村上大輔さん著書 第6回 梅棹忠夫 山と探検文学賞  最終選考に!

 
村上さん著書
クリックで出版社サイトへ
村上さん著書
クリックで出版社サイトへ

当お知らせページで紹介させていただいた風カルチャークラブ講師の村上大輔さんの著書『チベット聖地の路地裏 -八年のラサ滞在記-』(法蔵館)が、第6回 梅棹忠夫 山と探検文学賞最終選考作品に選ばれたとのニュースが入りました。

過去の受賞作品を見ると、早々たる受賞者・作品が並びます。第1回、第2回の受賞作はチベットに関する作品でしたが果たして今回は……? 最終選考作品はコチラ
受賞発表は3月末とのことです。


書籍詳細・お求めはこちらから!(出版社サイト)

村上大輔さんは、2007年4月より2014年1月まで、風の旅行社ラサ駐在員としてチベットに駐在。7年に渡り、多くのお客様をお迎えいただきました。このHPをご覧いただいている皆様の中にも、お会いしたことのある方がきっといらっしゃるかと思います。


先日の村上さんの講座では満員御礼で多数のキャンセル待ちの方もいらしたこともあり、ちょうど3/5(日)に追加設定を決めたところです。講座の案内は下記よりご覧ください。