10名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員が同行します特別講師が同行します

岡本翔子さんと巡る

[終了] 5/4(金)発 砂漠とバラと迷宮のモロッコ ~月の砂漠で満天の星空散歩&咲き乱れるバラの谷~

  • 砂漠のラグジュアリーキャンプ
  • ラグジュアリーキャンプのテント内
  • 砂漠の楽しみ方いろいろ
  • ウーリカビオアロマ庭園
  • ウーリカビオアロマ庭園のランチ(イメージ)
  • ウーリカビオアロマ庭園のランチ(イメージ)
  • ウーリカビオアロマ庭園の空気を感じながらランチ
  • ウーリカビオアロマ庭園では足湯も体験できます
  • 収穫する様子すら絵になります
  • バラの香りが画面から漂いそうなほど
  • 砂漠に足あとを残してみたい
  • 同じ月がモロッコではなぜか違って見える気が...
  • スーク(市場)での買い物もモロッコの魅力
  • 迷宮に迷い込む錯覚にドキドキ

このツアーの募集は終了しました。 現在募集中のツアーは「風カルチャークラブ」講座・ツアー一覧をご覧ください。
旅行誌や女性誌などでモロッコ取材のエキスパートとして活躍する岡本翔子さんに、モロッコの魅力を余すところなく紹介していただきます。またバラの季節ならではの蒸留工場見学で、貴重なダマスクローズに“まみれる”至福の体験も。

占星術、イスラム文化、ハーブやモロッコ美容、食といったテーマもちりばめながら岡本さんと巡る旅です。



"講師"

岡本 翔子(おかもと しょうこ)

占星術研究家。英国占星学協会会員。著書・訳書多数。月の暦を研究するうちに、モロッコの砂漠の魅力に開眼。イスラムの文化や芸術にも傾倒し、アラビア語を習得する。近年では1年に数ヶ月はモロッコのマラケシュに滞在し、モロッコの文化や街の魅力について雑誌に寄稿、発信している。




モロッコの場所



このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京・大阪・名古屋
乗継地
(名古屋発の場合 午後:名古屋駅からバスで関西空港へ)
夜:東京(成田)発、または深夜:大阪(関西)発。
空路、乗継地へ。
  宿泊●機内泊 食事● - /  - / 機内
2乗継地
カサブランカ
フェズ
飛行機を乗り継ぎ、空路、モロッコへ。
午後:カサブランカ到着後、車でフェズへ。(車走行=240km、約3時間) 到着後、迷宮のようなメディナを軽く散策。
夜:シディ・モハメド・エラバディという法律家にして占星術家が1915年に建てた典型的なフェズ様式の館、レストラン「ラ・メゾン・ブルー」にて伝統的な宮廷料理の夕食。
  宿泊●ホテル泊 食事●機内 / 機内 / 夕
3フェズ
メルズーガ
午前:車でメルズーガへ向かいます。昼食は、長距離ドライバー御用達のランチスポット、ザイダの肉屋にて。その場で挽いた新鮮な肉を炭火で焼いてもらい、サラダとともに美味しくいただきます。
夜:メルズーガのホテルで満天の星を眺めながらリラックスしましょう。
  宿泊●カスバ・トムボクトゥ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4メルズーガ早朝:ラクダに乗って砂漠へ。砂丘にて朝日が上るのを待ちます。
午前:車で砂漠の中にあるラグジュアリーキャンプへ。各テントにトイレ、シャワー完備で快適に過ごします。砂漠に沈む夕陽を眺め、夜は砂漠の夜空を見上げてみましょう。春の大三角や幸運の象徴・木星を眺めます。
※ラクダのアクティビティは、体調や天候により、夕刻に変更する場合もあります。
  宿泊●ラグジュアリーキャンプ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5メルズーガ
ダデス
午前:車でダデスへ向けて出発。途中、トドラ渓谷を観光。昼食は、岡本さんの知人宅で家庭料理タジンをいただきます。
午後:バラの谷を散策。
夕刻:ダテスの宿に到着。夕食後はガイドと講師による簡単アラビア語講座を開催。

