お知らせ

4/7(水) シンゲ・ナムゲルがラジオ生出演しました


ブータン・カゼ・ツアーズ&トレックスのシンゲが日本のラジオ番組に生出演しました。

番組の様子を聴きたい方は下記からどうぞ!
・放送内容を音声で聞きたい方はこちら
・番組に掲載されたブータンとシンゲの紹介は こちら

—————————————————-
明日4月7日(水)にブータン・カゼ・ツアーズ&トレックスの社長であり、ベテラン日本語ガイドでもあるシンゲ・ナムゲルが日本のラジオに生出演します。ブータンの春、および春の行楽情報などについてお話する予定です!

番組名:ワールドフラワーズネットワーク
日時: 4月7日(水) 16:05~(約10分間)

放送局:JFN(ジャパンFMネットワーク)
*FM青森・秋田・福島・福井・岐阜・三重・山陰・岡山・広島

もし放送時間に上記のラジオ局を視聴できる所にいらっしゃいましたら、ぜひお耳を傾けてみてください。

チトワン郡の危険度が下がりました


外務省からネパールのチトワン郡に発出されていた渡航情報(危険情報)の一部が引き下げられました。

:「十分注意してください。」(引き下げ)
・中部(ドラカ郡、ラメチャップ郡、シンズリ郡、チトワン郡)

チトワン国立公園を含む、インドとネパールの国境地帯のタライ平原では2008年以降治安が悪化していましたが、犯罪状況が改善されていることから「渡航の是非を検討してください。」から「十分注意してください。」に引き下げられました。

該当コース
チトワン野生公園滞在  [終了] ネパールサファリとポカラスティ8日間
ネパールの大自然を満喫  チトワン国立公園とヒマラヤ展望ハイキング8日間
ネパール ハイライト  ネパール世界遺産周遊と「はなのいえ」11日間
タライから山岳地域まで新しい魅力を満載  [終了] ネパール大周遊11日間
弊社ではこれまでも、弊社のツアー実施基準を満たしているとしてツアーを催行していました。ご旅行条件に特に変更はありません。

詳細は⇒外務省 海外安全ホームページ をご参照下さい。

日本人のモンゴル査証取得が免除になりました


日本人のモンゴル査証取得が免除になりました

●免除対象 :日本人の30日以内のモンゴル滞在(観光・業務共に適用)
●免除開始:2010年4月1日(木)以降のモンゴル入国から (今後永続的に免除されるかは不明です)

※既に弊社へモンゴル査証取得代行を依頼頂いている方は、担当スタッフより追ってご案内させて頂きます。

TBSラジオで生中継! 3/14(日)横須賀漁師とワカメ刈り


風カルチャークラブの講座が、TBSラジオで生中継されます。

生中継される講座は:
3/14(日)開催
都会の台所、通勤電車で漁師町へ-横須賀漁師とワカメ刈り-

番組は:
TBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国

10:30頃の「おでかけリサーチ」というコーナーです
※時間は前後する場合があるので、少し早めにスタンバイしましょう!

内容:
スタジオにいるアナウンサーの安住さんが、電話で漁師の栗山さんに
ワカメ漁のことをいろいろと質問する様子が約10分ほど放送される予定。

後日、番組レポーターの体験記が上記サイト内にバックナンバーとして
載るそうなので、こちらのほうもぜひご覧ください。

それから、この講座はぎりぎりまで受付ています。
3/13(土)17:00まで申込み受付していますから、今からでもどうぞご
参加お待ちしています!

担当:嶋田

新疆ウイグル自治区を含むツアー催行再開のお知らせ


新疆ウイグル自治区を含むツアーの催行を再開いたします

新疆ウイグル自治区の区都ウルムチ市においては、2009年7月5日夜、暴動が発生し、車両の焼き討ち等が行われ、市民や武装警察官等に死傷者が発生しました。事件後すぐにウルムチ市内の情勢は沈静化しましたが、新疆ウイグル自治区全域で国際電話やインターネットが不通となったため、弊社では、確実な旅程管理が難しいと判断し、催行を一時中止して参りました。

その後、2010年2月末には国際電話が復旧し、現地との連絡態勢の再整備が可能となりました。また、3月5日より、弊社代表の原 優二他スタッフが現地に赴き再度情勢を確認し、現地旅行社との連携態勢及び安全対策を強化して参りました。その結果、危険を回避し安全確保への最大限の配慮が可能と判断し、新疆ウイグル自治区を含むシルクロードのツアーを催行することとしました。 今後も、弊社では更なる情報収集につとめ安全にご旅行して頂くための配慮を重ねて参ります。何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

