8名様から催行出発日限定添乗員が同行します特別講師が同行します

熊野の語り部と行く

[終了] 5/18(金)発 熊野古道・小辺路を歩く -果無越えの道-

  • 険しいほどに本宮に辿りつく喜びも深まる信仰の道(イメージ)

このツアーの募集は終了しました。 現在募集中のツアーは「風カルチャークラブ」講座・ツアー一覧をご覧ください。
熊野三山(本宮・新宮・那智大社)への信仰は、古代人が山や水や巨石に祖霊が棲むと畏怖した原始信仰に、渡来した仏教が影響し、さらに熊野修験が重なりあって厳しい野生的な信仰であった。平安中期から鎌倉時代にかけては皇族・貴族が、やがて武士・庶民層に広まって「蟻の熊野詣」というほどに熱狂的に人々の心を駆り立てた。

満を持して、小辺路を歩きます。険しい果無山脈の山中を歩く参詣道です。
※健脚の方のご参加に限らせていただきます。


"講師"

上野 一夫(うえの かずお)

熊野古道大辺路刈り開き隊代表。熊野古道大辺路や古座街道の整備とガイドをメインに携わる他、熊野修験、南紀森林組合代表監事、一般社団法人日本オオカミ協会理事、串本町文化財審議委員、和歌山県文化財保護指導員、環境省自然公園指導員、和歌山県遺産マスター等、多岐にわたって活動。日本オオカミの話がしばしば登場するのも面白い。



和歌山県の位置



このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1昼:高野山ケーブル高野山駅集合。高野山金剛峰寺拝観、奥の院。
14:30頃、県道53号線、国道168号線を経由し、谷瀬の吊橋を見学し、17時頃、十津川温泉着(約75km)。
  宿泊●十津川温泉泊 食事● - /  - / 夕
2終日:朝:宿の車又はタクシーにて柳本・果無峠登山口(小辺路登山口)へ。果無山脈を越え、熊野本宮大社へ。(状況により八木尾バス停からバスで熊野本宮大社へ移動する場合があります)
〇上り3時間30分、下り3時間30分 全行程約10km (登り口約150m、八木尾約90m、最高到達点1050m)
参拝後、路線バスにて湯の峰温泉へ。※当日の状況により、八木尾から路線バスで熊野本宮大社へ向う場合もあります。また、時間的に本宮大社に寄ることが難しい場合は翌日に変更することがあります。
夕刻:熊野本宮大社から路線バス(各自負担)で湯の峰温泉へ。
  宿泊●湯の峰温泉よしのや旅館泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3午前:車で移動。もう一つの熊野古道・熊野川の崖道に張り付いて伸びる川端街道を対岸に眺めながら新宮へ。熊野速玉大社、神倉神社、那智大社、青岸渡寺、那智の滝へ参詣。
午後:紀伊勝浦駅解散。
  宿泊●泊 食事●朝 /  - /  - 
出発日・旅行代金
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
5月18日(金)〜5月20日(日)3日間64,800円
ご旅行条件・他
最少催行人員●8名(定員12名)
添乗員●同行します。
利用予定航空会社●
利用予定ホテル●1泊目:十津川温泉/2泊目:湯の峰温泉よしのや旅館
お一人部屋追加代金●設定ありません
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●
※宿のお部屋は原則として男女別の相部屋(3~4名)となります。ご夫婦や友人同士で1室ご利用になりたい場合はご相談ください。追加料金がかかる場合もありますが、可能な限りご相談に応じます。
 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求