  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6ダデス
マラケシュ
早朝:車で“バラの谷”へ。村の女性がバラ摘みをしているダマスクローズの畑を散歩し、バラの蒸留工場にて、ローズウォーター作りを見学。工場では、バラの選別作業にも参加していただきます。その後、世界遺産アイト・ベン・ハッドゥ観光。ティシュカ峠のアルガンショップで、アルガンオイル作りの工程を見学した後、マラケシュをめざします。夕刻、マラケシュ新市街に到着。この日の夕食は、各自にてお好きなお店へどうぞ。もちろん岡本さんからはおススメのお店情報を案内いたします。
※旅の疲れが出てくる頃なので、各自のペースで行動できるために配慮しました。サンドウィッチだけにして宿でゆっくり休むのもよいでしょう。

  宿泊●ホテル・ディワン泊 食事●朝 / 昼 /  - 
7マラケシュ
午前:マジョレル庭園へ。植物収集家でもあったフランス人画家ジャック・マジョレル氏が造園した世界各地から植物を取り寄せた異国情緒あふれる庭園を散策します。その後、ウーリカビオアロマ庭園へ。ここでゆったりとランチをとった後ハーブソルトを入れた足湯をしたり、ハーブ庭園散策を楽しみます。その後、マラケシュへ戻り、新市街のお買物スポット、Rue de la Liberte(通称リベルテ通り)やスーパーマーケットでショッピング。夕食は岡本さんがなじみのローカルの魚屋さんにて、新鮮な魚貝類をいただきます。



  宿泊●ホテル・ディワン泊 食事●朝 / 昼 / 夕
8マラケシュ
終日:自由行動。この日の宿泊先は、世界遺産にも登録されているメディナ(旧市街)の中にあるリヤド。世界最大ともいわれるスークを散策し、ショッピングを楽しんでみましょう。おススメのお店情報は岡本さんにお尋ねください。ハマムで旅の疲れを癒すのもよいでしょう。

  宿泊●リアド レ・スルス・ベルベル 泊 食事●朝 /  - /  - 
9マラケシュ
カサブランカ
午前:車でカサブランカ空港へ。(走行=約240km、約3時間)
午後:空路、乗継地へ。

  宿泊●機内泊 食事●朝 /  - / 機内
10乗継地
東京・大阪・名古屋
深夜:乗り継ぎ、帰国の途へ。
夕刻:大阪(関西)・東京(成田)到着。
夜:東京(羽田)到着。
(名古屋着の場合 夜:関西空港からバスで名古屋駅へ)
  宿泊●泊 食事●機内 / 機内 /  - 
出発日・旅行代金
東京発
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
5月4日(金)〜5月13日(日)10日間354,000円
大阪発
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
5月4日(金)〜5月13日(日)10日間364,000円
名古屋発
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
5月4日(金)〜5月13日(日)10日間364,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●10名(定員12名)
添乗員●添乗員が同行します
利用予定航空会社●エミレーツ航空、カタール航空
利用予定ホテル●[フェズ]レ・メリニド、 ピカルバトロス・ロイヤル・ミラージュ [メルズーガ]カスバ・トムボクトゥ、 [ダデス]シャルカ・ダデス、ラグジュアリーキャンプ [マラケシュ]ホテル・ディワン、レ・スルス・ベルベル(リアド) ※マラケシュの最後の1泊をファイブスターホテルのレ・ジャルダン・ドゥ・ラ・クトゥビアに変更することも可能です。差額は+20,000円(一人部屋利用の場合は+40,000円)です。部屋数に限りがあります予めご了承ください。
お一人部屋追加代金●42,000円
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●(基準日2018年1月1日)
国際線14,000円
●注意点
・名古屋~関西空港間はエミレーツ航空の場合は無料専用バスが運行されています。詳細はお問い合わせ下さい。


・札幌、福岡、沖縄など特別国内線乗り継ぎ運賃でご予約可能な都市があります。


・リアドのお部屋はダブルベッドが基本となり、お部屋ごとに広さや設備が違います。また、部屋数に限りがあるので、一人部屋利用希望が受けられないときもあります。また、分宿となる場合があります。予めご了承ください。


●旅行代金に含まれないもの
【事前徴収】
・成田空港諸税2,610円
・羽田空港諸税2,670円
・関西空港使用料3,040円


・カサブランカ空港税194ディルハム(2,340円)
・モロッコ保安税48ディルハム(580円)
・モロッコ観光税100ディルハム(約1,200円)
・ドバイ空港諸税 80UAEディルハム(約2,510円)
(2018年1月1日現在)


