8名様から催行出発日限定日本語ガイドは付きません英語ガイドが付きます添乗員が同行します特別講師は同行しません

シバの女王とアラビアンナイトの伝説が残る

船乗りシンドバッドの国オマーン探訪9日間

  • 強固な城ニズワ・フォートの上から望むオアシスとハジャール山地(5日目)
  • スークは見てるだけでも楽しくなってくる(マトラ・スークにて)(2日目)
  • オマーンの男の証・ハンジャル(半月刀)は国旗や国章にも描かれている
  • 閉店後のニズワ・スークで語り合う老紳士

●オマーンは海洋帝国だった
古くはシバの女王の時代、乳香の交易で栄え、大航海時代以後はダウ船を使ってアラビア海、インド洋をまたにかけて繁栄。17~19世紀にかけては西欧列強をはねのけ、東アフリカを勢力下におく海洋帝国でした。
海沿いの港湾都市遺跡から砂漠の民、そして山岳地方に残る城砦や古代墓地など見所満載の国のひとつです。
アラビアンナイトに登場するシンドバッドはオマーンの港から旅だったといわれています。当時の繁栄を証明するかのようですね。さあ、アラビアの海洋帝国の遺産を確かめに行きましょう。

4日目の午前の日程がパンフレットから変更になっています。
季節便パンフレットp57の日程では「ジュベル・シャムス南峰へ行く」ことになっていましたが、展望はしますが、その場所へは行きません。
ツアーポイント
1. オマーンを南北の見所をめぐります
2. オマーンでもっとも美しいといわれるグランドモスクを観光
3. 山岳地帯に古い灌漑施設や村、グランドキャニオンと呼ばれる雄大な景色などを楽しみます
4. ニズワではいろんな仕掛けが施された中世オマーンの城砦や伝統あるスークを見学
5. 砂漠の中のキャンプに泊まったり、海では夜。ウミガメの観察にでかけます
6. シバの女王の時代に乳香の交易で栄えた南部サラーラも訪れます

