2名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員は同行しません特別講師は同行しません

インカの足跡を辿りマチュピチュへ

インカ古道ショートトレッキングといにしえの面影を辿る9日間

  • 一度は訪れて見たいペルーのハイライト空中都市マチュピチュ。何度も写真や映像で見ている眺めだが、やはり生で見る感動は違います
  • 104km地点からトレッキングがスタート。駅も何もなく看板だけが立っている場所で列車を降ります
  • インカ古道ショートトレッキングの入り口。管理事務所でチェックを受けたらいよいよスタート!
  • 一番最初に現れるチャチャバンバ遺跡。インカ古道のあちこちにこのようなインカの遺跡が点在しています
  • 川沿いを走るマチュピチュへ向う列車。後ろを振り返るともうあんなに小さく見える
  • 山間に続いていくインカ古道。天気が良いと遠くにアンデスの山が見えます
  • 山間にへばりつくように作られているウイニャイワイナ遺跡。遠くから見ても見ごたえたっぷりです
  • 道の途中で見かけた花。時期や季節により道中色々な花が見られる
  • インカ古道の途中に現れる滝。きれいな水が流れ落ちる滝も現れマイナスイオンを浴びながらホッとひと息
  • 段々畑が見事なウィニャイワイナ遺跡。近くで見る段々畑の眺めは圧巻!
  • ウィニャイワイナ遺跡でひと休み。遺跡から見下ろすウルバンバ渓谷の眺めも見ごたえがあります
  • 遺跡を後にして森の中を進む。インカ古道はアップダウンを繰り返しながら進んでいきます
  • インティプンクへ続く最後の石段。森を抜けこの石段が見えるとゴールのインティプンク(太陽の門)はもうすぐ!
  • ゴール地点インティプンク(太陽の門)からのマチュピチュの眺め。その昔、同じ古道を歩いたインカの人々と同じ目線になって最後の最後に現れる眼下に広がるマチュピチュの光景には感動します
  • マーケットが開かれることで有名なピサック村。村の広場を中心に多くの露天がひしめきあっている
  • 約3,600個の溜池から成り立つマラスの塩田。塩田へ向う途中の上からの眺めも圧巻です
  • 入り口からの塩田の眺め。インカ時代から続く塩田で乾季の7~8月頃が一番真っ白で覆われる
  • 丸い渦巻状のモライ遺跡。かつてインカ時代に農業の研究をしていた場所といわれています
  • 見事な石段の残るオリャンタイタンボ遺跡。聖なる谷の奥に位置し、インカ時代の要塞だったといわれている
  • インカの面影が今にも残るオリャンタイタンボ村。遺跡の麓には村があり、インカ時代の灌漑用水や建物がそのまま残されていて、村を散策するとインカ時代へタイムスリップしたような気分になります 
  • コロニアル調の建物が青空に映えるインカの都クスコ。一度訪れてしまうと全ての
旅人が恋に落ちるといわれるくらい魅力がある
  • 白壁とインカの石組みが美しいクスコの裏路地。インカ時代とスペインコロニアル時代の融合が見事
  • 見事なインカの石組の壁。中には複雑な形をしたものもあり、インカの建築技術の凄さを今に伝えている
  • クスコの街角のカフェ。クスコの街中にはお洒落なカフェやレストランが点在していて、街歩きに疲れたらちょっとひと休みするのも楽しみのひとつ
  • アルマス広場の夜景。クスコの夜も魅力的な見所のひとつで、得にアルマス広場から見るやさしく浮かび上がるようにライトアップされた教会やコロニアルな建物の夜景が美しい
  • リマの博物館「ラファエル・ラルコ・エレーラ博物館」。プレインカの品々を中心に展示してあり、日本語での説明書きもあるのでとても分かりやすい
  • 博物館に併設されているレストラン。中庭がきれいでお洒落なレストランでペルー最後の昼食をここでお楽しみ下さい

 このコースではインカの足跡をたどる ことをテーマにペルーの見所を無理なくゆっくりと回っていきます。
 
 マチュピチュ遺跡へは日本語ガイドと共に、その昔インカの人が歩いていたインカ古道を歩きます。インカ古道のハイライト部分を約6時間程のショートトレッキングですが、途中にはチャチャバンバ遺跡ウィニャイワイナ遺跡などインカの遺跡が残されていて、季節により花が咲いていたり、遠くにアンデスの雪山が見えたりと道中を飽きさせません。そして道の終わり、最後に辿りつくゴール地点・インティプンク(太陽の門)から眼下に広がるマチュピチュの光景は感動です。

 そして、聖なる谷ではインカ時代から伝わる、オリャンタイタンボ遺跡、マラスの塩田、モライ遺跡などを訪れます。インカの末裔達が住むこの谷間には古の時代から受け継がれる自然の恵みと伝統の営みが今も息づいています。
 インカの都クスコではフリータイムをご用意。世界遺産の街クスコはインカ時代とスペインコロニアル時代の建物が融合した美しく歩きやすい街です。見事なインカの石壁に感動したり、お店や露天で民芸品を見たり、お洒落なレストランやカフェで雰囲気に浸ったりと思い思いのクスコ散策をお楽しみ下さい。
 