●旅券(パスポート)
入国時に残存期間が3ヶ月以上あり、かつ未使用査証欄の余白が1ページ以上ある旅券(パスポート)が必要です。


●査証(ビザ)
不要
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。
 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。

いってきました! お客様の声

  • 2016-04-29発/総合評価★★★★★

対応が懇切丁寧、素早く、海外旅行に疎い私でも安心して楽しめました 特に担当Sさんの謙った対応にはいつもリラックスさせて頂き、旅行前から不安もなく、また終わってみて期待以上の旅でした。

砂漠で星空観察が一番の楽しみでした。2泊目の夜には素晴らしい星空、同行講師の深夜にわたる渾身のお話が聞け充分満足致しました。
また、街々をバスで通過しながらのラシッドさんの詳しい説明は頭に収まりきらない程でした。おふたりには言語のお話会もして頂き、アイホンで撮ったムービーを帰宅後何度も何度も再生しています。とにかく、至れり尽くせりの旅でした。

想像以上でした。A先生がとにかくオプションを盛り込んでくださるので、ついていくのが必死な場面もありましたが、強制ではないとわかりつつもついていきたい気にさせるものばかりで、ついつい、また、不思議とこなせる雰囲気がありました (ガイドの)Bさんの現地の方との結びつきに安心と感動を感じました

ハミリヤ村での全体験は、かなり心にこたえる物となりました。










     

  • 2016-04-29発/総合評価★★★★

初めて利用しましたが、とても親切でした。ただ、営業時間が、働いると合わず、いつも時間外の連絡になってしまいました。

ほぼ満足でした。ほかでは体験できないものがたくさんありました。

費用節約のため、当初は、相部屋を希望しましたが、結果として、一人部屋でよかったです。担当のSさんからもアドバイスいただきました。10名ぐらいまでがちょうどよいとわかりました、日にちも10日ぐらいが一区切りと。

バラつみや、Aさんとの市場散策、砂漠途中のお肉の食事も新鮮でした。タジン料理がメインでしたが、ちょっと飽きたかなというころに違うメニューがありよかったです。

砂漠への移動中にみた、虹が素敵すぎました。砂漠もかすむぐらいの盛り上がりでした。
     

  • 2016-04-29発/総合評価★★★★★

風の旅行社(風カルチャークラブ)さんを利用させて頂くのは今回が初めてで、不安もあったが、結果的にはとても良かった。普段は個人旅行で行くことが多く、こういったツアーへの参加は10年以上ぶりだったが、きめ細かくフォロー頂き、利用させて頂いた甲斐があった。

モロッコのバラに興味があり、他のツアーに比べより深い体験ができそうだったので参加した。実際に工房のなかを見せて頂いたり、選別作業に参加させて頂けたのは今回のツアーならではだったと思うので、とてもよかった。もともとの予定を繰り上げて前日の夕方に畑の散歩をさせて頂けたのも個人的にはとてもありがたかった。
あれがなければ、ツアーのタイトルに「バラの谷」と入っているわりには滞在時間が短く満足度も下がっていたと思う。不満というわけではないが、モロッコまで行って日本で買えるナイアードの製品を4本も購入する流れには疑問がなくもなかった(強制ではなかったし、割り引いて頂いたことなどを考慮すると大変失礼かもしれませんが)。モロッコでしか買えないもの、モロッコではどう使われているのか、などのほうが興味があった。

バラがきっかけで興味を持ったものの、モロッコ自体についてはほとんど予備知識のないまま参加したが、想像以上に魅力満載の国だった。
良い意味でショックを受けた。また、そう思えたのは、講師Oさん始め、ガイドのRさん、ドライバーのCさん、添乗員のSさんら、スタッフの方々のおかげと思う。とてもよくアレンジされていて、また、スケジュールがおしたり想定外のことがあっても落ち着いて調整頂いたので、参加者が不安になったりピリピリすることがなく、旅を楽しむことができた。飲み水の心配をする必要がなかったのも大きかった。1点気になったのは、1週間ずっと1人のドライバーさんが、毎日何時間も運転していたこと。普通のことなのかもしれませんが…体調面・安全面など少し心配だった。

     

すべての「いってきました」を表示
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求