3名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員が同行します特別講師は同行しません

古きよき素朴な村々とチベット的風景を歩いて辿る

春のフォトジェニック・ネパール[Aコース/12日間]

  • レダール周辺も絶景!
  • トロンパスの手前にある最後の宿泊地、ハイキャンプ(4,800m)
  • まだ暗いうちからトロンパスへ向かって一歩一歩歩き進めます
  • 神々しいトロンパス(5,416mの峠)
  • レダール周辺で出会った野性の羊
  • 初日は風のヘリテージホテル「風ダルバール」に宿泊します
  • ナワル村のすぐ裏手にある絶景ポイント
  • 知る人ぞ知る絶景ポイント ice lake
  • ナワル村が近づいてくるとワクワクします
  • ナワル村から見上げた星空
  • トレッカー憧れの地・マナン村。
  • チャーメからピサン間は石楠花に期待しましょう!
  • ジープ道はワイルドドライブなので激揺れを覚悟の上ご参加ください!
  • アッパーピサンに入るとチベット文化色が色濃く感じられます
  • 美しい蒼色の氷河湖
  • 石造りの家が続くナワル村の素朴な風景
  • 宿泊するロッジはいたってシンプル(イメージ)
  • 静かでとても居心地が良いナワル村
  • 時期によっては凍ったままの氷河湖
  • 行く先々で中身が変わるダルバート(ネパール定食)
  • ハイルートからは素朴な村々と山々の絶景が望めます
  • ロウワーピサン村から見上げるアッパーピサン
  • マナン村で出会ったかわいい少年
  • 気持ちのい~いヒマラヤ展望が続く「ハイルート」
  • マナンは小麦粉がよくとれる土地なのでパンがおいしいですよ
  • マナン村のロッジから撮影したガンガプルナと氷河
  • ポカラからカトマンズまでの国内線もマウンテンビュー!

今回訪れるコースはアンナプルナ・サーキットの中でも素朴な風情が残るとっておきの場所。アンナプルナサーキットの大きな特徴は、歩き進むたびに、「大きな変化が起こる」ことです。それは日ごとに見える山が変わり、そこに暮らす民族が変わり、食べ物や文化が変わる・・・この多様性を内包しながらひとつのトレッキングコースを形成している所は、ネパール広しと言えども、そう多くはありません。

また、ここは「山の見る」というよりは、山の懐から山ひとつひとつにじっくりと向き合うというイメージ。しかも定番のコースに比べてトレッカーも少なく、素朴な村々に暮らす人々に出会えるのも大きな魅力です。

宿泊するロッジの場所によっては土間敷きに土壁の建物で、薄暗い中で暮らす民家にお邪魔するような雰囲気のところもあり、彼らの生活をダイレクトに感じることができます。

今回のツアーは春のシャクナゲが咲く頃、星空の撮影に適した「新月」にあわせて設定しています。コンディションや天候が良ければ、簡単な星景写真の撮影方法もレクチャーいたします。

AコースBコースは6日目のマナン(アイスレイク)までは同一ツアーとしてご案内いたします。Aコースはその後、トロンパスを越えて縦走します。添乗員はいずれかの人数が多いほうに同行。ネパール人の登山経験豊富な日本語トレッキングガイドが各コースに1名ずつ同行します。各コース最大で6名様までの少人数限定ツアーです。


※検診について  ※レベル表示について


* * * * * *

おもに山岳風景やネイチャー写真好きの方に贈る、ネパールの‘絵になる’風景や大自然を巡るツアーです。(撮影主体のツアーではないので、もちろん写真撮影に全く興味がない方でもご参加いただけます)

2016年1月にこのエリアを訪れ、素朴なチベット系の村々とダイナミックなヒマラヤの絶景に魅了された、KAZEの写真担当平山による企画&添乗ツアー。ツアー中は写真撮影も行い、撮影したデータは帰国後にプレゼントいたします!






