大人の昆虫観察シリーズ

【緊急追加企画】7/1(日) 葛西臨海公園で昆虫観察会 -都内の人工的に作られた公園にも虫がたくさん!?-

  • ホシベニカミキリ

定番の里山の昆虫観察シリーズの番外編です。

今回は、潮干狩りや水族園、大観覧車で有名な葛西臨海公園、実は東京の都心から近い場所にありながら色々な生き物が見られる公園なのです。

もちろん昆虫もたくさん見られます。
本観察会では、美しい赤いベルベットのような微毛で覆われているホシベニカミキリをメインに探します。関東以西の海沿いの温暖な地域に局所的に分布しているカミキリムシです。
他にはカブトムシ、ノコギリクワガタなど樹液に来る昆虫や水辺を飛ぶギンヤンマやオニヤンマ、花に来るアゲハチョウの仲間など、大型で見栄えのする昆虫が期待出来ます。

平成元年に人工的に作られた公園に何故こんなにたくさんの生き物が見られるのか?観察会ではその理由を皆さんと一緒に探っていきたいと思います。

観察が期待できる昆虫:
ホシベニカミキリ、シロスジカミキリ、カブトムシ、ノコギリクワガタ、コクワガタ、シラホシハナムグリ、ナミアゲハ、キアゲハ、クロアゲハ、カラスアゲハ、ギンヤンマ、オニヤンマなど。

"講師"

政所名積(まんどころなづみ)

昆虫標本界の匠

秦野市在住。昆虫標本作成業「展翅(てんし)屋工房」代表。博物館などに展示・収蔵する昆虫標本、個人の収蔵標本の作成を行い、昆虫に関する知識と技術の確かさには定評がある。メレ山メレ子著『ときめき昆虫学』(イースト・プレス)では、タマムシの章のナビゲーターとして登場。


葛西臨海公園(東京都・江戸川区)の場所



スケジュール
内容
葛西臨海公園駅集合後、徒歩で移動。公園内とその周辺で虫を探しながら歩きます。昼食は飲食施設へご案内します。各自負担
ご旅行条件・講座要項ほか

会場● 東京都江戸川区(JR京葉線葛西臨海公園駅集合・解散)
定員● 16名
参加費に含むもの●
ガイド代、資料、

ご注意ください *本企画は観察会です、採集目的ではありません。予めご了承のうえご参加をお願いします。 *当日の天候や現場の状況によりコース内容を変更する場合があります。 *中学生以下のご参加については事前にご相談ください。
(参加費は大人と同額となります)

ご出発日と料金
2018年
7月1日(日)10:00〜16:00
4,860円
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

▲ページの先頭へ