越中・上市町の霊場

10/20(土) 真言密宗大岩山・日石寺で過ごす修行三昧の一日 -越中・上市町の霊場-

  • 大岩不動明王
  • 滝行

霊峰剱岳への遥拝と登拝が交わる祈りの里・上市町。そこには1300年前に行基によって彫られたと伝わる巨大な磨崖仏が鎮座する霊場がある。修験道の流れも汲む真言密宗大本山大岩山日石寺である。江戸時代には、加賀百万石の藩主前田家の祈願所として崇敬を集め、やがてその信者は、全国へと広がっていった。不動明王をはじめとする5躯の磨崖仏は、国の史跡と重要文化財の二重指定を受けている。
この講座では、ただひたすらに修行に打ち込む、三昧の一日を過ごします。

※この講座は設定日以外でも参加者の希望日に合わせて、現地講師と日程を調整し開講することができます。お気軽にお問合せください。

※道中着・笠・頭陀袋はお貸しします。
※納札帖は、写仏の際、信徒会館にてお渡しします。
※金剛杖は、写仏後、寺院事務所にてお渡しします。
※「百箇所納札巡礼」は、冬期、「お百度詣りと読経三昧」になります。
※滝行のときは白装束に着替えます。白装束はお貸しします。
※終了時に、「大岩不動の湯」ご利用券を進呈します。


上市町の場所



スケジュール
内容
午前09:00:大岩山日石寺・信徒会館集合
1.受付・準備
受付をし、荷物を預けます。必要なものは頭陀袋にいれます。道中着と笠を纏います。
2.鐘撞き~本尊参拝
修行を始める合図として鐘楼で鐘を撞きます。
その後、本堂にて国指定重要文化財の磨崖仏・不動明王を参拝します。(特別に不動明王を間近で拝むことができます。)
3.写仏
心静かに写仏を体験します。納札に願い事を記します。
4.百箇所納札巡礼
金剛杖を持ちながら境内を巡礼します。八十八箇所霊場と境内の神仏をお参りします。お参りしながら納札箱へ納札を納めます
5.昼食:季節の山菜定食
6.御祈祷
※特別に内陣に入り、護摩木を火に入れる体験をします。
7.滝行
六本滝での滝行体験です。願いを不動明王へ届ける最後の修行となります。
8.終了(14:30)
ご苦労様でした、メグスリノキのお茶をご用意しております。
信徒会館にて、解散
ご旅行条件・講座要項ほか

会場● 富山県上市町
(大岩山日石寺集合・解散)
定員● 15名(最少催行2名)
参加費に含むもの●
昼1・道中着、白装束などの貸出料・写仏代・滝行代などを含む

原則として男女別の相部屋(2~4名)となります。

ご出発日と料金
2018年
10月20日(土)9:00:〜14:30
16,200円
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

▲ページの先頭へ