2名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員は同行しません特別講師は同行しません

インカの面影を歩きまくる!

クスコどっぷり滞在記7日間

  • 訪れる者を魅了してしまうインカの都クスコ。インカ時代の見事な石組みとスペイン植民地時代のコロニアル調の建物の融合が見事
  • 夜にライトアップされたクスコの夜景もとても美しい
  • 赤レンガ色で統一されたクスコの全景
  • 3日目の「ピューマの街歩き~インカの古都クスコは動物の形~。日本語ガイド共に歩いてインカの面影を辿ります
  • 見事なインカの石組が残るロレト通り。クスコの街のあちこちに見られ、インカ時代の技術力の高さを今に伝えています。
  • かつてインカ帝国時代の祭壇「太陽の神殿」があったサントドミンゴ教会
  • インカにおける力強さを象徴となるピューマを形取ったクスコ。重要な頭の部分に位置するサクサイワマン遺跡
  • クスコではインカの都にふさわしいコロニアルな雰囲気いっぱいのホテルに3連泊です(一例)
  • かつてインカの要塞だったオリャンタイタンボ遺跡
  • 聖なる谷のオリャイタイタンボ。インカ時代の面影が残っていて、まるでインカ時代にタイムスリップしたような気分になります
  • 聖なる谷の自然の中にある現地提携先施設「風の谷ヤナワラ」
  • 風の谷ヤナワラではその季節に収穫される野菜を使った料理が提供される(一例)
  • 世界遺産に登録されているリマの旧市街地
  • プレインカ時代の貴重な品々が展示されているラファエル・ラルコ・エラーレ博物館
  • ラファエル・ラルコ・エラーレ博物館に併設されている庭が美しいレストランで昼食を

 ペルーというとマチュピチュが真っ先にクローズアップされるかと思います。もちろんマチュピチュも素晴らしいのですが、それ以上に凄いと思うのがインカの都クスコです。このツアーではそんなクスコの魅力にクローズアップしています。

 かつてインカ時代の中心だったクスコはインカ時代の石組みとスペイン植民地時代のコロニアル建築が融合した建物が街のあちこちで見ることが出来き、とても美しい街並みを作り出しています。

 歩きやすくそして美しい、世界を見渡してもこんな街は唯一無二!街歩きをしながらクスコの魅力をじっくりと味わいましょう。ペルーの真の主役はクスコです!

出発日限定の特別企画【風の季節便】ツアーです

※毎日出発&日本語ガイドと車を貸し切るプライベートツアー【1組限定 ふたりだけの旅】もあります。

ツアーポイント
1. インカの都クスコに3連泊し、”インカの面影を辿る”をテーマに旅を進めていきます
2. クスコではコロニアルな雰囲気のホテルに滞在します
3. クスコ以外にも聖なる谷のオリャンタイタンボやリマの歴史地区などを訪れます
4. マチュピチュ遺跡はオプション扱いにしているので、ペルー旅行が初めての方からリピーターまで対応できます

