4名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員は同行しません特別講師は同行しません

アンナプルナ&ダウラギリ展望

シャクナゲ回廊 お花見トレッキング7日間

  • 山肌を染めるシャクナゲの群落
  • ネパールの国花・ラリグラス(赤いシャクナゲ)
  • 8,000m峰ダウラギリ展望も楽しみのひとつ
  • ゴレパニのロッジからの展望
  • 動物か鳥が落としていったのだろうか
  • 足元を彩るサクラソウ
  • 左からアンナプルナサウス、ヒウンチュリ、マチャプチャレ、アンナプルナⅣ 「つきのいえ」の庭より
  • トレッキング後は「つきのいえ」五右衛門風呂でリフレッシュ

<短期間で訪れる一級品のヒマラヤ展望>
春はネパールの国花・シャクナゲの花やサクラソウが咲くベストシーズンのひとつ。シャクナゲの森が連続するゴレパニルートはまさに「シャクナゲ回廊」! 段々畑の広がる緑豊かな山村風景と美しきヒマラヤの展望が見事で、ネパールを代表する好ルートです。

最高到達高度は、アンナプルナ山群&8,000m峰ダウラギリの大パノラマが広がる展望台プーンヒル(標高3,193m)。高山病の心配もほとんどなく、トレッキング初心者にもお勧めです。3泊4日のトレッキングの後はダンプスの直営ロッジ「つきのいえ」の“露天”五右衛門風呂で“湯ったり”リフレッシュ。

★写真で魅せる関連ツアーレポートはこちら→添乗報告記●ゴレパニ・トレッキング
ツアーポイント
1. 国花シャクナゲやサクラソウが彩るお花見トレッキング
2. ヒマラヤの名峰アンナプルナ&ダウラギリの展望台 プーンヒルで日の出鑑賞
3. ジープ移動を交えて歩行時間&距離を短縮
4. トレッキング後は「つきのいえ」露天五右衛門風呂でリフレッシュ

このツアーは割引サービスが適用されます。


関連よみもの


このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京・大阪・名古屋
乗継地
カトマンズ
午前:東京(成田もしくは羽田)・大阪(関西)・名古屋(中部)より空路、乗り継いでネパールの首都カトマンズへ。
夜:カトマンズ到着後、車で係員と共にホテルへ。
  宿泊●ホテル泊 食事● - / 機内 / 機内
2カトマンズ
ポカラ
ヒレ
ウレリ
午前:国内線にてポカラへ。到着後、車でヒレ(1,430m)へ。
午後:トレッキング開始。石段混じりの急登を登り、アンナプルナサウスとヒウンチュリの展望が開けるマガール族の村ウレリ(1,960m)へ。
[歩行=約3時間]
  宿泊●ロッジ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3ウレリ
<シャクナゲの森>
ゴレパニ
見事な段々畑が広がる農村地帯やシャクナゲの森を登り、峠の村ゴレパニ(2,860m)へ。
[歩行=約5時間]
  宿泊●ロッジ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4ゴレパニ
プーンヒル
ゴレパニ
<シャクナゲの森>
タダパニ
早朝:アンナプルナとダウラギリの展望台・プーンヒル(3,210m)を往復。天候に恵まれれば朝焼けに染まる大パノラマを楽しみます。[歩行=約2時間]
その後、山肌を赤やピンクに染めるシャクナゲの森を抜け、アンナプルナサウスが目前に迫るタダパニ(2,630m)までトレッキング。[歩行=約4時間]
  宿泊●ロッジ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5タダパニ
キムチェ
ダンプス
グルン族の豊かな山村ガンドルンを経由してキムチェ(1,640m)へ。[歩行=約3時間半]
到着後、車でマチャプチャレを正面にアンナプルナ山群の大パノラマが広がるダンプス(1,650m)へ。「つきのいえ」の“露天”五右衛門風呂でリフレッシュ。夜はネパール家庭料理&村人を交えたキャンプファイヤーを楽しみます。
  宿泊●つきのいえ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6ダンプス
ポカラ
カトマンズ
午前:車でポカラへ。その後、国内線でカトマンズへ戻ります。
午後:フリータイム。お部屋は夕食前までご利用できます。
夜:係員と共に車で空港へ。
深夜:空路、乗り継いで帰国の途へ。
  宿泊●機内泊 食事●朝 /  - / 夕
7乗継地
東京・大阪・名古屋
午後:東京(成田もしくは羽田)・大阪(関西)・名古屋(中部)到着。
  宿泊●泊 食事●機内 / 機内 /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京・大阪・名古屋発
2018/3/20(火) シャクナゲ開花シーズン293,000円
2018/3/25(日) シャクナゲ開花シーズン298,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●4名(定員12名)
添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し8名以上の場合は同行)
利用予定航空会社●キャセイパシフィック航空、中国南方航空
利用予定ホテル●
<カトマンズ>*カゼ・ダルバール、マーシャンディ
<ダンプス>つきのいえ(男女別の相部屋) ※「つきのいえ」の宿泊は5室(最大10名様)までで、その後は隣接するロッジをご利用いただきます。食事や五右衛門風呂は「つきのいえ」を利用します。
<その他>ロッジ(男女別の相部屋) ※ご夫婦やご友人同士など2名参加の場合は、ロッジや「つきのいえ」は2名利用となります。

お一人部屋追加代金●14,000円
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●(2017年10月1日)
国際線6,600円~7,750円
ネパール国内線は旅行代金に含んでいます。
●注意事項
シャクナゲやサクラソウは、例年見ごろの時期ですが、年によって早い遅いのずれもあります。あらかじめご了承ください。

●旅行代金に含まれないもの
【事前徴収】(2017年10月1日現在)
・成田空港諸税2,610円
・関西空港使用料3,040円
・中部空港使用料2,570円
・香港保安税(約1,340円)
・香港空港建設費(約3,420円)
・広州空港税(約3,090円)
・カトマンズ空港諸税3,260ルピー(約3,540円)
・査証代金
・日程表に含まれない食事代
・その他個人的な出費、クリーニング代など

●旅券(パスポート)
ネパール入国時に有効期間が6ヶ月以上の旅券(パスポート)が必要です。

●査証(ビザ)
このご旅行にはネパールの査証(ビザ)が必要になります。
査証代金(実費・手数料込み)
・東京申請の場合 ネパール滞在15日以内¥7320
・大阪申請の場合 ネパール滞在15日以内¥7,620
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。
 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求