10名様から催行出発日限定添乗員が同行します特別講師が同行します

押切珠喜さん、出口春日さんとめぐる

[終了] 2/3(土)発 丹波・綾部の旧正月 -節分祭、人型流しを共にして磁場の根源を探る-

  • 綾部市・熊野神社
  • 綾部市・高倉神社
  • 出口家の元屋敷

このツアーの募集は終了しました。 現在募集中のツアーは「風カルチャークラブ」講座・ツアー一覧をご覧ください。
古代には漢氏(あやうじ)が居住していたとも言われている丹波国、綾部。大陸との交流を色濃く残すこの地は足利尊氏や九鬼氏とも縁が深く、山懐の小さな町には多くの史跡が点在します。
明治25年には、56歳の出口なおと云う市井の女性が神憑りし、大本と云う宗教が開教しました。「世の立て替え立て直し」を説く教えは燎原の火の如く広がり、800万人とも言われる信徒や支援者を得、教線は海外にも及びました。然し、大正10年、昭和10年に二度の大弾圧を受け、多くの逮捕者を出し、神殿や施設は悉く破壊されました。
この弾圧を経て、合気道の創始・植芝盛平や数多くの宗教者を輩出しながらも、現在では殆どその名を知られることのない大本教。今その大教団がどうなっているのか、綾部の史跡や自然環境はどのような磁場を構成しているのか、出口なお直系の6代(玄孫)に当たる、出口春日(でぐち はるひ)さんと共に綾部を周り、現代史に重要な位置を占める宗教の盛衰と今を確かめます。


講師

押切 珠喜(おしきり たまき)

1960年大阪府生まれ。1988年山形県最上郡最上町に移転。2度の火災で焼失し15年間廃業していた旅館跡に移り住み、再建。自給自足を基本とした温泉宿“ひやま山荘”を開業。1992年、温泉宿と共に企画制作会社 湯治舎を設立。観光に関するノウハウを活かし、イベントやCMの企画制作/コーディネートを展開。
2011年、東日本大震災に際しては発災直後から石巻市沢田地区に拠点を設置し、VC(ボランティアセンターを支援する会)を結成。石巻、牡鹿半島、女川、金華山を中心に復興支援活動を展開。風の旅行社主催の金華山ボランティアツアーでは、コーディネータを務めている。


講師

出口 春日(でぐち はるひ)

京都府綾部市在住。
明治時代に丹波 綾部に誕生した民衆の宗教 大本の開祖 出口なおから六代目、高祖父に出口王仁三郎をもつ。 現在、宗派を越えた祈りの場や集い、2014JEJU平和祭り、王仁三郎とOSHOの月命日祭り、伝説のネイティブアメリカン デニス・バンクス師を迎えてセレモニーやギャザリングを行い、クリスタルボウル奏者なーやとのユニット「おとのわ」で、祈りと教えの歌を各地に届けてい る。



綾部駅の場所



このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1綾部市午後(13:00頃集合):JR綾部駅
車にて、紫水ケ丘公園へ。綾部の町を俯瞰します。
紫水ケ丘~足利尊氏生誕の地と云われる安国寺~高倉神社~熊野神社の節分祭に参加。
熊野神社~天王平にて墓所を訪ねます。
※時間に余裕があれば、大本本部へ。
夕刻:「大家族の湯」へ向かい、入浴。
入浴後、小西屋へ。
夕食後、大本節分祭に参加。(うどん、甘酒のお振舞い、人型大祓神事など)※節分祭の最後の豆まきは24:00頃になりますので、その前に休みたい方は宿に戻ることができます。
  宿泊●旅館 小西屋泊 食事● - /  - / 夕
2綾部市
舞鶴市
綾部市
午前:車にて、舞鶴港へ。
着後、貸切船にて冠島、沓島を眺めながら人型流しを見学します。
終了後、舞鶴港~綾部の愛善荘へ向かい、昼食。※昼食中、出口春日さんの活動のスライドを見ながら、交流と歓談。
午後:愛善荘から車にて綾部駅へ。着後(14:30頃)、解散。
  宿泊●泊 食事●朝 / 昼 /  - 
出発日・旅行代金
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2月3日(土)〜2月4日(日)2日間39,800円
ご旅行条件・他
最少催行人員●10名(定員16名)
添乗員●同行します。
利用予定航空会社●
利用予定ホテル●旅館 小西屋
お一人部屋追加代金●設定ありません
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●
 
 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求