6名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員は同行しません特別講師が同行します

5日間の休みで行けるかも!?

6/15(木)発 ブータン・しあわせサイクリング7日間 ~のどかな農村を結んで村人と交流~

  • パロ谷遠景。ここにワクワクするような道が続き、村人たちとの出会いが待っています
  • ちょっとひと休み
  • 途中の出会いが楽しいのです
  • 民家にお邪魔してホームステイも楽しみます
  • 最後は聖地タクツァンへのトレッキングも
  • 現地にマウンテンバイクのレンタルも完備。気軽に参加して頂けます
  • ブータン人の間でも自転車人気が上昇中

ブータンの旅で目指すもの、それは観光地巡りよりも、普通の暮らしと村人たちとの出会いです(もちろんお寺も行きますが…)。 自転車は道があってこそ走れるもの、道は生活があって出来るもの。ということでたくさんの人と出会う手段として、自転車を使いたいと考えています。山村に暮らす老若男女の笑顔から、幸せのおすそ分けをしてもらいましょう。

※羽田空港 深夜発/早朝着です。場合によっては5日間の休みで行くことも可能です。

講師

丹羽 隆志(にわ たかし)

下町からチベットまで、世界各地に轍を残す

1966年生まれ。「にわサイクリングツアーズ」主宰。東京の路地裏からチベットまでをモットーに、毎週末、地球上のどこかを自転車でガイド。NHK教育『趣味悠々・中高年のための自転車生活入門』(日本放送出版協会)の講師他、『丹羽隆志の日本ベストサイクリングコース10』(東京地図出版)、『自転車トラブル解決ブック』(山と溪谷社)、『大人のための自転車入門』(日本経済新聞出版社)他、著書多数。
丹羽さんの日々の活動が魅力的に紹介されているブログはコチラ




ツアーレポート

楽しい写真がたくさん!丹羽さんのブータンツアーレポートはこちら


関連よみもの


このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京夜:東京(羽田)集合。
  宿泊●機中泊 食事●×  / × / ×
2東京
バンコク
パロ
ティンプー
深夜:空路、バンコクへ。
早朝バンコク到着、乗り継いでブータンへ。
午前:空路、ブータンの空の玄関口・パロへ。
着後、車でティンプーへ。
午後:ティンプーのレンタサイクル店へ。
体格にあわせて自転車をセッティングします。
その後、ティンプー市内を自転車で回って足慣らしをします。
  宿泊●ホテル泊 食事●機内 / 昼 / 夕
3ティンプー
パロパロ
午前:車でパロへ。(約1時間半)
着後、パロ周辺のファームロード(畑の中の道)を自転車で走り、村々を結びます。村人からは「クズ・ザンポー・ラ(こんにちは~)」と笑顔とともに、あちこちから声がかかるでしょう。
最後はホームステイ先の民家を目指して走ります。ブータンの“家族”が暖かく迎えてくれるでしょう。到着後、ドツォ(石焼風呂)と家庭料理を楽しみます。

【自転車走行= 約20~30km】※サイクリングの距離は状況によります。
  宿泊●ホームステイ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4パロパロ朝:ホームステイから車でパロの街へ。日曜日だけ開かれる野菜市場(ザブジバザール)を見学。その後、パロ周辺のファームロードを自転車で走ります。パロ川に沿って開けた、広い谷間に点在する村を結びます。
ホテルに到着後、自転車スタッフとお別れです。
【自転車走行= 約20~30km】※サイクリングの距離は状況によります。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5パロ
タクツァン
パロ
朝:車でブータン仏教随一の聖地タクツァン僧院の駐車場へ。
トレッキング開始。(往復約5~6時間)
夕刻:時間があれば、パロ市街散策に出かけます。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6パロ
バンコク
午前:パロ空港へ。空路バンコクへ。到着後、帰国便に乗継ぎます。
深夜:帰国の途へ。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 機内 / ×
7東京午前:東京(羽田)到着。
  宿泊●泊 食事●機内 / × / ×
出発日・旅行代金
東京発
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
6月15日(木)〜6月21日(水)7日間398,000円
大阪発
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
6月15日(木)〜6月21日(水)7日間
名古屋発
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
6月15日(木)〜6月21日(水)7日間
ご旅行条件・他
最少催行人員●6名(定員12名)
添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し10名以上の場合は同行)
利用予定航空会社●タイ国際航空(日本ーバンコク間)、ドゥルクエア、ブータンエアライン(バンコクーパロ間)
利用予定ホテル●<ティンプー>ホテル・ペリン、ウォンチュック・ホテル、イズィン・ゲストハウス <パロ>ジャンカ・リゾート、オラタンホテル、ジグメリン <パロ(ホームステイ)> 民家(2~6名の男女別の相部屋)
お一人部屋追加代金●15,000円
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●目安4,760円(基準日2017年3月1日)
●事前徴収
羽田空港使用税 2,670円
タイ出国税 4,630円(700バーツx2回)
ブータン出国税 1,470円(800ニュルタム)
タイ空港施設使用料 460円(35バーツ×4回)
タイ国際線離発着料 190円 (15バーツX4回)
ブータンビザ代金 9,120円(実費・税・代行手数料込み)
燃油特別付加運賃 4760円(21ドルx2区間)


●旅券(パスポート)の残存期間
ブータン入国には、ブータン出国時6ヶ月以上の旅券が必要です。

●査証(VISA)
必要(弊社代理申請が必須)。
※日本国籍以外の方は、査証(ビザ)要件が異なりますので、ご自身で入国管理局や大使館にご確認ください。

※大阪、名古屋、福岡、その他地方発はお問い合わせください。
※寺院、ゾンを現地事情(法要など)により見学できない場合は、現地にて代案をご案内します。

●より詳しいご旅行条件
旅行条件(全文)はこちら をご覧下さい。
 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。

いってきました! お客様の声

  • 2012-05-26発/総合評価★★★★★

通貨について
・ドルがあれば・・・と思う場面がたくさんありました。特に空港内の買物はバンコクでもブータンでもドルが有効でした。
・千円札の用意についてはその通りでした。助かりました。
・お水は、十分にいただきました。助かりました。
その他現地ガイドの方と一緒に食事がしたかったです。(せめて昼だけでも。難しいのでしょうか・・・。)

自転車の旅が合う国だと思いました。寺院も素晴らしかったですが、それ以上に、川の音を聞きがら砂利道を走ったり、学校帰りの子供たちにまぎれたり、木陰で休む人々と目を合わせたり・・・自転車だからこそ感じることができた「ブータン」がそこにありました。
また、現地ガイドの方のお話も大変面白く、国の歴史から人々の暮らしの中にある風習など、幅広い解説に、よりいっそうこの国への親しみが湧きました。      

すべての「いってきました」を表示
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求