このツアーは割引サービスが適用されます。


関連よみもの

このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1(大阪・名古屋)東京
米国都市
リマ
[午前:大阪(関西または伊丹)・名古屋(中部)発。空路、東京(成田または羽田)へ。]
11:15~17:30:空路、東京(成田)から米国都市で乗り継ぎ、リマへ(日付変更線通過)。
深夜:リマ到着後、ホテルへ。
  宿泊●ホテル泊 食事● - /  - / 機内
2リマ
クスコ
聖なる谷
クスコ
午前:空路、国内線でクスコ(3,326m)へ。到着後、インカ時代の面影を色濃く残す聖なる谷のオリャンタイタンボへ。インカ時代の大要塞跡の見事な遺跡やまるで当時にタイムスリップした様な村歩きを楽しみます。
昼食は「風の谷ヤナワラ」にてその季節に収穫される野菜を使った郷土料理をお召し上がりください。
夕刻:クスコへ戻ります。宿泊は街歩きに便利な旧市街のホテルに3連泊します。インカの都にふさわしいコロニアルな雰囲気のホテル滞在もお楽しみ下さい。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3クスコ終日:ピューマの街歩き~インカの古都クスコは動物の形~。インカ皇帝によりクスコの街は力強さを象徴する聖なる動物ピューマ(猫科の動物)の形に設計されたと言われています。ピューマの頭、心臓部にはインカ時代の重要な建築物が今も残っています。地図を片手に街歩きに出かけてみましょう。旧市街地の中心で心臓部に位置するアルマス広場、見事なインカの石組が並ぶロレト通り、かつて太陽の神殿があったサントドミンゴ教会、ピューマの頭の部分にあたるサクサイワマン遺跡を訪れます。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 /  - 
4クスコ終日:フリータイム。街歩きが楽しい古都クスコで、カフェや民芸品店めぐりなど、思い思いの時間をお過ごしください。クスコはとても歩きやすい街です。ぜひ、ご自身でも自由に街歩きを楽しんでください!
※オプショナルツアー:終日マチュピチュ観光(昼食付き)
お一人様:75,000円(2名から催行)
夜:フォルクローレディナーショー。クスコ最終日の夜はアンデスの伝統音楽を楽しみながら食事をお楽しみ下さい。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 /  - / 夕
5クスコ
リマ
午前:空路、国内線でリマへ。
リマ到着後、リマの歴史散歩ツアーへ。世界遺産に登録されている旧市街地の建造物を見ながら散策します。その後、プレインカ時代の貴重な品々約4万5千点が展示されたラファエル・ラルコ・エレーラ博物館へ。昼食は美しい庭がある博物館のレストランにて。
夕刻:観光終了後、フリータイム。
(お部屋はご出発までご利用頂けます)。
夜:空港へ。
深夜:空路、米国都市乗り継ぎで帰国の途へ。
  宿泊●機内泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6米国都市乗り継ぎ(日付変更線通過)
  宿泊●機内泊 食事●機内 / 機内 /  - 
7東京(大阪・名古屋)午後:東京(成田)着。
[夕刻:空路、東京(成田または羽田)から大阪(関西または伊丹)・名古屋(中部)へ。]
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発 [ 大阪発を見る・名古屋発を見る ]
2018/10/7(日)418,000円
2018/10/17(水)396,000円
2018/10/21(日)415,000円
2018/11/4(日)412,000円
2018/11/18(日)409,000円
2018/11/21(水)392,000円
2018/12/28(金)579,000円
2019/1/13(日)394,000円
2019/2/10(日)407,000円
2019/2/20(水)386,000円
2019/3/3(日)409,000円
2019/3/20(水)429,000円
2019/3/24(日)447,000円
大阪発 [ 東京発を見る・名古屋発を見る ]
2018/10/7(日)438,000円
2018/10/17(水)416,000円
2018/10/21(日)435,000円
2018/11/4(日)432,000円
2018/11/18(日)429,000円
2018/11/21(水)412,000円
2018/12/28(金)599,000円
2019/1/13(日)414,000円
2019/2/10(日)427,000円
2019/2/20(水)406,000円
2019/3/3(日)429,000円
2019/3/20(水)449,000円
2019/3/24(日)467,000円
名古屋発 [ 東京発を見る・大阪発を見る ]
2018/10/7(日)438,000円
2018/10/17(水)416,000円
2018/10/21(日)435,000円
2018/11/4(日)432,000円
2018/11/18(日)429,000円
2018/11/21(水)412,000円
2018/12/28(金)599,000円
2019/1/13(日)414,000円
2019/2/10(日)427,000円
2019/2/20(水)406,000円
2019/3/3(日)429,000円
2019/3/20(水)449,000円
2019/3/24(日)467,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●2名(定員16名)
添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し10名以上の場合は同行)
利用予定航空会社●デルタ航空、ユナイテッド航空、アメリカン航空 ※航空会社の指定はお受けできません
利用予定ホテル●<リマ> アルパホテル&スイーツ、ファラオナグランドホテル、カサアンディーナ・クラシック・ミラフローレス・サンアントニオ、リマック、サアンディーナ・セレクト・ミラフローレス、カンツータ <クスコ> カサ・サンブラス、コスタ・デル・ソル・ラマダ、メル・メルカド・トゥンキ、アビッターレ
お一人部屋追加代金●28,000円
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●国際線21,000円
ペルー国内線は旅行代金に含まれます(2018年4月)
●旅行代金に含まれないもの
各国空港税、燃油付加運賃、ESTA登録代金、日程表に含まれない食事代、その他個人的な出費、クリーニング代など。

【事前徴収】
・成田空港諸税:¥2,610 
・国内線空港諸税(大阪発着) :¥580
・国内線空港諸税(名古屋発着):¥1,200
・米国空港税:¥5,110
・ペルー空港諸税:¥5,260
<2018年4月現在>

●旅券(パスポート)の残存期間
ペルー、米国共に残存期限入国時6ヶ月以上必要。旅券の未使用査証欄が入国時に5ページ以上必要。

●査証(ビザ)
ペルーは不要。乗り継ぎ地米国においては米国電子渡航認証システム(ESTA)の登録が必要です。ESTAの認証はお客様ご自身で認証登録を行ってください。登録料としてUS$14が必要となります。

※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

※2011年3月以降にイラン,イラク,スーダン、シリア、リビア、ソマリア、イエメンに渡航または滞在したことがあるかたはESTAが利用できません。詳細は下記をご覧下さい

【重要】ESTA(米国ビザ免除プログラム)改訂について


●その他
・その他の地方都市発のツアー代金はお問い合わせください。 
・羽田空港~成田空港間の交通費は含まれておらず、この交通機関はお客様ご自身の手配・ご負担になります。
・羽田~成田空港間のリムジン代は片道3,100円(2017年11月現在)。
・その他の地方都市発はお問い合わせ下さい。




 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求