 このツアーでは2日目と3日目はクスコより標高の低い聖なる谷(約2,800m)に2連泊し、4日目もさらに標高の低いマチュピチュ村(約2,000m)にも1泊するので体調にも無理なく、ゆっくりと行程をこなせるようになっており、ペルーを旅行をする上で心配事のひとつでもある高山病対策にもなっています。

出発日限定の特別企画【風の季節便】ツアーです

※毎日出発&日本語ガイドと車を貸し切るプライベートツアー【1組限定 ふたりだけの旅】もあります。

ツアーポイント
1. 古の人達と同じ目線でインカ古道を辿りながらマチュピチュへ
2. 2日目&3日目はクスコより標高の低い聖なる谷(約2,800m)で2連泊するので、身体には優しい行程
3. インカ時代の面影が色濃く残る聖なる谷の見所を訪れます
4. インカの都クスコでもじっくり2連泊。歩きやすいクスコではフリータイムでのんびりと散策

このツアーは割引サービスが適用されます。


関連よみもの

このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1(大阪・名古屋)東京
米国都市
リマ
[午前:大阪(関西または伊丹)・名古屋(中部)発。空路、東京(成田または羽田)へ。]
11:15~17:30:空路、東京(成田)から米国都市で乗り継ぎ、リマへ(日付変更線通過)。
深夜:リマ到着後、ホテルへ。
  宿泊●ホテル泊 食事● - /  - / 機内
2リマ
クスコ
聖なる谷
午前:空路、国内線でクスコ(3,326m)へ。到着後、車で聖なる谷(2,800m)へ。(走行=約80km、約2時間)途中、クスコ近郊のサクサイワマン遺跡、アンデスの人気動物のアルパカ牧場、民芸品から日用品まで揃うピサックの市などクスコ近郊~聖なる谷の見所を訪れます。
クスコより標高が低い聖なる谷で2連泊します。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3聖なる谷終日:聖なる谷観光。一面真っ白なマラスの塩田、丸い渦巻状のモライ遺跡、インカ時代の面影を色濃く残すオリャンタイタンボなど聖なる谷の見所を訪れます。昼食は「風の谷ヤナワラ」にてその季節に収穫される野菜を使った郷土料理をお召し上がりください。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4聖なる谷
オリャンタイタンボ
104km地点
マチュピチュ遺跡
マチュピチュ村
午前:オリャンタイタンボの駅へ。展望列車にてマチュピチュ行き途中の104km地点へ。途中、ウルバンバ渓谷やアンデスの雪山などの景色をお楽しみ下さい。104km地点到着後、インカ古道を歩いてマチュピチュへ向かいます。いにしえのインカ道を歩きながら、途中、滝やウニャイワイナの遺跡を通り、最終ゴールの太陽の門へ。ゴールへ着くと眼下にはマチュピチュが広がります。(歩行時間=約6時間)
午後:マチュピチュ到着後、麓のマチュピチュ村へ。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5マチュピチュ村マチュピチュ遺跡
オリャンタイタンボ
クスコ
午前:マチュピチュ遺跡観光。この日は遺跡内の主要な見所を巡ります。
午後:バスと展望列車を乗り継いで、オリャンタイタンボへ。到着後、車にてクスコへ。(走行80km、約2時間)街歩きに便利な旧市街のホテルに2連泊します。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 /  - 
6クスコ終日:フリータイム。街歩きが楽しい古都クスコで、カフェや民芸品店めぐりなど、思い思いの時間をお過ごしください。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 /  - /  - 
7クスコ
リマ
午前:空路、国内線でリマへ。
リマ到着後、プレインカ時代の貴重な品々約4万5千点が展示されたラファエル・ラルコ・エレーラ博物館へ。昼食は美しい庭がある博物館のレストランにて。
夕刻:観光終了後、フリータイム。
(お部屋はご出発までご利用頂けます)。
夜:空港へ。
深夜:空路、米国都市乗り継ぎで帰国の途へ。
  宿泊●機内泊 食事●朝 / 昼 / 夕
8米国都市乗り継ぎ(日付変更線通過)
  宿泊●機内泊 食事●機内 / 機内 /  - 
9東京(大阪・名古屋)午後:東京(成田)着。
[夕刻:空路、東京(成田または羽田)から大阪(関西または伊丹)・名古屋(中部)へ。]
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発 [ 大阪発を見る・名古屋発を見る ]
2018/8/18(土)642,000円
2018/8/29(水)581,000円
2018/9/8(土)574,000円
2018/9/19(水)584,000円
2018/10/6(土)556,000円
2018/10/20(土)551,000円
2018/11/3(土)546,000円
2018/11/17(土)538,000円
2018/12/29(土)674,000円
2019/2/9(土)522,000円
2019/3/2(土)529,000円
2019/3/23(土)568,000円
2019/3/30(土)552,000円
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2018/4/28(土)669,000円
2018/5/19(土)547,000円
2018/6/16(土)572,000円
2018/6/27(水)556,000円
2018/7/7(土)588,000円
大阪発 [ 東京発を見る・名古屋発を見る ]
2018/8/18(土)662,000円
2018/8/29(水)601,000円
2018/9/8(土)594,000円
2018/9/19(水)604,000円
2018/10/6(土)576,000円
2018/10/20(土)571,000円
2018/11/3(土)566,000円
2018/11/17(土)558,000円
2018/12/29(土)694,000円
2019/2/9(土)542,000円
2019/3/2(土)549,000円
2019/3/23(土)588,000円
2019/3/30(土)572,000円
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2018/4/28(土)689,000円
2018/5/19(土)567,000円
2018/6/16(土)592,000円
2018/6/27(水)576,000円
2018/7/7(土)608,000円
名古屋発 [ 東京発を見る・大阪発を見る ]
2018/8/18(土)662,000円
2018/8/29(水)601,000円
2018/9/8(土)594,000円
2018/9/19(水)604,000円
2018/10/6(土)576,000円
2018/10/20(土)571,000円
2018/11/3(土)566,000円
2018/11/17(土)558,000円
2018/12/29(土)694,000円
2019/2/9(土)542,000円
2019/3/2(土)549,000円
2019/3/23(土)588,000円
2019/3/30(土)572,000円
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2018/4/28(土)689,000円
2018/5/19(土)567,000円
2018/6/16(土)592,000円
2018/6/27(水)576,000円
2018/7/7(土)608,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●2名(定員10名)
添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し8名以上の場合は同行)
利用予定航空会社●デルタ航空、ユナイテッド航空、アメリカン航空 ※航空会社の指定はお受けできません
利用予定ホテル●<リマ> アルパホテル&スイーツ、ファラオナグランドホテル、カサアンディーナ・クラシック・ミラフローレス・サンアントニオ、リマック、サアンディーナ・セレクト・ミラフローレス <クスコ> ロス・アンデス、ルイナス、カサアンディーナ・クラシック・クスコプラサ、カサアンディーナ・クラシック・コリカンチャ、エコイン、サンアグスティン・ドラード <聖なる谷> パカリタンプ、ラ・カソーナデユカイ、アシエンダ・デル・バジェ、カサアンディーナ・プライベートコレクション・バジェサグラード、サンアグスティン・モナステリオ・デ・ラ・レコレータ <マチュピチュ> カサアンディーナ・クラシック・マチュピチュ、ハトゥン・インティ・クラシック、アンディーナ・ラグジュアリー、エル・マピ <ナスカ> カサアンディーナ・クラシック・ナスカ、ナスカ・ライン、アレグリア
お一人部屋追加代金●48,000円
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●国際線21,000円
ペルー国内線は旅行代金に含まれます(2018年4月)
●注意点
インカ古道ショートトレッキングは文化庁(ペルーの観光を取り仕切る機関)からの許可取得が義務づけられています。許可が無いと、このインカ古道ショートトレッキングは出来なくなります。1日当りの定員が設けられており、残数が無くなり最終的に許可が取得できなかった場合は列車でのマチュピチュツアーとなります。詳細はお問合せ下さい。

