4名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員は同行しません特別講師は同行しません

ジープで行くローマンタン

禁断の王国・ムスタン探訪と「つきのいえ」10日間

  • かつてのムスタン王国の都・ローマンタン ※写真提供:氷室様
  • 「太陽の洞窟」を意味するニプゴンパ
  • 「世界遺産級」の密教壁画
  • ダクマルの土林
  • 河口慧海が長く滞在したツァラン ※写真提供:小貝様
  • ガミのメンダン(マニ塚)
  • ジョムソンまでのフライトはヒマラヤVIEW!
  • 織物をするムスタンの女性


現在でも特別許可が必要な旧ムスタン王国へ!

1991 年まで鎖国政策を取り、2008 年まで「ネパール王国の中にある王国」とよばれたムスタンは、伝統的なチベット文化を色濃く残しているタイムカプセルのような場所。かつてはトレッキングや乗馬でないとアクセスできなかったムスタンも、悪路とはいえジープ道が完成し、近年は比較的短期間で訪れる事ができるようになりました。

当ツアーでは、土壁に囲まれた城塞都市・ローマンタンに連泊するほか、ムスタン王国第二の拠点として栄えたツァランや、王の行宮があったガミ、カグベニ、マルファといった、かつての栄華を今に伝える集落を訪ねます。更にはフライト予備日を兼ねて風の旅行社直営ロッジ「つきのいえ」に宿泊。ジョムソン街道の名峰・ダウラギリ、ニルギリに加え、マチャプチャレ、アンナプルナなどの展望もお楽しみいただけます。

また、5/28発はムスタン最大のお祭り「ティジ」を見学します。お祭りは3日間に渡って開催されますが、当ツアーではチャム(仮面舞踊)が行われる2日目の午後と、クライマックスである3日目を見学いたします。


※検診について
ツアーポイント
1. 周辺の見所「マルファ」「カグベニ」も訪れる
2. 自慢の直営ロッジ「つきのいえ」にも宿泊します

このツアーは割引サービスが適用されます。




関連よみもの


オプショナルツアー

このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京・大阪・名古屋
乗継地
カトマンズ
午前:東京(成田または羽田)・大阪(関西)・名古屋(中部)より空路、乗り継いでネパールの首都カトマンズへ。
夜:到着後、日本語ガイドと合流し、車でホテルへ。
  宿泊●ホテル泊 食事● - / 機内 / 機内
2カトマンズ
ポカラ
タトパニ
午前:国内線でポカラへ。昼食後、河原に温泉が湧くタトパニ(1,190m)まで車で移動します。入浴をご希望の方は水着をご持参ください。(走行時間=約5時間)
  宿泊●ロッジ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3タトパニ
マルファ
カグベニ
午前:車でジョムソン街道を北上し、白い壁が印象的なマルファ(2,670m)へ。昔ながらの雰囲気を残す集落を散策し、河口慧海ゆかりの家を訪れます。(走行時間=約3時間半)
午後:引き続きカリガンダキコーラに沿って走り、旧ムスタン王国への入り口カグベニ(2,810m)へ。(走行時間=約2時間) カク・チョエデと呼ばれる寺院や、天井にマンダラが描かれているカンニ(仏塔)を見学します。
  宿泊●ロッジ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4カグベニ
ガミ
終日:いよいよ旧ムスタン王国へ突入です。西チベットのような荒涼とした大渓谷を走り、ムスタン王の行宮があったガミ(3,520m)へ。(走行時間=約7時間) 仏教伝来以前にこの地を支配していた魔女をグル・リンポチェが退治した事が由来とされる真っ赤な断崖や、300mもあるメンダン(マニ壁)を訪れます。
  宿泊●ロッジ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5ガミ
ツァラン
ローマンタン
終日:かつて河口慧海がチベット語を学んだロー地方最大の村・ツァラン(3,560m)へ。ムスタンの初代王・アマパルが開いたゴンパや、貴重な宝物や仏像が安置されているゾン(砦、お城の意味)を訪問後、いよいよムスタン地溝帯の最深部ローマンタン(3,809m)を目指します。(走行時間=約3時間)