このツアーは割引サービスが適用されます。



このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京夜:東京(成田)発。
空路、乗り継いでオマーンへ。
  宿泊●機内泊 食事● - /  - /  - 
2乗継地
マスカット
午前:オマーンの首都マスカットへ。
午後:オールド・マスカットでアラム宮殿、ミラニ・フォート、ジャラリ・フォートを下車観光後、乳香やアクセサリー、衣類などいろいろそろうマトラ・スークも散策します。
  宿泊●ホテル泊 食事●機内 / 昼 / 夕
3マスカット
ジュベル・シャムス
午前:4WDで出発。オマーン最大のグランドモスク観光後、ナハル・フォート(外観)へ。
午後:ピクニックランチの後、山岳地帯へ。美しいワディ(涸れ川)の谷を抜け、山間の小さな村バラドシート(外観)などを経て、標高2,000mの宿泊地へ。(合計走行=約290㎞、約6時間)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4ジュベル・シャムス
アル・ハティム
ニズワ
午前:4WDでアル・ハティム(標高約1,900m)へ。ジュベル・シャムス南峰(2,997m)などオマーンのグランドキャニオンとも呼ばれる絶景の渓谷を見下ろしながらのハイキングをお楽しみ下さい。(歩行=往復約4時間 標高差約100m)
午後:岩山の麓にうち捨てられたようなグル村(外観)や数十年前の村の姿を留めるアル・メスファ村、築400年の土レンガの家のあるアル・ハムラなどを経て、オマーン有数の城砦都市ニズワへ。(合計走行=約110㎞、約3時間)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5ニズワ
ワヒバ砂漠
午前:銀製品が有名な古きよき市場ニズワ・スークを散策します。その後、様々な仕掛けが施されたニズワ・フォート(城砦)を見学
午後:4WDで、ワヒバ砂漠へ。途中、19世紀繁栄し今は無人の村アル・マンスファ(外観)を経てベドウィンの民家へ。昼食をいただきながら彼らの砂漠での生活についての話しを聞きます。
夕刻:夕日の時間に合わせて砂丘へドライブ。宿泊は砂漠の中のロッジです。(合計走行=約310㎞、約5時間)
  宿泊●ロッジ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6ワヒバ砂漠
スール
ラス・アル・ジンツ
午前:この地方で最も美しいと言われるワディ・バニ・ハリッドを散策。その後、シンドバッド出立の地という説もあるスールへ。
午後:イスラム商人とともに海のシルクロードで活躍した class="bg-tourpoint">木造帆船ダウ船の工房を見学後、ラス・アル・ジンツへ。
夜:ウミガメの観察に繰り出します。(合計走行=約200㎞、約3時間半)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
7ラス・アル・ジンツ
マスカット
サラーラ
午前:4WDで首都マスカットへ。途中、洞窟の陥没で出来た穴の底に青緑色の湖ができたシンクホールにも立ち寄ります。
午後:空路、イエメンに近い南部の中心地サラーラへ。 (合計走行=約270㎞、約4時間半)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
8サラーラ午前:乳香交易の港湾都市アル・バリード遺跡(世界遺産)と乳香博物館を見学後、車で郊外の町タカへ。シバの女王の宮殿とも言われるサムフラム遺跡(世界遺産)を見学します。
午後:潮の満干で間欠泉のように吹きあがるマグゼイルのブローホール乳香の木などを見学します。
(合計走行=約170㎞、約3時間)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
9サラーラ乗継地
東京
深夜:夜:空港へお送りします。乗り継いで、帰国の途へ。
夜:東京(羽田)到着。
  宿泊●泊 食事●機内 / 機内 /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発 [ 大阪発を見る・名古屋発を見る ]
2017/11/26(日)378,000円
2017/12/31(日)487,000円
2018/1/21(日)368,000円
2018/2/18(日)398,000円
2018/3/25(日)388,000円
大阪発 [ 東京発を見る・名古屋発を見る ]
2017/11/26(日)要問合せ
2017/12/31(日)要問合せ
2018/1/21(日)要問合せ
2018/2/18(日)要問合せ
2018/3/25(日)要問合せ
名古屋発 [ 東京発を見る・大阪発を見る ]
2017/11/26(日)要問合せ
2017/12/31(日)要問合せ
2018/1/21(日)要問合せ
2018/2/18(日)要問合せ
2018/3/25(日)要問合せ
ご旅行条件・他
最少催行人員●8名(定員16名)
添乗員●同行(成田から成田まで)
利用予定航空会社●カタール航空
利用予定ホテル●マスカット:ルウィ、ハッファハウス、イビス、ミダン、アルファラジュ、チューリップイン ジュベル・シャムス:ジュベルシャムスリゾート、サマ ハイツ リゾート ジュベル シャムス、サンライズリゾート ニズワ:アルディヤル、ニズワアパートメント、アルカラム、マジャンGH ワヒバ砂漠:サファリデザートキャンプ、ノマディックデザートキャンプ ラスアルジンツ:ラスアルジンツ・センター、ゲストハウス サラーラ:サラーラ・ビーチビラ、インターシティ、マスカットインターナショナル、シティホテル
お一人部屋追加代金●45,000円 ホテル・ロッジ泊
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●国際線0円(2017年5月1日)
●旅行代金に含まれないもの
【事前徴収】
・成田空港諸税2,610円
・ドーハ旅客サービス料:0.5米ドルX2回(約110円)(乗継時)
・ドーハ空港施設使用料:35カタールリヤルX2回(約2,180円)(乗継時)
・オマーン出国税:10オマーンリアル(約2,950円)
(※全て2017年5月1日現在)

*その他
個人的な出費、クリーニング代など


●旅券(パスポート)
オマーン:入国時に有効期間が6ヶ月以上、未使用査証欄が見開き2ページ以上残っている旅券(パスポート)が必要。


●査証(ビザ)
オマーン査証(ビザ)は、国境で取得します。5オマーンリアル(約1,410円)現地徴収。
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。


・大阪、名古屋、札幌、福岡など、東京までの特別国内線乗継運賃のご利用可能な出発地があります。詳細はお問い合わせ下さい。

【注意事項】
※ガイドは英語ガイドです。
※3日目グランドモスク入場時、男女とも長袖長ズボン、さらに女性は髪を隠すスカーフを着用するが義務付けられています。
※6日目の夜のウミガメ観察は自然相手のため見れない場合があります。
 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求