6名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員は同行しません特別講師が同行します

南半球の春を現地在住自然ガイド・千々岩健一郎さんの解説で巡る

9/2(日)発 早春のタスマニア島・8日間 -森歩きと動物探求の旅-

  • 出会ったら最後、悩殺されますこの瞳
  • ワラビーとの遭遇にも期待
  • 一度この目で見てみたい野生のカモノハシ
  • 美しく静かに佇むクレイドルマウンテン

9月、南半球の早春のタスマニアは子羊の生まれてくる季節。島内の牧場では母親を追いかける生まれたての真っ白なラムがあっちこっちに見られます。

が、もちろん動物探求と題するこのツアーの主目的は羊ではなく、野生動物たち。

タスマニアには原始的な哺乳動物―袋をもった有袋類や卵で生まれる単孔類といった世界でもここにしかいないユニークな動物達が自然に存在しています。

ウオンバット、デビル、ポッサム、カモノハシ、一般のツアーではめったに訪問しないブルニー島では白ワラビーやオットセイのコロニーなどを見にいきます。

ユニークな動物達との出会いを求めて、タスマニアを北から南に縦断します。

ツアーポイント
1. 日中はハイキング、夜は動物探索に! 朝から晩までタスマニアの自然を味わいつくします。
2. タスマニア在住の千々岩さんが全行程通して同行、解説します。とっておきの野生動物出没スポットへもご案内します。
3. きれいな空気と美味しい食事を楽しみながら快適に自然を満喫する旅です。


講師

千々岩 健一郎(ちぢわ けんいちろう)

タスマニア島在住ツアーガイド

北海道大学農学部卒。1990年よりタスマニア在住。1995年よりAJPR社の代表として、当時、現地タスマニア唯一の日本人経営の旅行会社の運営と共に、自ら通訳、ツアーガイドとして活躍。タスマニアの自然への造詣が深く、各種のハイキング、ワイルドフラワー、森林探索ツアーなどのエコツアーを企画・催行。加えて、TVや雑誌などの各種メディアのコーディネートもこなす。専門の畜産学を背景にした「タスマニアの食」についての話も面白い。




このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京
乗継地
午後:東京(成田または羽田)発。空路、乗継地へ。
夜:乗継地からオーストラリア本土へ。
  宿泊●機中泊 食事● - /  - / 機内
2オーストラリア本土
デボンポート
クレイドルマウンテン国立公園
午前:シドニーもしくはメルボルンで国内線に乗継ぎ、タスマニア島へ。
午後:到着、千々岩氏と共に、車でトロワナ野生動物公園へ。タスマニアデビルやウォンバット、放し飼いのカンガルー達を観察。その後、クレイドルマウンテン国立公園に移動。日の入り直後のクレイドル山の夕景を見に行きます。

  宿泊●ロッジ泊 食事●機内 /  - / 夕
3クレイドルマウンテン国立公園
午前:ハイキング。ダブ湖周遊道を歩きます。[歩行=約6km 、約2時間半]
午後:クレイドルバレーボードウオークを歩きます。その後、キングビリートラックのレインフォレストを歩き、樹齢1,500年といわれるキングビリー(杉の仲間)と対面。夕食前、タスマニアデビルの保護センター(Davils@Cradle)を訪問、タスマニアデビル達の様子を見学します。
  宿泊●ロッジ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4クレイドルマウンテン国立公園
ロンセストン郊外
午前:ロンセストン郊外のカモノハシハウスに向けて出発。到着後、カモノハシハウスのツアー(混載)に参加(1時間半程度)、世界でこの2種類しか存在しない単孔目の動物、カモノハシとハリモグラと出会います。その後、ロンセストンに向けて途中雄大なタイマーリバーの景色を見ながら移動、ロンセストン市内のカタラクト渓谷を観光。この日の宿泊はロンセストン郊外のロングフォードにある古い牧場でファームステイです。夕食は近くのロングフォード又はロンセストンの町にて。
  宿泊●ファームステイ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5ロンセストン郊外
ブルニー島
朝:ファーム内を散策後、牧場の動物達へのフィーディングタイム。子羊やウサギ、アヒル、牛などと間近に接します。その後すぐに出発。ホバート経由でブルニー島を目指します。途中のハイウェイ沿いにある牧場の生まれたばかりの羊の赤ちゃんを観察。
午後:ホバートからフェリーの出発するケタリングに移動、船でブルニーに渡ります。上陸後、ネック展望台を見物の後、いったん宿にチェックイン。夕食前に、白いワラビーを探しに行きます。

  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6ブルニー島
ケタリング
ホバート
午前:朝食後、近くのビーチを散策後、アドベンチャーベイのクルーズ出発ポイントへ。ブルニー島の海岸線を巡るクルーズツアーに参加(混載)。オットセイのコロニーや数々の海鳥、運がよければイルカなどとの出会いにも期待。
午後:フェリーでケタリングに到着、車でホバートへ。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
7ホバート
オーストラリア本土
午前:車でタスマニアで最も黄葉の美しいといわれるダーウエントバレーとマウントフィールド国立公園へ。木性シダの生い茂るレインフォレストや雄大なラッセル滝、広葉樹では世界でもっとも高くなる高木ユーカリの森を歩きます。その後、フォレストシークレットでカモノハシを探します。
午後:ホバート空港へ。空路、オーストラリア本土で乗り継いで帰国の途へ。
  宿泊●機中泊 食事●朝 / 昼 / 機内
8乗継地
東京
早朝:乗継地から日本へ。
午後:東京(成田または羽田)着。通関後、解散。
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金
東京発
9月2日(日)〜9月9日(日)8日間438,000円
大阪発
9月2日(日)〜9月9日(日)8日間要問合せ
名古屋発
9月2日(日)〜9月9日(日)8日間要問合せ
ご旅行条件・他
最少催行人員●6名(定員10名)
添乗員●添乗員の同行はありません
利用予定航空会社●中国南方航空、中国東方航空、 【カンタス航空を希望される場合は別途ご相談ください】
利用予定ホテル●[クレイドルマウンテン]クレイドルマウンテンロッジ[ロンセストン郊外]ファームステイ [ブルニー島]キャプテンクックホリデーパーク[ホバート]ベストウエスタンホバート、メルキュール、グランドチャンセラー
お一人部屋追加代金●58,000円
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●(基準日2018年5月1日)
国際線13,600円
○以下はご旅行代金に含まれていません
成田空港使用料等:2,610円
羽田空港使用料:2,570円
関西空港使用料等:3,040円
中部空港使用料等:2,570円

オーストラリア空港諸税:140豪ドル(11,620円)
オーストラリア電子入国許可(ETA)登録代行手数料4,320円
中国空港諸税:90元×2回(約3,170円)
(2018年5月現在)

クリーニング代、その他個人的な出費
オーストラリア電子入国許可(ETA)登録代行手数料3,240円

●帰国日まで有効なパスポートが必要です。
●燃油付加運賃、空港諸税等について
航空会社が、航空運賃とは別に設定する燃油特別付加運賃および航空券代金と一緒に徴収することが旅行会社に義務付けられている出国税、空港諸税等は、ご旅行代金とは別に頂きますので、あらかじめご了承下さい。記載した金額は2014年2月時点のものです。但し、航空会社等によって突然変更されることがあります。詳細はツアーお申込時にご案内させて頂きまのでご確認ください。
 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求