10名様から催行出発日限定添乗員が同行します特別講師が同行します

2016年に整備、復元され世界遺産に追加登録された

[終了] 4/28(土)発 熊野古道・大辺路を歩く

  • 「安居の渡し場跡」
  • 一歩一歩をかみしめながら歩く
  • 往時に思いを馳せながら往く
  • 海が見えてきた
  • 海風が気持ちよい
  • 講師の解説が古道歩きに深みを与えてくれる

このツアーの募集は終了しました。 現在募集中のツアーは「風カルチャークラブ」講座・ツアー一覧をご覧ください。
大辺路は田辺と那智山をむすぶ熊野古道である。道は常に海を望みながら、なだらかな山に入り、また海岸にも出る。熊野灘の海は美しく、歩きながら漁村の暮らしにもふれることが出来る。

この道は、江戸時代に紀州の殿様が領内巡視に通り、また、高名な文人墨客たちが風光明媚な景観を賞して幾多の旅行記も残してきた。

第一日目は仏坂、第二日目は近年まで途絶えていた古道を整備、復元し、2016年に新たに追加登録された新田平見道~富山平見道~飛渡谷道を歩きます。三日目は車で移動、本州最南端・潮岬の灯台や橋杭岩(国天然記念物)を巡り、那智ノ滝に参詣。

【2018年秋は、中辺路コースを予定しています】


"講師"

上野 一夫(うえの かずお)

熊野古道大辺路刈り開き隊代表。熊野古道大辺路や古座街道の整備とガイドをメインに携わる他、熊野修験、南紀森林組合代表監事、一般社団法人日本オオカミ協会理事、串本町文化財審議委員、和歌山県文化財保護指導員、環境省自然公園指導員、和歌山県遺産マスター等、多岐にわたって活動。日本オオカミの話がしばしば登場するのも面白い。



和歌山県の位置



このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1田辺市
日置川町
すさみ町
午後:紀伊田辺駅集合。(13:30頃を予定)
車にて、熊野古道・大辺路の安居(あご)へ(走行=約1時間)。「安居の渡し場跡」から渡し舟に乗って、日置川の対岸へ。その後、徒歩にて「仏坂の茶屋跡」や「桂松跡」を巡り、樹林に囲まれた仏坂越えの古道を歩きます。古道歩き後、再び車に乗り宿へ。

 ○歩行時間=約2時間
 ○歩行距離=約5.5km

夕刻:車にて宿へ。
  宿泊●民宿泊 食事● - /  - / 夕
2すさみ町
串本町
終日:朝、周参見駅から和深駅まで鉄道(約320円、各自負担)で移動後、2016年10月に世界遺産に追加登録された新田平見道~富山平見道~飛渡谷道を歩きます。終了後、紀伊有田駅から鉄道(約190円、各自負担)で串本駅へ。駅から徒歩で宿へ。温泉で疲れを癒しましょう。

 ○歩行時間=約7時間
 ○歩行距離=約12km
  宿泊●串本ロイヤルホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3串本町
勝浦町
午前:車で移動。橋杭岩(国の天然記念物)や本州最南端の潮岬を見学し、那智大社、青岸渡寺、那智の滝へ。
午後:紀伊勝浦駅解散。(12:00頃を予定)

  宿泊●泊 食事●朝 /  - /  - 
出発日・旅行代金
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
4月28日(土)〜4月30日(月祝)3日間58,900円
ご旅行条件・他
最少催行人員●10名(定員16名)
添乗員●同行します。
利用予定航空会社●利用予定バス:熊野交通
利用予定ホテル●1泊目:民宿/2泊目:串本ロイヤルホテル
お一人部屋追加代金●設定ありません
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●
※宿のお部屋は原則として男女別の相部屋(3~4名)となります。
 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求