ツアーポイント
1. 短期間でアンナプルナサーキット上の文化的に濃いルートを訪ねます
2. 最大6名の少人数限定ツアー
3. 天候がよければ星景写真の撮影レクチャーをおこないます
4. まだあまり知られていない絶景ポイント「アイスレイク」も訪れます
5. 春のシャクナゲが咲く頃、星空の撮影に適した「新月」にあわせて設定

このツアーは割引サービスが適用されます。

企画&同行予定スタッフ

平山 未来(ひらやま みく)

企画販売部所属。ユーコン方面、女子企画など。社内では写真担当とも言われている。乗馬やトレッキングなどアウトドア系ツアーに添乗することが多い。
大学在学中に内モンゴルで砂漠緑化ボランティア、豪やNZの有機栽培農家でのファームステイを経てエコツアーに目覚め、屋久島でカヤックやトレッキングなどのネイチャーガイド経験あり。2005年入社。趣味はアウトドア(キャンプ・トレッキング・カヤック・スノーシュー・トレイルラン)、写真、旅。やわらかい描写が好きで銀塩カメラも愛用。苔むした森や星景写真を撮るのが特に好き。玄米菜食を好み健康志向。自他共に求める社内一の健康オタク。メディカルアロマを愛用するなど伝統医学に興味アリ。かなりアクティブに見られるが、美しい自然の中でお茶を飲んだり、手作りのおやつを食べたりしながら、ゆるりと過ごすスタイルを好む。


関連よみもの


このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京・大阪・名古屋
乗継地
カトマンズ
午前:東京(成田もしくは羽田)・大阪(関西)・名古屋(中部)より空路、乗り継いでネパールの首都カトマンズへ。
夕刻:カトマンズ到着後、日本語ガイドと合流し、車でホテルへ。初日は風のヘリテージホテル「風ダルバール・カマルポカリ」にお泊り頂きます。夕食は併設のレストランにてゆっくりネパール料理をお楽しみください。
  宿泊●ホテル泊 食事●機内 / 機内 / 夕
2カトマンズ
ベシサハール(760m)
午前:車で一般道の終点ベシサハール(760m)へ。(走行=約5時間)
  宿泊●ロッジ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3ベシサハール
ロウワーピサン(3,200m)
午前:ローカルジープで未舗装路を走り、ロウワーピサン(3,200m)へ。(走行=約9時間) 道中、シャクナゲが咲いている場所があれば写真ストップ&高度順応をかねて少し散策しましょう。石造りのチベット様式の集落が印象的なロウワーピサン(3,200m)村からはアンナプルナⅡ峰やピサンピークが間近に迫ります。

【星空観察チャンス①】
天候がよければ星空を眺めてみましょう。上部に向かうにつれ、徐々に谷間が開けてきて、星景写真にも適した環境になります。
  宿泊●ロッジ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4ロウワーピサン
アッパーピサン
ギャルー(3,670m)
ナワル(3,660m)
【トレッキング1日目】(歩行時間=約4時間)
午前:ジープ道を外れ、マニ石が並び、タルチョたなびくチベット文化圏に突入。アンナプルナⅡ、Ⅲ、Ⅳ、ガンガプルナの絶景を眺められる展望の良い「ハイルート」を歩きます。オールドゴンパが聳えるアッパーピサンを経由し、ギャルー村(3,670m)目指してゆっくりと登ります。その後、アンナプルナ山群の大パノラマが広がるナワル(3,660m)村へ。
夕刻:高度順応を兼ねて、ゴンパが聳え、絶好の眺望が広がる丘へ登ります。

【星空観察チャンス②】
天候がよければ星空を眺めてみましょう。ゴンパ周辺が星景写真にも適した場所です。
  宿泊●ロッジ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5ナワル
マナン(3,540m)
【トレッキング2日目】(歩行=約4時間)
午前:下り基調のゆるやかな道を経て、このエリア最大のチベット族の村マナン(3,540m)へ。氷河を抱いたガンガプルナやチュルー山塊の素晴らしい展望が広がります。
午後:高度順応を兼ねて、氷河湖や展望の良い丘またはゴンパへ散策に出かけます。

【星空観察チャンス③】
天候がよければ星空を眺めてみましょう。ロッジ周辺から氷河を抱いたガンガプルナを入れた星景写真を撮ることができます。
  宿泊●ロッジ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6マナン
アイスレイク(4600m)
マナン(3,540m)
【トレッキング3日目】(歩行=約8時間)
終日:マナスル、マンナプルナⅡ、アンナプルナⅢ、ガンガプルナ、ニリギリなど、絶景が広がるアイスレイク(4600m)へ出かけます。

