8名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員は同行しません特別講師が同行します

丹羽隆志さんと行く

6/1(金)発 夢のフランス・ブルゴーニュのブドウ畑サイクリング +アルプス展望オプションもあり

  • ブドウ畑を走る
  • 運河沿いをのんびりと走る
  • 絵になりすぎるこの風景

世界のサイクリング愛好者の憧れの国、それはフランスです。ツール・ド・フランスなどでレースのイメージが強いかもしれませんが、のんびりを風景や食事を楽しみたい老若男女が、世界中から集まっています。
パリの街中巡りに始まり、ワインの産地として知られるブルゴーニュ地方で、ブドウ畑が続く丘を走る7日間のサイクリング旅です。

その後、列車でアルプスのふもとに移動し、アルプスを眺めながらサイクリング(とワイン&チーズ)を楽しむ、全11日間となるオプショナルプランを追加することも可能です。

アルプス展望サイクリング オプショナルプラン追加代金:
+112,000円(二人一部屋利用)
+152,000円(一人一部屋利用)

※自転車レンタル料含む


オプショナルプランは、4名様以上の申込みより催行いたします。

【自転車とヘルメットのレンタルが含まれております】

講師

丹羽 隆志(にわ たかし)

下町からチベットまで、世界各地に轍を残す

1966年生まれ。「にわサイクリングツアーズ」主宰。東京の路地裏からチベットまでをモットーに、毎週末、地球上のどこかを自転車でガイド。NHK教育『趣味悠々・中高年のための自転車生活入門』(日本放送出版協会)の講師他、『丹羽隆志の日本ベストサイクリングコース10』(東京地図出版)、『自転車トラブル解決ブック』(山と溪谷社)、『大人のための自転車入門』(日本経済新聞出版社)他、著書多数。
丹羽さんの日々の活動が魅力的に紹介されているブログはコチラ


ブルゴーニュ地方(フランス)の場所

アヌシー(フランス)の場所


イベント・説明会


ツアーレポート

楽しい写真がたくさん!丹羽さんによる前回のツアーレポートはこちら


添乗報告記


※ツアーレポート、添乗報告記のツアー内容(行程)は現行ツアーと違う場合があります。


このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京夜:東京(成田)より空路、パリへ。
  宿泊●機中泊 食事● - /  - / 機内
2パリ
ディジョン
早朝:パリ・ドゴール空港着、公共交通機関にてパリ市内へ。
午前:パリ市内サイクリングツアーに参加。セーヌ川沿いを始め、自転車レーンが縦横にめぐらされているパリ。それらをたどりながら凱旋門、エッフェル塔、ルーブル美術館、カルチェラタンなどを、見どころいっぱいに走ってみます。マルシェ(市場)やカフェにもしっかりと立ち寄って、パリジャンな暮らしを感じてみましょう。(どこを走るかは、直前の交通状況などによって決めます)
夕方:TGVでディジョンへ移動。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 /  - /  - 
3ディジョン
ディジョン郊外
ディジョン
終日:サイクリング。さあ憧れのブルゴーニュでのサイクリングのスタートです。ブルゴーニュといえばワインですが、運河もスゴイのです。大西洋に注ぐセーヌ川と、地中海に注ぐローヌ川。その上流で2つの川を結ぶ運河沿いに、サイクリングロードが続いています。途中のお城や古い街並みも見逃せません。
(自転車走行=約30km 約5時間)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 /  - 
4ディジョン
ボーヌ周辺
終日:サイクリング。ブルゴーニュ地方のディジョンから、ブドウ畑サイクリングの始まりです。新緑のブドウの葉の中を走っていくと、遠くに教会の建物が見え、近づいていくと古い町並みへと吸い込まれていきます。マルシェで行動食のチーズなどを買い込み、見晴らしのよいところでのんびりと休憩しましょう。
(自転車走行=約20~30km 約4~5時間)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 /  - 
5ボーヌ周辺
ボーヌ
終日:サイクリング。丘陵地帯にはロマネコンティを始めとする、珠玉のラベルのブドウが植わっています。そんなブドウ畑の中の道を、夜のワインをイメージしながら、気持ちよく走りましょう。ワインのシャトーや蔵の訪問もお楽しみに。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 /  - 
6
ボーヌ
パリ

