載した6コースは、お客様の希望にあわせたアレンジが出来るコースです。
また+αツアーアレンジプランとして、具体的なアレンジ例を掲載し、より一層ご希望にあわせた内容をご提案できるようなパンフレットに致しました。
アレンジプランについてはこちらをご覧ください。 (more…)

ミャンマー バガン・スラマニ寺院も修復作業終了


バガンのスラマニ寺院
バガンのスラマニ寺院

2016年8月の地震で修復作業をしていたバガンのスラマニ寺院も、先週から内部見学ができるようになりました。これで弊社のツアーも変更なく、日程表通りとなります。

昨年行われていたヤンゴンのシュエダゴンパゴダの金箔の張替え作業も終了しています。

ミャンマー行きを控えていた皆様、どうぞお越し下さい。