2名様から催行毎週出発日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員は同行しません特別講師は同行しません

歴史・文化と自然を訪ねる旅

カトマンズの古都巡りとヒマラヤ展望ハイキング8日間

  • 仏教寺院スワヤンブナートからはカトマンズ市街を一望
  • 世界最大級の仏塔・ボダナート(震災後仏塔部分修復中)
  • カトマンズ旧市街の中心地・ダルバール広場
  • 見事な彫刻が施されたネワール族の家屋
  • 素焼きも有名な古都バクタプル
  • のどかな山村に溶け込んだ隠れ家的ロッジ「つきのいえ」
  • アンナプルナ山群を見渡す露天五右衛門風呂で湯ったり
  • 夜は満天の星空を期待しましょう!(「つきのいえ」中庭より)
  • 展望のよい広い放牧地オーストラリアンキャンプへのハイキング

<古都とヒマラヤ展望! ネパールらしい2つの魅力>
世界中のツーリストが集うエネルギッシュな首都カトマンズ、中世の趣を今に残すバクタプル、美の都と称されるパタン。世界遺産カトマンズ盆地を代表する3つの古都を訪れ、ネワール族の文化や歴史にふれます。
その後、ポカラへ飛び、ネパール・ヒマラヤの中央に位置するアンナプルナ山群と聖山マチャプチャレを望む直営ロッジ「つきのいえ」で2連泊。「つきのいえ」自慢のネパール家庭料理と絶景露天風呂もご堪能ください。広い牧草地で展望に優れるオーストラリアンキャンプなどハイキングや山村散策も楽しみます。
ツアーポイント
1. ヒマラヤを望む露天風呂が自慢の「つきのいえ」に2連泊
2. 山の暮らしにふれる1日3時間以内のハイキング
3. カトマンズ盆地の主要な見所を観光



関連よみもの

オプショナルツアー


このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京・大阪・名古屋
乗継地
カトマンズ
午前:東京(成田または羽田)・大阪(関西)・名古屋(中部)より空路、乗り継いでネパールの首都カトマンズへ。
夜:到着後、係員と共にホテルへ。
  宿泊●ホテル泊 食事● - / 機内 / 機内
2カトマンズ終日:カトマンズ市内観光。
ネパール最大のヒンドゥ教寺院パシュパティナート、国内外からの巡礼者で溢れる世界最大級の仏塔ボダナート、カトマンズ市内を見渡す丘に建つネパール最古の仏教寺院スワヤンブナートを訪れ、最後はカトマンズのダルバール広場や点在する寺院、バザールを巡る旧市街散策へ。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3カトマンズ
パタン
バクタプル
カトマンズ
終日:パタン、バクタプル市内観光。
「美の都」と称される手工芸で有名な街パタン、赤レンガの中世の街並みを色濃く残すバクタプル、2つの古都を訪れます。
夕刻:カトマンズへ戻ります。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4カトマンズ
ポカラ
カーレ
ダンプス
午前:国内線でポカラへ。到着後、車でカーレ(1,770m)へ。そこからハイキング開始。石段混じりの山道を登り、広い放牧
地オーストラリアンキャンプ(2,060m)へ。(歩行=約2時間)
午後:アンナプルナ山群とマチャプチャレ等を望みながら、ダンプス(1,650m)にある直営ロッジ「つきのいえ」まで緩やかに下ります。(歩行=約1時間) 到着後、ネパール家庭料理と絶景の露天五右衛門風呂をお楽しみ下さい。
  宿泊●つきのいえ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5ダンプス天候や体調をみながら、のどかな山村を訪ね歩き、ヒマラヤ展望ハイキング。(歩行=約3時間) 途中の村で農家を訪問し、山の暮らしぶりにふれます。
  宿泊●つきのいえ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6ダンプス
フェディ
ポカラ
午前:「つきのいえ」からフェディへ歩いて戻ります。(歩行=約2時間)フェディ到着後、車でポカラへ。
午後:ポカラ観光へ。国際山岳博物館、侵食によって造られた不思議な地形のパタレ・チャンゴ、フェワ湖周辺を散策します。天気がよければフェワ湖でボートにも乗ります。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
7ポカラ
カトマンズ
午前:国内線でカトマンズへ。到着後、フリータイム。(夕食前までホテルのお部屋をご用意いたします)
夜:係員と共に車で空港へ。
深夜:空路、乗り継いで帰国の途へ。
  宿泊●機内泊 食事●朝 /  - / 夕
8乗継地
東京・大阪・名古屋
午後:東京(成田または羽田)・大阪(関西)・名古屋(中部)到着。
  宿泊●泊 食事●機内 / 機内 /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京・大阪・名古屋発
10/7-11/18の(水)(土)354,000円
11/19-12/21の(水)(土)329,000円
12/22-12/26の(水)(土)358,000円
12/27-1/1の(水)(土)405,000円
1/2-1/8の(水)(土)343,000円
1/9-3/2の(水)(土)313,000円
3/3-3/31の(水)(土)338,000円
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
4/1-4/22の毎日310,000円
4/23-4/27の毎日327,000円
5/1、5/2352,000円
4/28-4/30の毎日と5/3395,000円
5/4-8/3の毎日304,000円
8/4-8/21の毎日365,000円
8/22-8/31の毎日314,000円
9/1-9/13の(水)(土)313,000円
9/14-9/18の(水)(土)363,000円
9/19-10/6の(水)(土)324,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●2名(定員6名)
添乗員●同行なし。現地係員がご案内。
利用予定航空会社●キャセイパシフィック航空、中国南方航空
利用予定ホテル●
<カトマンズ> *カゼ・ダルバール、マーシャンディ、サムサラリゾート
<ダンプス>つきのいえ(男女別の相部屋。原則、ご夫婦等2名参加の場合は2名1室のご利用となります。)
<ポカラ>レイクサイド・リトリート、トゥルシ、トレックオテル、マムズガーデン、マーシャンディ・ターラ、カンティプール
*は一部バスタブの無いシャワーのみの部屋となる場合がございます。 ※上記ホテルクラスはいずれもスタンダードクラスです。スーペリアクラス、デラックスクラスのホテル利用コース(いずれも追加料金要)もご用意しておりますので、詳細はお問い合わせください。
お一人部屋追加代金●33,000円
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●(基準日2017年7月1日)
国際線11,000円(キャセイパシフィック航空)~7,790円(中国南方航空)
ネパール国内線は旅行代金に含んでいます。
●注意点
・上記代金は、スタンダードクラスホテルに宿泊の場合になります。スーペリア・デラックスクラスのホテルに宿泊をご希望の方はお問い合わせ下さい。

