城川四郎さんに学ぶ

6/2(日)30種類の野の花を覚える

  • 城川先生の解説は野草への愛を感じます
  • 植え込みにも目を向けてみる
  • 見たことあるけど名前がわからない...というものをクリアにしていきましょう
  • ヘビイチゴ じつは小さいツブツブのほうが本当の果実
  • じっくり見てみれば みなそれぞれ美しい

道ばたの小さな花が、春の陽気に伸びするように咲きだします。よく見れば、花の細かな造作は可憐な上に、精巧、多彩。
野草の種類はとても多く、手をつけ出すときりがないのですが、まずは春~夏にかけてを愉しみたいから、この時期に花咲く種類から始めてみましょう。

この時期は花のにぎやかな季節です。季節の流れにもよりますが次のような花が期待できます。
ノアザミ、ジュウニヒトエ、タツナミソウ、オドリコソウ、ミヤマナルコユリ、フタリシズカ、キランソウ、カキドウシ、スミレ類

講師

城川 四郎(きがわ しろう)

葉っぱによる樹木の判別を分かりやすく解説

植物・キノコ研究者。元神奈川県植物誌調査会代表。主な著書『神奈川県植物誌2001』(共著)、『きのこ狩りを楽しむ本』(学研)、『猿の腰掛け類きのこ図鑑』(地球社)、『樹に咲く花− 山渓ハンディ図鑑』(山と渓谷社/共著)、『検証キノコ新図鑑』(筑波書房)。分かりやすい解説に定評がある。



七沢森林公園(神奈川県厚木市)の場所


開講記

関連よみもの


スケジュール
内容
10:00〜15:00 講師と共に公園内を歩き、花びらの付き方や葉の形を見ながら観察して行きます。途中、昼食(各自弁当などを持参)をはさみ、午後も歩きながら観察。

※筆記用具をご用意ください。
葉の裏などの細かい毛を見て、見分ける場合もあります。ルーペがあると便利です。
ご旅行条件・講座要項ほか

会場● 七沢森林公園(神奈川県厚木市七沢/小田急線本厚木駅よりバス)
定員● 15名
参加費に含むもの●
講師代、テキスト代、


ご出発日と料金
2019年
6月2日(日)10:00〜15:00
4,320円受付終了
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

▲ページの先頭へ