田中宙さんによる文化地質学への誘い

8/16(水)京都・岩屋山志明院と薬師峠の自然林 -岩窟と真言密教、歌舞伎と物の怪、その不思議な関り-

  • 志明院への道
  • 水を司る神「飛竜大権現」の祠

京都の代名詞ともいえる鴨川。都市を流下する河川としては綺麗な水質を保持しています。
その源流部に位置する岩屋山志明院と薬師峠を訪ねます。
ひんやりとした空気、濃密な緑の香り、水しぶき。
修験道の祖である役小角が開山し、真言宗の開祖空海が再興した岩屋山志明院の境内は、険しい懸崖が多く、まさに密教の修行の地。
こんな場所を見つけ出す才覚には地質学的知識が必須なはず・・。当時の地質学的見地のお話しを。
歌舞伎十八番の演目「鳴神」の話中舞台となった岩窟、鴨川水源を奉る岩窟。
物の怪との意外な関係なども境内散策の際に解説。

その後は少し足を延ばして鴨川と桂川の分水である薬師峠まで歩きます。
豊かな自然林、まさに湧き出してすぐの鴨川の流れに触れてみてください。

講師

田中 宙(たなか ちゅう)

固い石も柔らかく解説

1968年生まれ。京都大学大学院理学研究科修了。地球惑星科学専攻。主にフィールド調査をベースに地殻とマントル境界の物質科学を研究。現在、株式会社アカデミック・ブレインズ、シニア・ディレクターとして、基礎科学系を中心にアウトリーチと呼ばれる「最先端の研究成果を社会へフィードバックする仕事」に取り組んでいる。一方でフィールド経験を生かし、関西エリアの各地山域でネイチャーガイドとしても活躍。


京都市北区の場所



スケジュール
内容
08:30am. 京都市営地下鉄・北大路駅集合。
路線バス(各自負担)で移動。岩屋橋(9:10)→徒歩→岩屋山志明院(9:40)→境内散策(中院・護摩洞窟・座禅岩など)→昼食(11:00~12:00)→徒歩→薬師峠(13:00)→自然林散策(鴨川湧き出し観察)→徒歩→岩屋山志明院(14:30)→岩屋橋(15:00)。路線バス(各自負担)で移動。16:00頃、北大路駅解散。
※入山料300円(各自負担)
ご旅行条件・講座要項ほか

会場● 京都市北山周辺(市営地下鉄北大路駅集合・解散)
定員● 16名(最少催行8名)
参加費に含むもの●
ガイド代、資料、消費税

服装、装備など: *山歩きを想定したご用意が必要です ・動きやすい服装でお越し下さい。 ・昼食をご持参下さい。 ・雨具(傘も可) ・トレッキングシューズなど(未舗装路を歩きます) ・軍手 ・小さなビニール袋(採取したものやゴミなどを入れる)

ご出発日と料金
2017年
8月16日(水)8:30〜16:00
5,940円
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

▲ページの先頭へ