●旅行代金に含まれないもの
各国空港税、燃油付加運賃、査証代金、日程表に含まれない食事代、その他個人的な出費、クリーニング代など

●事前徴収(2017年2月1日現在)
・成田空港諸税2,610円
・羽田空港諸税2,670円
・関西空港使用料3,040円
・中部空港使用料2,570円
・香港保安税90香港ドル(1,350円)※キャセイパシフィック航空ご利用の場合
・香港空港建設費230香港ドル(3,450円)※キャセイ・パシフィック航空利用の場合
・中国出国税180元(3,030円)※中国南方航空ご利用の場合
・カトマンズ空港諸税3,260ルピー(3,480円)

●旅券(パスポート)
ネパール入国時に有効期間が6ヶ月以上の旅券(パスポート)が必要です。

●査証(ビザ)
このご旅行にはネパールの査証(ビザ)が必要になります。
査証代金(実費・手数料込み)
・東京申請の場合 ネパール滞在15日以内¥7320
・大阪申請の場合 ネパール滞在15日以内¥7,620
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。
 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。

いってきました! お客様の声

  • 2016-09-24発/総合評価★★★★★

カトマンズでは、地震で倒壊しているものもありましたが、歴史を感じる建造物や素晴らしい彫刻をみることができ、エネルギッシュな人々に出会えました。つきのいえがある山のほうでは、自然とともにある人々の暮らしを垣間見たり、山を見ながらゆったりと過ごすことで、心が癒される旅となりました。
また、山に出会いに行きたいな~と思える旅となりました。

つきのいえでは、電力不足でドライヤーが使用できなかったのは辛かった。仕方のないことですが、、。山の気候なので、一日のうちに夏と冬があります。風邪をひかないように、調整できる服装管理が大事です。      

  • 2016-09-24発/総合評価★★★★★

雨期の終わりでどうなるかと思いましたが、天候に恵まれ、山脈も無事に拝むことが出来ました。ダルバールとつきのいえは本当にくつろげる宿で、泊まることが出来て良かったと思います。

     

  • 2016-09-24発/総合評価★★★★

ネパールの見どころの街や宮殿やお寺を見学して、つきのいえでのんびりして、ヒマラヤを眺めて農村を散策して、ポカラではリゾート気分も味わえて、初ネパールの私にぴったりのツアーでした。9月はまだ雨が多いので、10月以降に行くのがお勧めです。

今回もしっかりと対応していただいて、安心して旅行ができました。次回もまたよろしくお願いいたします。      

すべての「いってきました」を表示
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求