●旅行代金に含まれないもの
各国空港税、燃油付加運賃、ESTA登録代金、日程表に含まれない食事代、その他個人的な出費、クリーニング代など。

【事前徴収】
・成田空港諸税:¥2,610 
・国内線空港諸税(大阪発着) :¥580
・国内線空港諸税(名古屋発着):¥1,200
・米国空港税:¥5,110
・ペルー空港諸税:¥5,260
<2018年4月現在>

●旅券(パスポート)の残存期間
ペルー、米国共に残存期限入国時6ヶ月以上必要。旅券の未使用査証欄が入国時に5ページ以上必要。

●査証(ビザ)
ペルーは不要。乗り継ぎ地米国においては米国電子渡航認証システム(ESTA)の登録が必要です。ESTAの認証はお客様ご自身で認証登録を行ってください。登録料としてUS$14が必要となります。

※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

※2011年3月以降にイラン,イラク,スーダン、シリア、リビア、ソマリア、イエメンに渡航または滞在したことがあるかたはESTAが利用できません。詳細は下記をご覧下さい

【重要】ESTA(米国ビザ免除プログラム)改訂について


●その他
・その他の地方都市発のツアー代金はお問い合わせください。 
・羽田空港~成田空港間の交通費は含まれておらず、この交通機関はお客様ご自身の手配・ご負担になります。
・羽田~成田空港間のリムジン代は片道3,100円(2017年11月現在)。
・その他の地方都市発はお問い合わせ下さい。




 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求