旅の鉄人がプロデュース「知られざる国々~アフリカ編~」ツアーを発表

 
モザンビークの子供たち
モザンビーク島の子供たち
ガーナ国境付近のカッセナ族の屋敷
カッセナ族の屋敷
ボボデュラソの大モスク
ボボデュラソのモスク(ブルキナファソ)



以前、風の旅行社に在籍していた立花 誠(パームツアーセンター店長)が「知られざる国々~アフリカ編~」をテーマに据えたツアーを発表!

一口にアフリカといっても、その文化の多様性や興味深い歴史の軌跡は様々です。旅をしてみれば、躍動感のあるカラフルなライフスタイルが、目に飛び込んでくるはずです。そんなアフリカの中でも、日本人に馴染みは薄いけれど貴重な文化や歴史を有する国々を訪ねる旅を企画しました。日程中には陸路での国境越え、各民族の村内見学、世界文化遺産訪問なども盛り込んでおります。

どうぞご期待ください!

旅の鉄人「立花 誠とは?」
  立花誠とは? 旅の鉄人の素顔に迫る!!

旅の鉄人と行く「知られざる国々~アフリカ編~」
ツアー一覧へ

企画・同行 立花 誠プロフィール
立花誠

世界を歩いた旅の鉄人! 2005年、ツアーデスク“パームツアーセンター”を立ち上げました。行っていない国はイスラエル、モンテネグロ、コソボ、南スーダン、クック諸島(独立前に訪問)のみ。1996年から2003年まで風の旅行社に在籍、休みの期間にはギアナ三国、ブルキナファソなど、いまのツアーの原型となる体験をしてきました。今まで歩いて感銘を受けた国や、驚きとともに印象に残った地域、異文化体験などのプログラムをこれから発信してゆきます。旅のメインはもちろん、国境越えや、村歩き、トランジットの街での途中下車など、旅の鉄人ならではの味付けもお楽しみ頂けます。