川﨑一洋さんの仏教講座 

[終了] 6/13(土)  西チベットの歴史と仏教美術・スピティの秘仏


この講座の募集は終了しました。 現在募集中の講座は「風カルチャークラブ」講座・ツアー一覧をご覧ください。
現在インド領に属するスピティ・キンノール地方は、アクセスの困難さから、チベット文化圏の中でも秘境と呼ぶにふさわしい場所です。ヒマラヤの深い渓谷に点在する村々には、貴重なチベット仏教美術を擁するゴンパ(仏堂)がひっそりと守られています。

ラダック地方と同じく西チベットに当たるこの地域には、11世紀頃の仏教復興運動の立役者の一人でもあり、「大翻訳官(ロー・チェン)」と呼ばれる高僧リンチェンサンポが建立したとされる寺がいくつも残り、カシュミール様式やグゲ様式の仏教壁画が長い年月を経て数多く保存されています。タボ・ゴンパやラルン・ゴンパの立体曼荼羅も有名です。

この講座では、スピティ・キナウル地方の古刹・名刹に残る仏教美術の見どころを紹介しながら、チベット仏教の歴史やリンチェンサンポの事跡にも触れてみたいと思います。


関連講座

こんな講座もあります


スケジュール
内容
室内での講座です。
ご旅行条件・講座要項ほか

会場● 風の旅行社 7Fセミナールーム(東京・中野)

定員● 24名
参加費に含むもの●
講義代


ご出発日と料金
2015年
6月13日(土)14:00〜16:30
3,240円受付終了
参考料金
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

▲ページの先頭へ