外務省からの安全情報については、こちらをご覧ください。
 ⇒ 海外安全ホームページ

新「風のモロッコ」のパンフレットが完成しました


2010morocco_hyoushi

モロッコ1カ国だけで11通りの楽しみ方をご提案する「風のモロッコ」パンフレットが完成しました。

大きなバスで街を通る過ぎるよりも、小さな出会いに心を揺り動かしたい。
暮らすように旅をすることで、モロッコの素顔を知りたい。

風のモロッコでは心の通う旅をテーマに、旧市街や農家でのホームステイ、砂漠でキャンプ、リアドに泊まるなどのツアーコースを豊富にご用意しています。

今回初登場の2コース、「リアドに泊まる マラケシュとエッサウィラの休日7日間」、「リアドを巡る 迷宮の2大メディナとエッサウィラ9日間」は、全て「リアド」に宿泊します。
リアドとは邸宅を改装し宿泊客を受け入れるように作った家のこと。マラケシュ、フェズ、エッサウィラ等の旧市街の中には、個人オーナーが持つリアドが数百軒とあります。等身大のモロッコを感じることができる「リアド」の宿泊は、一味違った滞在のご提案です。

他にも、日本語ガイドが全行程エスコート、2名様より催行、マラケシュでは携帯電話貸出し、と専門店ならではの安心なサービスを皆様にご提供します。
心に残る風景と思い出深い旅をお探しなら、「風のモロッコ」の中からきっと見つかるはず。ぜひ、パンフレットご請求ください。

5/22(土)にはモロッコに関するイベントを大阪で開催します。こちらにもぜひご参加ください。

「風のモロッコ」パンフレットのご請求はこちらから。
5/22(土) モロッコ トーク&スライドショーのご案内

2010年風のモンゴルチャーター便決定!


風の旅行社の夏祭り
2010年風のチャーター便が決定いたしました。
夏休みにピッタリ合わせた8日間でベストシーズンのモンゴルへひとっ飛び。
風の旅行社のチャーター便ですから旅仲間もいっぱいです。
(more…)

風カルチャークラブVol.23(2010春季/夏季)完成!


巻頭文にも触れていますが、今年(2010年)は「遠野物語」が百歳を迎えます。そこで、少し『北』を意識してみました。奥田博さんの東北の山シリーズは、いよいよ熟練の味が加わり、村田久さんのフライ・フィッシングは始まりから遠野の川で実践され、充実の度合いを増しています。そして、丹羽隆志さんの「遠野自転車物語」が新たに加わりました。
『北』ばかりではなく、久しぶりに西表島のプログラムも復活し、眞鍋じゅんこさんの「都会の台所」シリーズもますます充実してきました。皆さまぜひ、ご一読ください。
(more…)

新「風の中央アジア」のパンフレットが完成しました


風の中央アジアでは、ウズベキスタン、キルギス、カザフスタン、トルクメニスタンの4カ国と、新疆ウイグル自治区を含む国境越えツアーなど、【13のコース】をご用意しております。

基本は「じっくり」、「見る旅」よりも「触れ合う旅」がモットーです。

駆け足の旅行であれば10日間ほどの旅で全ての国を周遊することも可能ですが、風の中央アジアではそれぞれの国をじっくりと味わっていただけるよう、ゆったりとした日程を組んでいます。旅のテーマを掘り下げた特徴あるコースばかりです。

例えば、世界遺産の街として名高いサマルカンドで旧市街の民家にホームステイ、キジルクム砂漠ではユルタ(パオ)でキャンプ泊、オアシス都市ヒヴァでは19世紀のメドレセ(神学校)に泊まってみたりと、各地の宿泊先にもこだわっています。きっと、より深くウズベキスタンの文化や歴史を感じていただけることでしょう。

また、風の中央アジアはキルギスだけで4コースのラインナップがございます。 アウトドア派の方に人気のキルギスの騎馬トレックツアーには、さらに天山の秘湯も訪れる新コースが登場! 水と緑が織り成すキルギスの自然を満喫し、温泉で旅の疲れを癒します。

他にも国境越えや列車の旅など色々なテーマをご用意しました。風の中央アジア、ぜひこの機会にご請求下さい!

「風の中央アジア」パンフレットのご請求はこちらから。

風通信 No.39「ぶらり歴史散歩」完成!


39号のテーマは「ぶらり歴史散歩」。歴史ある土地をぶらり歩けば、そこには新鮮な驚きと発見が待っています。街のざわめきまで聞こえてきそうな今号の特集記事を、さわりだけご紹介します。

 ●『その先のシルクロードへ 中央アジア・バザール巡り』加藤剛

中央アジアには、街の数だけ(いや、もっと?)バザールがあります。多民族が暮らすエリアのため、バザールの雰囲気や、人々の顔、売買される品物は千差万別。ぶらぶら歩くだけで土地柄や暮らしが見えてきます。

今回の旅の舞台はカザフスタン、キルギス、ウズベキスタン。フォトライター加藤剛さんが見て聞いて食べて感じた中央アジアのバザール巡りの魅力を語ります。
 

 その他
  ・『古地図で歩くクスコ・インカ帝国
     〜タワンティン・スーユの面影を求めて』篠田直子
  ・『カンボジアに咲く 仏様の微笑』中山茂大&阪口克
  ・『ネパールはどうなっていたか 〜ジョムソン街道を歩く〜』三木昇
  ・『風のひろば』 中国・中原/チベット
  ・『風通信読者に贈る 2010年春〜秋のおすすめツアー』

現地支店からの報告やお客様の声など、『風通信』でしか読めない情報が満載です。

風通信No.39をご希望の方はこちらよりご請求ください。
風通信バックナンバーはこちらからご覧頂けます。