【星空観察チャンス④】
天候がよければ星空を眺めてみましょう。ロッジ周辺から氷河を抱いたガンガプルナを入れた星景写真を撮ることができます。
  宿泊●ロッジ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
7マナン
ヤクカルカまたはレダール
【トレッキング4日目】(歩行=約4時間)
チュルー山塊を仰ぎ見ながら徐々に高度を上げ、ヤクカルカ(4,018m)へ。ガンガプルナと氷河がより一層迫力を増します。
  宿泊●ロッジ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
8ヤクカルカまたはレダールトロンフェディまたはハイキャンプ【トレッキング5日目】(歩行=約4時間)
◇荒涼とした月面世界のような山腹道を登り、トロン・フェディ
(4,450m)へ。天候や体調によっては、もう少し先のハイ・キャンプ(約4,800m)まで進む場合があります。
  宿泊●泊 食事●朝 / 昼 / 夕
9トロンフェディまたはハイキャンプトロンパスムクティナートジョムソン【トレッキング6日目】(歩行=約9時間)
早朝:トロン・フェディを出発。最高到達地点、ハイライトのトロンパス(5,416m)越えへ。その後、ティリッツォピークやダウラギリ山群を望みながら、聖地ムクティナート(3,760m)へ。
夕刻:ローカルジープでジョムソンへ。
  宿泊●泊 食事●朝 / 昼 / 夕
10ジョムソンポカラ終日:ローカルバスやローカルジープを乗り継いでポカラへ。荒涼とした大地から緑が多い低地まで、変化に富んだ景観を車窓よりお楽しみください。
  宿泊●泊 食事●朝 / 昼 / 夕
11ポカラ
カトマンズ
午前:国内線でカトマンズへ。到着後、車でホテルへお送りします。
午後:ご出発までフリータイム。(18時頃まで、街歩きに便利なタメル地区のホテルをご利用いただけます。)
夕刻:ガイドと共に車で空港へ。
深夜:空路、乗り継いで帰国の途へ。
  宿泊●機内泊 食事●朝 / 昼 / ×
12乗継地
東京・大阪・名古屋
午後:東京(成田もしくは羽田)・大阪(関西)・名古屋(中部)到着。
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2017/03/24(金) 455,000円
2017/04/21(金) 458,000円
大阪発
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2017/03/24(金) 455,000円
2017/04/21(金) 458,000円
名古屋発
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2017/03/24(金) 455,000円
2017/04/21(金) 458,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●3名(定員6名)
添乗員●AまたはBコースの人数が多いコースに添乗員が同行します。
利用予定航空会社●大韓航空
利用予定ホテル●【カトマンズ】*カゼ・ダルバール、マーシャンディ、サムサラリゾート *のホテルは一部バスタブのないシャワーのみの部屋になる場合があります。 【ポカラ】レイクサイド・リトリート、トゥルシ、トレックオテル 【トレッキング中】:ロッジ泊。男女別2名一室の相部屋利用が基本ですが、一人部屋ご利用の方はできる限り、ロッジも一人部屋をご用意いたします。
お一人部屋追加代金●19,000円 ホテルのみ
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●(基準日2016年6月1日)
国際線0円
ネパール国内線は旅行代金に含んでいます。
●注意事項
・ジープ道はかなりの悪路となり、車に弱い方、高所恐怖症の方にはお勧めできません。ワイルドドライブを楽しめる方のみご参加ください。

・シャクナゲは、例年見ごろの時期ですが、気象条件によって開花時期は変わります。あらかじめご了承ください。

・このコースは標高3,000mを超える高地に宿泊するため、高山病にかかる恐れがあります。健康に不安がある方は必ず事前にご相談ください。また、海外旅行保険への加入をお願いしております。

・<要健康診断:3,800m以上に宿泊するコース>
日本登山医学会に登録された専門医によって構成された登山者検診ネットワークよる、所定の健康診断をお願いしております。

●事前徴収(2016年10月1日現在)
・成田空港諸税2,610円
・関西空港使用料3,040円
・中部空港使用料2,570円
・ソウル空港諸税:10,000ウォン×2回(2,000円)
・カトマンズ空港諸税3,260ルピー(3,600円)

●旅券(パスポート)
ネパール入国時に有効期間が6ヶ月以上の旅券(パスポート)が必要です。

●査証(ビザ)
このご旅行にはネパールの査証(ビザ)が必要になります。
査証代金(実費・手数料込み)
・東京申請の場合 ネパール滞在15日以内¥7320
・大阪申請の場合 ネパール滞在15日以内¥7,620
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。
 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求