田中宙さんの解説で歩く 地球と対話・ジオウォーキング 

3/25(土) 交野山(こうの山) 巨石信仰の花崗岩地域を歩く大阪盆地一望の里山ジオウォーキング

  • 何気ない足元に数億年の歴史があることを知る楽しさ
  • 崖にもストーリーがあるのです
  • 講師の解説が石に意味をもたせてくれる
  • oz-k-gio_01

大阪府民の森として遊歩道が整備されている生駒山系北部地域。里山の情景が美しく自然植生が多く残るくろんど池から緩やかな起伏の続く稜線を歩くと交野山(こうのざん)山頂です。北摂山系、京都西山北山、生駒山系まで見渡せる絶景。ふと足元に目をやると、そこは花崗岩のブロック状の巨石がゴロゴロと横たわっています。信仰の対象でもある観音岩も巨大な花崗岩でできています。ところで花崗岩、どんな岩石なのでしょう?
じっくり観察しながら解説します。
花崗岩でできた山と見下ろす大阪盆地にはどのような関係があるのか?そして淀川対岸に見える北摂山系との関係は?
生駒山系、北摂山系、大阪平野の地質史を辿るジオウォーキングです。


見どころキーワード
領家帯北縁部・白亜紀花崗岩・交野断層・風化花崗岩地形・巨石・展望・淀川・くろんど池・里山の雑木林、


講師

田中 宙(たなか ちゅう)

固い石も柔らかく解説

1968年生まれ。京都大学大学院理学研究科修了。地球惑星科学専攻。主にフィールド調査をベースに地殻とマントル境界の物質科学を研究。現在、株式会社アカデミック・ブレインズ、シニア・ディレクターとして、基礎科学系を中心にアウトリーチと呼ばれる「最先端の研究成果を社会へフィードバックする仕事」に取り組んでいる。一方でフィールド経験を生かし、関西エリアの各地山域でネイチャーガイドとしても活躍。



スケジュール
内容
08:30am. 京阪線・私市駅集合。
ジオウォーキングスタート! ~月ノ輪ノ滝(100m)~府民の森事務所(190m)~くろんど池(230m)散策~府民の森事務所(190m)~八つ橋~傍示峠(290m)~交野山(341m)~源氏ノ滝(200m)~15:30頃JR片町線津田駅解散予定。

【歩行:約5時間 標高差累積:上り約400m 下り約300m】
ご旅行条件・講座要項ほか

会場● 大阪府交野市周辺(京阪交野線私市駅集合・JR片町線津田駅解散)
定員● 16名(最少催行8名)
参加費に含むもの●
ガイド代、資料、消費税

服装、装備など: *山歩きを想定したご用意が必要です ・動きやすい服装でお越し下さい。 ・昼食をご持参下さい。 ・雨具(傘も可) ・トレッキングシューズなど(未舗装路を歩きます) ・軍手 ・小さなビニール袋(採取したものを入れます) ・ハンマー(普通の家庭用金槌でも結構楽しめます)

ご出発日と料金
2017年
3月25日(土)8:30〜15:30
5,940円
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

▲ページの先頭へ