/
ボーヌ
アヌシー
午前:サイクリング。牧草地や麦畑が続く美しい丘を越えると、中世の香り漂う街並みに吸い込まれるように下って行きます。そんな夢のようなブルゴーニュのサイクリングが続きます。
(自転車走行=約20~30km 約4~5時間)
午後:鉄道でパリへ。パリの駅からご自身でドゴール空港へ移動。空路、帰国の途に着きます。
-------以下、オプショナルプラン参加の場合の日程------
午後:鉄道でアヌシーへ。アヌシー駅着後、車でホテルへ。オプショナルツアーでベースとする町のアヌシーは、フランスで「花の街」に選ばれている美しい町です。湖から流れ出る水が潤す昔ながらの町並みと、通りや窓辺を彩る花たちとのマリアージュを楽しんで下さい。

  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 /  - 
7東京
/
アヌシー
夕刻:東京(羽田))着。
-------以下、オプショナルプラン参加の場合の日程------
終日:サイクリング。アルプスを望むアヌシー湖を一周。廃線跡サイクリングロードなどもあり、風景、趣ともに満喫して頂けるでしょう。戻ったら花の町として知られるアヌシーを、のんびりと散策。(自転車走行=約20km 約3時間)

  宿泊●泊 食事●朝 / 昼 /  - 
8アヌシー
ラ・クルーサ
終日:サイクリング。アヌシーの街を離れ、1泊2日の旅に出ます。サポートカーの移動を交えながら、モンブランが見えるアラビス峠を目指します。ツール・ド・フランスのコースにもなるところですが、時間をかけてのんびりと走ります。ここではブルゴーニュの丘の風景とは全く違う、山岳的な風景を楽しんで頂けます。
(自転車走行=後述の★印参照)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
9ラ・クルーサ
アヌシー
終日:サイクリング。ジュネーブの街やレマン湖などが見える展望の良い尾根道を走ります。走行後はアヌシーに移動し、慣れ親しんだアヌシーの町で、フランス最後の夜を楽しみましょう。
★サポートカーでの移動を交えながらサイクリングを楽しみます。走行距離は皆さまの体調などによりますが、20~30㎞程度を考えています。(風景を眺めながら、軽いギアでヒルクライムを楽しんで下さい)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 /  - 
10アヌシー
ジュネーブ
乗継地
午前:フリータイム。アヌシーの街でお買い物などお楽しみください。
午後:車で空港へ。空路、乗り継いで帰国の途へ。
  宿泊●泊 食事●朝 /  - / 機内
11東京夕刻:東京(羽田)着。
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発
6月1日(金)〜6月7日(木)7日間526,000円
大阪発
6月1日(金)〜6月7日(木)7日間要問合せ
名古屋発
6月1日(金)〜6月7日(木)7日間要問合せ
ご旅行条件・他
最少催行人員●8名(定員12名)
添乗員●同行なし。
利用予定航空会社●エールフランス
利用予定ホテル●<ディジョン>デ・デュク <ボーヌ>ブリトニール、ドゥ・ルベルノワ <アヌシー>アロブロージュ、BWインターナショナル、コンフォート・ラ マンダラズ、イビス・アヌシーサントルヴィエーユヴィル、デュ・パレ・ドゥ・リスル、スプレンディド <ラ・クルーサ>ボウルガード
お一人部屋追加代金●36,000円
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●(基準日2018年2月1日)
国際線24,600円
旅行代金に含まれないもの
・事前徴収
羽田空港使用料 2,670円
フランス空港諸税 6,760円


●旅券(パスポート):入国時に残存有効期間が3ヶ月以上必要。
●査証(ビザ):不要です。




 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求