お知らせ

モロッコ:秋の特別企画が出来ました


秋の特別企画が出来上がりました。
いまだ根強い人気の砂漠を訪れる周遊9日間に、足を伸ばしてエッサウィラも訪れる欲張り10日間のツアーです。

出発日限定です。実りの秋のモロッコを満喫ください。

大西洋の港町エッサウィラも訪れる  モロッコ周遊メディナの世界と砂漠紀行10日間 

モロッコ:特集記事「アラビアンランプに 導かれマラケシュへ」


モロッコの特集記事ページに、「アラビアンランプに導かれマラケシュへ」を追加しました。

マラケシュにあふれている色とりどりのランプシェードなどの雑貨や、リアドについての記事と、フリータイムの時に役に立ちそうなマラケシュの地図にはお勧めスポット情報つきです。

アラビアンランプに導かれマラケシュへ


8月9日(月) 大阪支店へ来店される方へ


大阪支店は8月9日(月)ハービスプラザ休館日の為、
通常の出入口よりお越しいただくことができません。
大阪支店は通常通り営業いたしますので、
ご来店の際には、お電話をいただきましたら弊社スタッフが
ハービスプラザ1階までお迎えにあがります。 
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

風の旅行社 大阪支店
お客様専用ダイヤル 0120-987-803
FAX:06-6343-7518 
営業時間11:00~20:00
日曜定休日(土曜、祝日は営業)

「風のブータン」8月の料金見直しました(値下げ)


ブータンへ唯一就航しているドゥルク航空(2010年6月現在)のオフシーズン料金が8月も適用されたのに伴い、弊社の8月のブータンご旅行代金を改訂させていただきます。

特別企画として発表している「8/7発 ベテラン日本語ガイド シンゲ・ナムゲルがご案内 ブータンの聖地 ブムタン谷探訪9日間」のご旅行代金を下記に改訂させていただきます。

(改訂後)408,000円  
(誤)  448,000円

またその他ツアーの料金も、各ツアーページにて発表させていただきました。大変恐縮ですが、 ブータンツアー一覧ページなどからご興味あるツアーページをご覧ください。

何卒よろしくお願いいたします。 

モロッコ 更新のお知らせ「モロッコを再訪する旅 南モロッコの魅力」


タフロウトとタルーダントを中心とした「南モロッコの魅力」に新しく情報を追加しました。
モロッコ有数のビーチリゾートから内陸に入ると景色は一変します。モロッコの豊かな自然と広い大地を体感できる、2度目のモロッコにぜひおすすめしたい地域です。

モロッコを再訪する旅 南モロッコの魅力

モロッコ 「夏から秋の特別企画」発表!


アイト・ベン・ハッドゥからの眺め
アイト・ベン・ハッドゥからの眺め
絞りたて!フナ広場の名物ジュース屋台
絞りたて!フナ広場の名物ジュース屋台



「風のモロッコ」パンフレットの11コースに加えて、特別企画4コースが出来上がりました。
夏季限定で大断崖に囲まれたトドラ峡谷に宿泊したり、7日間でカスバ街道を巡るコースなど特別企画限定の内容です。

ベルベル人の生活に触れる旅  [終了] カスバ街道とマーケット探訪7日間 
大砂漠で一夜を明かす  【特別企画】 2大メディナとサハラを満喫 モロッコ周遊9日間

9月の連休を利用した9/18(土)発限定のツアーもできました。
砂漠でゆっくり2連泊し大自然を楽しむツアーとマラケシュで憧れのアンサナ・リアドに宿泊するツアーの2本です。人気の日程ですので、お早目のお問合せをお待ちしています。

ゆったりアンサナ・リアドに3連泊  [終了] 9/16(金)発 メディナとサハラ満喫 モロッコ周遊10日間
  【特別企画】 9/18(土)発 地平線に囲まれ眠る サハラ満喫9日間

