4名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員は同行しません特別講師は同行しません

この時期にしか味わえない アンデスの風物詩(祭り・景色)を楽しむ!

マチュピチュ・クスコ・ナスカを巡る9日間

  • ペルー観光の顔「空中都市マチュピチュ」
  • 美しいパッチワーク模様で彩られたウルバンバの田園風景(4月下旬~5月上旬/一例)(4/28発)
  • 多くの教会からパレードが繰り出される「コルプス・クリスティ祭(聖人像のパレード)」(5/27発)
  • 南米三大祭りのひとつ「インティライミ(太陽の祭り)」(6/20発)
  • クスコ近郊のパウカルタンボ村で行われる「聖母カルメン祭」(7/12発)
  • 山肌を真っ白に染めたマラスの塩田(8/18発)
  • キリスト教の聖母マリアを讃える「聖母マリア祭」(9/20発)

 ペルーで一番人気のみどころ、マチュピチュ遺跡とナスカの地上絵 を、急ぎ足ではなくゆったりとした日程で訪れる9日間コースです。

 マチュピチュではじっくり2日間観光。も楽しみます。ナスカへは1泊2日陸路の旅を。道中のみどころに立ち寄りながら、ナスカ文化の謎を紐解いていきます。全行程に同行する日本語ガイドが、謎に包まれた遺跡にまつわるストーリーをわかりやすくお話ししご案内します。

 また、このツアーではその時期にしか味わえないアンデスの風物詩(祭り・景色など)がそれぞれの出発日に盛り込まれていて、昨年以上にバリエーションが増しています。せっかくペルーに行くのであれば、その季節の風物詩をぜひ!お楽しみください。


出発日限定の特別企画【風の季節便】ツアーです

※毎日出発&日本語ガイドと車を貸し切るプライベートツアー【1組限定 ふたりだけの旅】もあります。

ツアーポイント
1. ペルーの見所マチュピチュ、クスコ、ナスカを日本語ガイドが同行し、その季節毎のペルーの良さをしっかりとご案内します
2. 景色の風物詩:4/28発のツアーではパッチワーク模様に彩られたウルバンバの田園風景。8/18発のツアーでは真っ白な結晶で山の斜面を覆いつくしたマラスの塩田をご覧いただけます。
3. 祭りの風物詩(5~6月):5/27発はクスコにペルー全土で行われる「コルプス・クリスティ祭(聖人像のパレード)」。6/20発は南米三大祭のひとつ「インティ・ライミ(太陽の祭り)」を見学します。
4. 祭りの風物詩(7月):7/12発はクスコ近郊のパウカルタンボ村で行われる聖母カルメン祭を見学します。
5. 祭りの風物詩(9月):9/20発はクスコにてペルー全土で繰り広げられる「聖母マリア祭」を見学します。

このツアーは割引サービスが適用されます。


関連よみもの


このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1(大阪・名古屋)東京
米国都市
リマ
[午前:大阪(関西または伊丹)・名古屋(中部)発。空路、東京(成田または羽田)へ。]
11:15~17:30:空路、東京(成田)から米国都市で乗り継ぎ、リマへ(日付変更線通過)。
深夜:リマ到着後、ホテルへ。
  宿泊●ホテル泊 食事● - /  - / 機内
2リマ
クスコ
聖なる谷
午前:空路、国内線でクスコ(3,326m)へ。到着後、車で聖なる谷(2, 800m)へ。(走行=約80km、約2時間)
昼食は「風の谷ヤナワラ」にてその季節に収穫される野菜を使った郷土料理をお召し上がりください。
時間に余裕があればオリャンタイタンボを訪れ、遺跡と村歩きを楽しみます。
アンデス風物詩
※4/28発のツアーでは一面美しいパッチワーク模様に彩られたウルバンバの田園風景をご覧いただけます。
※8/18発のツアーでは真っ白な結晶で山の斜面を覆いつくしたマラスの塩田をご覧いただけます。


  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3聖なる谷
マチュピチュ遺跡
マチュピチュ村
早朝:オリャンタイタンボ駅から展望列車でマチュピチュ遺跡の麓、マチュピチュ村(約2,000m)へ。バスに乗り換え、急峻な山の上にあるマチュピチュ遺跡を訪れます。麓のマチュピチュ村に宿泊。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4マチュピチュ村マチュピチュ遺跡
オリャンタイタンボ
クスコ
午前:再びマチュピチュ遺跡観光。インカ古道の入り口「インティプンク(太陽の門」へのハイキングも楽しみます。
午後:バスと展望列車を乗り継いで、オリャンタイタンボへ。到着後、車にてクスコへ。(走行80km、約2時間)街歩きに便利な旧市街のホテルに2連泊します。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 /  - 
5クスコ終日:フリータイム。街歩きが楽しい古都クスコで、カフェや民芸品店めぐりなど、思い思いの時間をお過ごしください。
注:5/27発は、6/20発、9/20発のツアーは祭り見学終了後フリータイムになります。
アンデス風物詩
※5/27発のツアーでは午前中ペルー全土で行われる「コルプス・クリスティ祭(聖人像のパレード)/昼食付」」を楽しみます。昼食には祭りで食される郷土料理「チリウチュ」を体験いただけます。
※6/20発のツアーでは午前中南米三大祭のひとつ「インティ・ライミ(太陽の祭り)/昼食付」を楽しみます。*インティライミ祭りは会場には入場せずアルマス広場周辺にて見学となります。
※7/12発のツアーでは終日クスコ近郊のパウカルタンボ村で繰り広げられる「聖母カルメン祭/昼食付」」を楽しみます。
※9/20発のツアーでは午前中ペルー全土で繰り広げられる「聖母マリア祭/昼食付」」を楽しみます。


