風通信42号発行 テーマは「高地に生きる」

 
kazetsushivol42 cover

お待たせしました。風通信42号が4月20日に発行になります。
今号のテーマは「高地に生きる」。

希薄な空気と過酷な自然環境のため人間が生活を営める限界は標高5,000m前後といわれています。
500万年前、アフリカから世界中に散らばった人類は、低地に暮らす人々が「どうして」と思うような山岳地帯や高原地帯へも進出しました。その地は、果たして立ち入るものを拒む過酷な世界なのでしょうか?
(表紙:アンズの実を摘むサスポルのツェリン・ドルマ 写真:山本高樹)
==


【巻頭特集】
もうひとつの居場所、ラダック/山本高樹

北インドの山岳地帯にあるラダック地方は、学生時代から旅をくりかえしてきた山本さんが、「巡り合えることを、心のどこかで願っていた」とすら感じた「約束の場所」。その地に一年半滞在し『ラダックの風息』を著した山本さんが感じた人々の「絆」。

8 キルギス
 神様の別荘地
 〜美しい自然と暖かい人々を訪ねて〜/鈴木 翔太

12 モンゴル
 ハンガイ山脈に育まれる高原
 恵みの大地 アルハンガイ/竹嶋 友

10 知って安心! 楽しく高所旅行
14 20周年記念特集① 「風のいえ」物語

ツアー情報
17 風通信読者に贈る 2011年 春〜夏のおすすめツアー

連載
2 原優二の風の彼方へ
 「比田井博と風のいえ」
24 スタッフのとっておき 「先取りし過ぎたKAZEの個性派ツアー」
25 風のひろば ニュージーランド/雲南
26 風の便り from ブータン
26 なにわde 日記
27 お知らせ&プレゼント

※4月22日ごろから順次お送りいたします。

 なお今号は東日本大震災の影響と、被災地の皆様のお気持ちを考慮し、
 岩手、宮城、福島の3県への一斉配布を中止しております。
 該当地域にお住まいの方で、発送を希望される方はお手数ですが、下記よりご請求下さい。

最新号を請求する