6名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員が同行します特別講師は同行しません

【番外企画】風カルチャークラブ代表 嶋田同行

6/11(月)いまポーランドへ  アウシュビッツ博物館・日本人公認ガイド中谷剛さんを訪ねて

  • まずは自分の目で見る
  • ここに立ったとき自分はどのようなことを思うのだろうか
  • 一方で近代化も進むワルシャワ
  • 古の面影を残すワルシャワの街並み

私たちはまた、あのような負の歴史を繰り返してしまうのでしょうか。

今、国内外のいたるところで、他者へのいたわりや、苦しみを思いやる想像力が欠けつつあるように思います。他者を思いやる余裕を持てない原因はいったいどこからくるのでしょうか。

ともすると他者を排除したり切り捨てる方向に傾きつつある世の中で、ふと立ち止まり、これは何かおかしいのではないか、こうしたことが続くといつのまにか、再びアウシュビッツのような悲劇が起きてしまうように思えてなりません。

それを防ぐために、いまなにができるのかを考えたとき、とにかく出来るだけ多くの人が実際にその跡地に身を置き、そこで起きた出来事について話しを聞き、身体で感じ、考える機会を作ることの必要性をいまさらながら強く感じています。

そのための理解を深めるために、アウシュヴィッツ・ビルケナウ博物館では、唯一の日本人公式ガイド、中谷剛さんに解説をお願いしています。

いま訪ねておかねばならない、そんな気がしてならないポーランドです。

歴史上、3度も地図から消え、2度にわたり国境線(国土)が移動した国、ポーランド。
第二次大戦後期におけるワルシャワ蜂起の話には、モノクロながら鮮やかな思い出となって残るあの名画を思い起こす人も多いことでしょう。

徹底的に破壊されたワルシャワの街並みを以前のまま忠実に再建したポーランドという国をいまこのときに、自分の目と身体で確かめにいきませんか。




嶋田 京一(しまだ きょういち)が同行いたします

株式会社風カルチャークラブ・代表取締役。秋田県出身。旅行業界27年目。都内の旅行代理店で約10年に渡り出張用の国際線チケットの手配と個人や会社等の団体旅行手配など海外旅行全般の業務に携わる。2000年風の旅行社へ。2002年より「風カルチャークラブ」ブランドを担当。2015年5月(株)風カルチャークラブとして独立。座学から屋外での日帰り講座、国内・海外旅行まで様々な企画運営に携わり、添乗員としても同行。



このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京
ワルシャワ
午前:成田空港より空路、ワルシャワへ。到着後、ホテルへ。
  宿泊●ホテル泊 食事● - / 機内 / 夕
2ワルシャワ
クラクフ
午前:ワルシャワ市内観光。ワルシャワ蜂起博物館、ゲットー跡を見ます。
午後:鉄道(二等)でクラクフへ。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3クラクフ終日:日本人公認ガイド、中谷剛さんの案内でアウシュビッツ、ビルケナウ見収容所を見学。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4クラクフ終日:クラクフ観光。ナチス政権下のドイツがポーランド総督府領内に置いた5大ゲットーのひとつであるクラクフのゲットー跡、ヴィエリチカ岩塩坑 を見学します。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5クラクフ
ワルシャワ
午前:クラクフ空港へ。空路、ワルシャワ乗継ぎで帰国の途に。
  宿泊●機内泊 食事●朝 / 機内 / 機内
6東京午前:成田空港着。
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金
東京発
6月11日(月)〜6月16日(土)6日間286,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●6名(定員12名)
添乗員●同行します。
利用予定航空会社●ポーランド航空
利用予定ホテル●[ワルシャワ]メトロポール、MDM、メルキュール・ショパン、アイビス、ハンプトン・バイ・ヒルトン、カンパニール、[クラクフ]ヴィスピアンスキー
お一人部屋追加代金●28,000円
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●国際線22,800円
(2018年4月1日)
●旅行代金に含まれないもの
【事前徴収】
・成田空港使用料等:2,610円
・ポーランド空港税:約3,510円

●旅券(パスポート)の残存期間
ポーランド出国予定日+3ヶ月以上の残存有効期限のある旅券が必要です。

●査証(VISA)
日本国籍は不要です。


 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求