  宿泊●ホテル泊 食事●朝 /  - /  - 
6クスコ
リマ
ナスカ
午前:空路、国内線でリマへ。リマ到着後、車でパンアメリカンハイウェイを一路ナスカへ。途中、イカにある砂漠のオアシス・ワカチナに立ち寄ります。
夕刻:ナスカ到着。(走行=約460km、約7時間)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
7ナスカ
リマ
午前:小型機でナスカの地上絵を遊覧します(ガイドは同乗しません)。水路の遺跡、地上絵観測塔を訪れます。車にて一路、リマへ。(走行=約460km、約7時間)
夕刻:リマ到着後、出発までフリータイム(休憩用のお部屋をご用意します)。
夜:空港へ。
深夜:空路、米国都市乗り継ぎで帰国の途へ。
  宿泊●機内泊 食事●朝 / 昼 / 夕
8米国都市乗り継ぎ(日付変更線通過)
  宿泊●機内泊 食事●機内 / 機内 /  - 
9東京(大阪・名古屋)午後:東京(成田)着。
[夕刻:空路、東京(成田または羽田)から大阪(関西または伊丹)・名古屋(中部)へ。]
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発 [ 大阪発を見る・名古屋発を見る ]
2018/8/18(土)632,000円
2018/9/20(木)558,000円
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2018/4/28(土)662,000円
2018/5/27(日)534,000円
2018/6/20(水)548,000円
2018/7/12(木)573,000円
大阪発 [ 東京発を見る・名古屋発を見る ]
2018/8/18(土)652,000円
2018/9/20(木)578,000円
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2018/4/28(土)682,000円
2018/5/27(日)554,000円
2018/6/20(水)568,000円
2018/7/12(木)593,000円
名古屋発 [ 東京発を見る・大阪発を見る ]
2018/8/18(土)652,000円
2018/9/20(木)578,000円
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2018/4/28(土)682,000円
2018/5/27(日)554,000円
2018/6/20(水)586,000円
2018/7/12(木)593,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●4名(定員16名)
添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し10名以上の場合は同行)
利用予定航空会社●デルタ航空、ユナイテッド航空、アメリカン航空 ※航空会社の指定はお受けできません
利用予定ホテル●<リマ> アルパホテル&スイーツ、ファラオナグランドホテル、カサアンディーナ・クラシック・ミラフローレス・サンアントニオ、リマック、サアンディーナ・セレクト・ミラフローレス <クスコ> ロス・アンデス、ルイナス、カサアンディーナ・クラシック・クスコプラサ、カサアンディーナ・クラシック・コリカンチャ、エコイン、サンアグスティン・ドラード <聖なる谷> パカリタンプ、ラ・カソーナデユカイ、アシエンダ・デル・バジェ、カサアンディーナ・プライベートコレクション・バジェサグラード、サンアグスティン・モナステリオ・デ・ラ・レコレータ <マチュピチュ> カサアンディーナ・クラシック・マチュピチュ、ハトゥン・インティ・クラシック、アンディーナ・ラグジュアリー、エル・マピ <ナスカ> カサアンディーナ・クラシック・ナスカ、ナスカ・ライン、アレグリア
お一人部屋追加代金●51,000円
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●国際線14,000円
ペルー国内線は旅行代金に含まれます(2017年12月)
●旅行代金に含まれないもの
各国空港税、燃油付加運賃、ESTA登録代金、日程表に含まれない食事代、その他個人的な出費、クリーニング代など。

【事前徴収】
・成田空港諸税:¥2,610 
・国内線空港諸税(大阪発着) :¥580
・国内線空港諸税(名古屋発着):¥1,200
・米国空港税:¥5,110
・ペルー空港諸税:¥5,260
<2017年12月現在>

●旅券(パスポート)の残存期間
ペルー、米国共に残存期限入国時6ヶ月以上必要。旅券の未使用査証欄が入国時に5ページ以上必要。

●査証(ビザ)
ペルーは不要。乗り継ぎ地米国においては米国電子渡航認証システム(ESTA)の登録が必要です。ESTAの認証はお客様ご自身で認証登録を行ってください。登録料としてUS$14が必要となります。

※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

※2011年3月以降にイラン,イラク,スーダン、シリア、リビア、ソマリア、イエメンに渡航または滞在したことがあるかたはESTAが利用できません。詳細は下記をご覧下さい

【重要】ESTA(米国ビザ免除プログラム)改訂について


●その他
・その他の地方都市発のツアー代金はお問い合わせください。 
・羽田空港~成田空港間の交通費は含まれておらず、この交通機関はお客様ご自身の手配・ご負担になります。
・羽田~成田空港間のリムジン代は片道3,100円(2017年11月現在)。
・その他の地方都市発はお問い合わせ下さい。




 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求