6名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員が同行します特別講師は同行しません

ネパールの乗馬ツアー、ついに誕生!!

3つの「風のいえ」を巡る ヒマラヤ展望乗馬7日間

  • 馬はインド系とムスタン系の2種類います
  • レイクサイドで乗馬の練習を行います
  • ヘリテージホテル「風ダルバール」
  • 直営ロッジ「つきのいえ」
  • 「つきのいえ」自慢の“露天”五右衛門風呂
  • マウンテンリゾート「はなのいえ」
  • 観光客に手を振られ、ちょっと恥ずかしい…

街、湖、尾根など変化に富んだ景観の中、ネパールの乗馬を思いっきり楽しみます! 草原や農耕地が広がるポカラのレイクサイドで練習も行いますので、あまり乗馬に自信のない方も気軽にお問い合わせ下さい。

ポカラよりぐっとヒマラヤに近づくダンプスとアスタムは、聖山マチャプチャレやアンナプルナ連峰などの山々を独り占めできる抜群の展望地。乗馬で疲れた体は「つきのいえ」&「はなのいえ」の五右衛門風呂でリフレッシュしましょう。


乗馬日数:2.5日間 合計乗馬距離:約50〜60km 対象:初心者〜

ツアーポイント
1. 展望地サランコット/ダンプス/アスタムに乗馬で訪れます
2. 山村生活にふれられるホーストレッキング
3. 露天五右衛門風呂と郷土料理が自慢の直営ロッジ「つきのいえ」に宿泊
4. パーマカルチャーを実践するマウンテンリゾート「はなのいえ」に宿泊



添乗予定スタッフ

山田 基広
ブログはこちら

モンゴル・インドシナ担当。 旅する子煩悩。乗馬大好き。山登り大好き。自転車大好き。海遊び大好き。と、一たび外に飛び出せば無限に広がるフィールドにあふれる興味と好奇心が暴走してとまりません。普段は押さえ込んでいるこの気持ちは添乗に出たときに爆発します。ご注意下さい。


関連よみもの


オプショナルツアー


このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京・大阪・名古屋
乗継地
カトマンズ
午前:東京(成田または羽田)・大阪(関西)・名古屋(中部)発。空路、乗り継いでネパールの首都カトマンズへ。
夜:到着後、係員と共にホテルへ。
  宿泊●風ダルバール泊 食事● - / 機内 / 機内
2カトマンズ
ポカラ
午前:国内線でポカラへ。ホテルに荷物を置いてレイクサイドを歩いて観光します。
午後:乗馬スタッフと合流します。じっくりと馬の扱い方や乗り方を教わりながら、フェワ湖周辺で乗馬練習を行います。馬を飼育している牧場の様子も見せてもらいましょう。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3ポカラ
ミランチョーク
ダンプス
終日:山村の生活風景とヒマラヤの大展望を楽しみながら、乗馬で「つきのいえ」を目指します。到着後はネパール家庭料理や“露天”五右衛門風呂をお楽しみ下さい。
  宿泊●つきのいえ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4ダンプス
アスタム
終日:ダンプス周辺の山村を訪ねつつ、アスタムまでホーストレッキング。到着後、愛馬や乗馬スタッフに別れを告げ、「はなのいえ」にチェックイン。自然農法であるパーマカルチャーを取り入れた様々な取り組みにふれ、五右衛門風呂や併設有機農場で採れた食材を使った自然食を堪能します。 
  宿泊●はなのいえ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5アスタム
ポカラ
カトマンズ
午前:ヒマラヤの展望が最も期待できる午前中は「はなのいえ」でゆっくりとお過ごし下さい。
午後:国内線でカトマンズへ。到着後、フリータイム。
  宿泊●風ダルバール泊 食事●朝 / 昼 /  - 
6カトマンズ
終日:フリータイム。ホテルのお部屋は夕食前までご利用できます。(各種オプショナルツアーもございます)
夜:係員と共に車で空港へ。
深夜:空路、乗り継いで帰国の途へ。
  宿泊●機内泊 食事●朝 /  - / 夕
7乗継地
東京・大阪・名古屋
午後:東京(成田または羽田)・大阪(関西)・名古屋(中部)到着。
  宿泊●泊 食事●機内 / 機内 /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2017/4/28(金)298,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●6名(定員12名)
添乗員●同行(出発地によっては乗継地または現地より同行)
利用予定航空会社●キャセイパシフィック航空、中国南方航空
利用予定ホテル●
<カトマンズ> *カゼ・ダルバール <ポカラ> レイクサイド・リトリート、トレックオテル <ダンプス> つきのいえ(男女別の相部屋) <アスタム> はなのいえ(男女別の相部屋) *一部バスタブのないシャワーのみの部屋になる場合があります。
※ホテル以外は一人部屋の指定はできません。また、「つきのいえ」の宿泊は5室(最大10名様)までで、その後は隣接するロッジをご利用いただきます。食事や五右衛門風呂は「つきのいえ」で行います。ご夫婦やご友人同士など2名参加の場合は、テントやロッジは2名利用となります。

