【速報】講師同行・金華山(宮城県)復興支援ツアー(10/6発) 催行決定により募集継続中(女性限定)!

 

oshirase20180925

東日本大震災で甚大な被害を受けた、金華山黄金山神社の授与所などで巫女ボランティア


東日本大震災の震源地に最も近い有人地、金華山。

今回は鹿の角切り行事祭で賑わう10月の連休(土・日・月祝)に、スタッフ・巫女として神社を支えてくれる方を募集(女性限定)します。2日目の夜には、滞在中の活動を通して感じた事や金華山の今後について話し合う意見交換会を実施。

催行決定により、お申込の〆切を9/30(日)まで延長中です!



「学スタ」って、社会人参加はOK?



また、年末年始には同じ主旨の復興支援ツアーを、5日間(12/29~1/2)の日程で募集中!
恐山(青森県)、出羽三山(山形県)と並び、奥州三大霊場に数えられる金華山(宮城県)にて、年越しの支援活動です。


神職と巫女が日々粛々と丁寧にご神事を執り行っている金華山は、10月に盛大な鹿の角切り行事祭が執り行われ、また年末年始には初詣に訪れる参拝客で島全体が大変賑わいます。今回は、その時期に神社スタッフ・巫女として神社を支えてくれるボランティアを募集します。主なボランティア内容は巫女装束を着用しての、授与所でのお守りやお札の授与対応です。滞在中は、滞在中の活動を通して感じた事や金華山の今後について話し合う意見交換会も実施。金華山のさらなる復興のために皆さんの知恵をお貸しください。


「金華山黄金山神社に参拝したことはないけれど、何か惹かれるものがある。」
「経験しないまま年を経てしまったが、巫女装束を着て働いてみたかった。」
「震災復興に、何らかの形で携わりたい。」
「普通の神社参拝ではなく、内側から神社を支える経験をしてみたい。」

授与所で巫女として神社を支えることが、震災復興につながります。

風の旅行社と金華山のつながり