※5/28発はティジ祭を見学します
  宿泊●ロッジ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6ローマンタン終日:ローマンタン滞在。ローマンタンで唯一「僧院」として機能しているチョエデゴンパ、2代目国王・アングンサンポが創建し、堂内は圧巻のマンダラで埋め尽くされているチャンパゴンパ(ラカン)、ムスタンで最大のお堂があるトゥプチェンゴンパ(ラカン)などを見学します。また、チベットとの国境にほど近い、ローマンタンの北側に位置するエリアへも足を伸ばし、最近まで僧侶の瞑想窟として利用されていたジョン・ケイブや、「ローオケンチェン(ロー国の大和尚)」と呼ばれた名僧ソナムフントゥプ由来のニプ・ゴンパを訪れます。

※5/28発はティジ祭を見学します
  宿泊●ロッジ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
7ローマンタン

ジョムソン
終日:ニルギリやダウラギリなどのヒマラヤを眺めながら、一路、ジープでジョムソン(2,720m)へ戻ります。
(走行時間=約7時間)
  宿泊●ロッジ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
8ジョムソン
ポカラ
ダンプス
早朝:国内線でポカラへ。到着後、車でアンナプルナ山群を一望する尾根上の山村ダンプス(1,650m)へ。(走行時間=約1時間半)
山村の友人宅を訪ねたような直営ロッジ「つきのいえ」で、ネパール家庭料理と絶景の露天五右衛門風呂をお楽しみ下さい。
  宿泊●つきのいえ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
9ダンプス
ポカラ
カトマンズ
朝:車でポカラへ。その後、国内線でカトマンズへ。到着後、フリータイム。ホテルのお部屋は出発前までご利用できます。
夜:車で空港へ。
深夜:空路、乗り継いで帰国の途へ。
  宿泊●機内泊 食事●朝 /  - / 夕
10乗継地
東京・大阪・名古屋
午後:東京(成田または羽田)・大阪(関西)・名古屋(中部)到着。
  宿泊●泊 食事●機内 / 機内 /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京・大阪・名古屋発
2019/4/27(土) ゴールデンウィーク598,000円
2019/5/28(火) ティジ祭見学588,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●4名(定員12名)
添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し8名以上の場合は同行)
利用予定航空会社●キャセイパシフィック航空、キャセイドラゴン航空、中国南方航空
利用予定ホテル●<カトマンズ>:*カゼ・ダルバール、マーシャンディ <ダンプス> つきのいえ(男女別の相部屋) <その他>:ロッジ泊。男女別2名一室の相部屋利用が基本ですが、一人部屋ご利用の方はできる限り、ロッジも一人部屋をご用意いたします。*のホテルは一部バスタブのないシャワーのみの部屋になる場合があります。
お一人部屋追加代金●14,000円 ホテル泊
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●(基準日2018年10月1日)
国際線7,810円~24,000円
※ネパール国内線利用税は旅行代金に含んでいます。
●<要健康診断:3,800m以上に宿泊するコース>
このコースは標高3,000mを超える高地に宿泊するため、高山病にかかる恐れがあります。日本登山医学会(登山者検診ネットワーク)に登録された専門医による、所定の健康診断をお願いしております。

●ポカラ/ ジョムソン間の国内線は、天候等により遅延や欠航することがあります。欠航の際は、車やヘリコプターをチャーターして移動する等、日程を変更します。

●寺院の修復中や堂守がいない等の理由により、訪問先が変更になる可能性があります。

●ジープ道はかなりの悪路となり、車に弱い方、高所恐怖症の方にはお勧めできません。ワイルドドライブを楽しめる方のみご参加ください。

●「つきのいえ」は5部屋(最大10名様)しかないため、一人部屋の指定はできません。一人部屋ご希望の場合は、隣接するロッジにお泊りいただきます。隣接ロッジにお泊りの方にも食事や五右衛門風呂は「つきのいえ」を利用していただきます。

●旅行代金に含まれないもの
【事前徴収】
(2018年10月現在)
・国際観光旅客税1,000円
・成田空港諸税2,610円
・羽田空港諸税2,670円
・関西空港使用料3,040円
・中部空港使用料:2,570円
・香港保安税90香港ドル(1,340円)
・香港空港建設費230香港ドル(3,440円)
・広州空港税180元(3,030円)
・カトマンズ空港諸税3,260ルピー(3,160円)

●旅券(パスポート)
ネパール入国時に有効期間が6ヶ月以上の旅券(パスポート)が必要です。

●査証(ビザ)
このご旅行にはネパールの査証(ビザ)が必要になります。
査証代金(実費・手数料込み)
・東京申請の場合 ネパール滞在15日以内¥7,320
・大阪申請の場合 ネパール滞在15日以内¥7,620
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。
 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求