キルギスを含むツアー募集再開のお知らせ


キルギスを含むツアーの募集を再開しました

キルギス共和国の首都ビシュケク市においては、2010年4月7日、大規模デモによりバキエフ政権が崩壊し、オトゥンバエワ元外相を首相とする臨時政府が樹立しました。ビシュケク市内ではデモ隊と治安部隊の衝突により多数の死傷者が出たほか、無政府状態による混乱が起きましたが、4月16日にはバキエフ大統領が辞任を表明し事態は沈静化しました。
弊社では、「風の中央アジア」コースで利用するカザフスタン~キルギス国境が事件後全線閉鎖され、カザフスタン~キルギス間の出入国が実質できなくなったことからキルギスを含むツアーの催行を中止しておりましたが、5月20日にアルマティ(カザフスタン)~ビシュケク(キルギス)国境が開通したことから、ツアーの募集を再開しました。

6月10日にはキルギス南部のオシュ州で民族間の衝突をきっかけに暴動が発生し、隣接のジャララバード州にも拡大していますが、北部エリアでは民族衝突の影響は見られず、催行を再開している2コースについては危険を回避し安全確保への最大限の配慮が可能と判断し、ツアー募集を継続しています。募集したツアーを催行するかどうかはご出発の2週間前に判断しお知らせします。弊社では今後も更なる情報収集につとめ安全にご旅行して頂くための配慮を重ねて参ります。
何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
(more…)

風通信No.40 特集「音」ができました!


「風通信」40号のテーマは「音」

音といえば、自然が奏でる、雨音、風音、雷鳴などもありますが、
今回取り上げたのは、人が暮らせばそこに生まれる生活の「音」。
そんな「音を楽しむ」ことで生まれる「音楽」にスポットを当てました。
(表紙は、ネパール・ガーレガオンの村人の踊り)


【巻頭特集】

笑顔の音楽空間・新疆ウイグル自治区
音で楽しむ新疆シルクロード/鷲尾 惟子

日本では珍しいウイグル音楽の研究者でもあるピアニストの鷲尾惟子さんが、昨年末から今年にかけて新疆を訪れたエピソードを交え、ウイグル音楽の多様性と、「聞くだけでなく、自ら参加してこそ感じられる」その魅力を語ります。

その他
———————————————————————————————
「モンゴルの草原に暮らす人々 その音と歌」 岡林立哉
「ネパール マーダルのおはなし」
「幸せに生きるための知恵」 対談:マリア・リンチェン×小川康
「風の地図帳7」世界の楽器地図
「風スタッフのとっておき 海外スタッフのイチオシの曲」
「風のひろば」 ニュージーランド/ラオス
「風の便り」from ペルー  etc…
———————————————————————————————
現地支店からの報告やお客様の声など、『風通信』でしか読めない情報が満載です。

風通信No.40をご希望の方はこちらよりご請求ください。
「風通信」最新号情報とバックナンバーのダウンロードはこちらから。

タイ(バンコク)の危険度がさらに下がりました


6/03付けで外務省から発出されているタイ(バンコク)への危険度情報が再度引き下げになりました。

 ●首都バンコク
「渡航の是非を検討してください」⇒「十分注意してください」(引き下げ)

外務省からの概況:抜粋
5月19日から発出されていた夜間外出禁止令は同29日に解除され、公共の交通機関も平常どおり運行されるなど、市民生活は通常の状況に戻っており、バンコクの治安状況は一定の回復をみています。

弊社としては現地支店などからの情報に基づき、充分に安全に配慮した上でバンコクでの乗継があるツアーについても、これまで通り実施いたします。

詳細は外務省「海外安全ホームページ」をご覧下さい。

シンゲが番組コーディネートをお手伝い:NHK 「アジアンスマイル」放映予定日(6/15,20,21)のお知らせ


ブータン・カゼのシンゲ・ナムゲルがコーディネートをお手伝いさせていただいたNHK「アジアンスマイル」放映予定日時が決まりました。
お時間ある方は、是非ご覧ください。

アジアンスマイル 「サッカー代表 カルンの闘い(more…)