お一人部屋追加代金●28,000円
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●(基準日2017年1月1日)
国際線6,000円~7,990円
ネパール国内線は旅行代金に含んでいます。
●注意点
「つきのいえ」の宿泊は5室(最大10名様)までで、その後は隣接するロッジをご利用いただきます。食事や五右衛門風呂は「つきのいえ」で行います。

●旅行代金に含まれないもの
各国空港税、燃油付加運賃、査証代金、日程表に含まれない食事代、その他個人的な出費、クリーニング代など

●事前徴収(2016年10月1日現在)
・成田空港諸税2,610円
・羽田空港諸税2,670円
・関西空港使用料3,040円
・中部空港使用料2,570円
・香港保安税90香港ドル(1,220円)
・香港空港建設費3,200円
・カトマンズ空港諸税3,260ルピー(3,170円)

●旅券(パスポート)の残存期間
査証(VISA)申請時に有効期間が6ヶ月以上残っているパスポートが必要です。

●査証(VISA)
ネパール査証(VISA)が必要。以下、弊社代行料金(実費込)
・東京申請の場合 ネパール滞在15日以内¥7,320
・大阪申請の場合 ネパール滞在15日以内¥7,620
 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。

いってきました! お客様の声

  • 2017-04-28発/総合評価★★★★

乗馬は車の通る道路ではなくもっと自然な所を利用して下さい。(湖・川・里路 附近など)

おかえりなさい
ご指摘の通り、経路は要検討です。      

  • 2017-04-28発/総合評価★★★★

カトマンズの都市はほこりっぽくて建物も今にも崩れ落ちそうでヒヤヒヤしましたが、なんといってもやはり自然の景観(ヒマラヤの山々etc)は最高でした。
乗馬によるトレッキングも楽チンで有難かったです。「つきのいえ」、「はなのいえ」には又行ってみたいと思いました。添乗員の方もすばらしかったです。ありがとうございました。      

  • 2017-04-28発/総合評価★★★★★

馬旅好きにはオススメの旅です。馬たちが大変落ち着いていました。車道をゆく不安には風の旅行社ならびに馬子さんたちが対処してくれました。なによりネパールを馬でゆく楽しさは格別でした。もう1日馬に乗りたかったと思います。また、馬以外の興味としてもネパールの山岳地方の人々の暮らしが伺えました。みなさん控えめで暖かく親切でした。とりわけ花の家はすばらしかった。もう少し滞在したかった。

事前にお世話になるMさん、馬専Y添乗員さんにはいつもながら感謝感謝です。ネパールのAさん、Bさんの日本語の流暢さにはびっくりしました。オプショナルツアーで行ったパダン&バクタブルの旅もネパールの文化の深さを感じることができました。
鳥ツアーも興味津々です。      

すべての「いってきました」を表示
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求