2名様から催行毎日出発日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員は同行しません特別講師は同行しません

日本語ネイチャーガイドが同行

2名様限定で巡る コスタリカ自然探索の旅

  • 何がでてくるかワクワクする森の探索
  • 夜明け森にケツァールを発見(添乗員撮影)
  • ハキリアリの行進
  • サラピキではアカメアマガエルを見つけたい
  • サンショクキムネオオハシ
  • ボートツアー(イメージ)
  • イチゴヤドクガエル

約900種類の野鳥が生息し、1100種類以上のランが咲き競う国コスタリカは、貴重な動植物の宝庫として有名ですが、熱帯乾燥林、マングローブ林、熱帯雨林、熱帯雲霧林、3,000mを越える山々、サンゴ礁、など、その自然環境は実に多種多様です。

コスタリカは、この自然との共生の道を選び国立公園、自然保護区は34個所に及び、エコツーリズム発祥の地でもあります。

その豊かな自然の中から、熱帯雲霧林のモンテベルデと熱帯雨林のサラピキの自然を日本語ネイチャーガイドの案内で探索します。

現地の異なる2種の森でエコシステム(生物群の循環系)を体感してみませんか。

★4名様まで増員可能
ご家族やご友人同士などの場合は、4名様まで増員が可能です。





現地同行ガイド

ゴジツアーズ(ごじつあーず)

コスタリカのネイチャーツアーガイド組織

2003年設立。日本語常勤ネイチャーガイドを抱え、サスティナブルツーリズムの実践を目指しており、コスタリカの各地域がそこの自然資源を保全しながらも、経済的に発展して行くことが出来ることを理想としている。コルコバード国立公園、サンヘラルド・デ・ドータ、サラピキ、モンテベルデ、グアナカステ保全区域、オスチオナル、トルトゥゲーロなど、エコツーリズムの目的地となる地域に人的拠点を有しており、他社では出来ないツアーを催行できる強みがある。




このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京
乗継地
サンホセ
午後: 東京(成田)から、空路乗り継ぎで、自然保護に熱心な国コスタリカの首都・サンホセへ(日付変更線通過)。
22:00~25:00:到着後、日本語ガイドが出迎えホテルへ。
  宿泊●ホテル泊 食事●× / × / ×
2サンホセ
モンテベルデ自然保護区
午前:現地ガイドと共に専用車でモンテベルデヘ。
午後:スカイウォークの吊り橋から、熱帯雲霧林の生態を観察など。

  宿泊●ロッジ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3モンテベルデ自然保護区
タルコレス
サンホセ
午前:モンテベルデ自然保護区いて自然探索。保護区内をトレッキングしながら、熱帯雲霧林の生態観察と野鳥観察そします。隣接するハミングバードギャラリーも見学します。
午後:専用車でタルコレスへ(約2.5時間)。タルコレス川でリバークルーズ(大型ボートで他の旅客と混載になります)を楽しみます。巨大ワニ、水鳥、マングローブ林を観察しましょう。
終了後、サンホセへ。

  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4サンホセ
サンヘラルド・デ・ドータ
サラピキ
午前:サンヘラルド・デ・ドータへ移動。(2時間)
ローカルガイドと合流して、ケツアール観察。観察終了後に、野鳥の集まるレストランにて朝食。その後、専用車でサラピキへ(約3.5時間)。
午後:宿のピエレーラガーデン敷地内を散策し、動物探索をします。
夜:敷地内のナイトウォークへ。夜の生態系を観察しましょう。
  宿泊●ロッジ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5サラピキ
サンホセ
午前:自由行動。自然豊かなロッジでの休息をご満喫ください。
午後:専用車で移動。サラピキ川にてボートクルーズ(大型ボートで他の旅客と混載になります)を楽しみます。カイマン、グリーンバシリスク、水鳥、サルなどを探しましょう。ボートツアー終了後、サンホセへ(約2時間)。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6サンホセ
乗継地
午前:専用車でサンホセ空港へ。空路、乗継地へ。
午後:乗継地空港にて乗換えの待ち合わせ。
  宿泊●機内泊 食事●朝 / × / ×
7乗継地深夜:帰国便に搭乗、帰国の途へ。
  宿泊●機内泊 食事●× / 機内 / 機内
8
東京
午前:東京着。
  宿泊●泊 食事● - /  - /  - 
出発日・旅行代金
東京発
11/1日(木)〜12/21日(金)398,000円
12/22日(土)〜12/26日(水)456,000円
12/27日(木)〜12/30日(日)497,000円
12/31日(月)〜2019年3/15日(金)456,000円
2019年3/16日(土)〜3/19日(火)456,000円
2019年3/20日(水)〜3/31(日)398,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●2名(定員2名)
添乗員●同行なし。現地係員がご案内。
利用予定航空会社●アエロメヒコ、 ※米国系航空会社を希望される場合は別途ご相談ください
利用予定ホテル●【サンホセ】バルモラル 【サラピキ】ピエレーラガーデン 【モンテベルデ】カントリーロッジ *サラピキとモンテベルデの宿はシャワーのみ(バスタブなし)の部屋となります。
お一人部屋追加代金●設定ありません
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●国際線14,000円(基準日2018年10月1日)
★以下は、ご旅行代金に含まれていません
*事前払い
成田空港諸税:2,610円
羽田空港使用料:2,570円 
米国空港税44.5米ドル(約5,370円)*米国乗継ぎの場合 
コスタリカ諸税52.8米ドル(約5,920円)
(2018年10月1日現在)

●大阪・名古屋発及び、その他の地方都市発についてはお問合せください。


●旅券(パスポート)
このご旅行には米国乗継ぎの場合、出国時(乗継ぎ時)に有効期限が6ヶ月以上残っている旅券(パスポート)が必要です。また、コスタリカは、未使用査証欄が1ページ以上残っている旅券(パスポート)が必要となります。

●査証(ビザ)
・コスタリカ:90日以内の滞在は査証不要。
・乗り継ぎ地米国においては米国電子渡航認証システム(ESTA)の登録必要です。ESTAの認証はお客様ご自身で認証登録を行ってください。登録料としてUS$14が必要となります。

※2011年3月以降にイラン,イラク,スーダン、シリアに渡航または滞在したことがあるかたはESTAが利用できません。詳細は下記をご覧下さい。

【重要】ESTA(米国ビザ免除プログラム)改訂について


※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

ESTA(米国ビザ免除プログラム)について
2016年1月21日,米国は2015年ビザ免除プログラム(ESTA)の改定及びテロリスト渡航防止法の施行を開始しました。これにより,過去に該当国に渡航歴のある方はESTAの申請ができず、米国査証(ビザ)を申請する必要があります。ご注意ください。
米国にて乗り継いで中南米へ行く際も同様となります。
詳しくは下記をお読みください。

【重要】ESTA(米国ビザ免除プログラム)改訂について

 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求