4名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員は同行しません特別講師は同行しません

【風の女子旅】織物・陶芸・食 アンデスの恵みと暮らしにふれる旅

のんびりペルー8日間

  • ペルー織物の総本山ピトゥマルカ村
  • ピトゥマルカ村で簡単な織物に挑戦してみましょう(10月、3月)
  • 作った織物は世界で一つだけの素敵なお土産に!
  • アンデスの伝統料理は素朴ながら感動的な美味しさ
  • アンデスの伝統的な暮らしにもふれます
  • クスコでは趣のあるブティックホテルに2連泊
  • クスコでは織物をテーマにしたブティックホテルに宿泊します
  • のどかな風景が広がる散歩道(4日目)
  • 聖なる谷では川沿いで居心地の良い宿に宿泊



“「アンデスの恵み」と「心地よい場所」にこだわって作りました”

雨期はあまり、旅行には適さない・・・と思われがちですが、雨の恵みにより、緑に色づいた聖なる谷の景色はとてもきれいです。雨季こそ、アンデスの恵みに触れるというテーマにピッタリ。アンデスの地ペルーならではの魅力にふれながら、市場や酒場などのローカルスポットも訪れ、村人たちとのふれあいを楽しみつつ、大自然の中でのんびり過ごす・・・そんな旅を求めている女性の方にお勧めのモノ・コトを集めたプランです。

 こだわりの宿

大自然に抱かれた「聖なる谷」では、ウルバンバ川のほとりにひっそりと佇む、居心地の良い隠れ家的なロッジ風のホテルに2連泊。古都クスコでは織物にこだわったコロニアル建築のブティックホテルに2連泊と、お泊り頂く宿泊施設にもこだわりました。

 カラダにやさしい食事

食事もなるべくオーガニックな食材や落ち着いた雰囲気のレストランを選び、消化に優しい野菜や雑穀スープなど適度にカラダに優しい食事をご用意いたします。(3食付きですと、日本人女性には量が多すぎるため、あえて一部夕食は各自で選んでいただけるよう省いています)


 村の人々の素朴な暮らしを覗いたり、伝統的な織物も体験

古都クスコの郊外にある、まだ観光客が訪れていないアンデスの小さな村・ピトゥマルカ村は「ペルー織物の総本山」として登録されている村。村人から織物や農作業を習ってみたり、伝統的な暮らしやアンデスの恵みに触れる、定番の観光ツアーとは一味もふた味も違う、風ならではの充実した内容です。
ピトゥマルカ村について、詳しくはこちらから!

 少人数限定で高所に配慮した行程

いずれも、風の女性スタッフまたはペルーに暮らす日本人の女性スタッフが実際に行ってよかったお気に入りのスポットを集めたプログラムです。専門店ならではの高度順応に配慮した日程ですので、地球の裏側ペルーでの高所旅行も安心してお任せください。

女性限定ツアーです。

ツアーポイント
1. 聖なる谷とクスコで2連泊するのんびりプランです
2. アンデスの小さな村を訪れ伝統文化や暮らしに触れる旅
3. クスコでは織物が特徴的なブティックホテルに宿泊
4. 2千メートル台で3連泊した後、クスコ(3326m)に宿泊。高度順応に十分配慮した日程で安心
5. 8名限定の少人数ツアー
6. 雨季の時期にもおすすめできるプランです

このツアーは割引サービスが適用されます。


関連よみもの



風の女子企画とは? その他の女子旅はこちらからチェック!


風の女子企画公式facebookページ



このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1(大阪・名古屋)東京
米国都市
リマ
[午前:大阪(関西または伊丹)・名古屋(中部)発。空路、東京(成田または羽田)へ。]
午後:空路、東京(成田)から米国都市で乗り継ぎ、リマへ(日付変更線通過)。
夜:リマ到着後、日本語ガイドがお迎えし、空港近くのホテルへ。
  宿泊●ホテル泊 食事● - /  - / 機内
2リマ
クスコ
聖なる谷(2,800m)
午前:空路、国内線でクスコ(3,326m)へ。到着後、車にて伝統的な市場の面影を残すウルバンバの市場に立ち寄ります(走行=約1時間半)。地元の人が買い物をするエリアを中心に見学。アンデスの人々の暮らしを垣間見ることができます。

午後:落ち着いた雰囲気のレストランにて昼食。その後、アンデスの土を使って作られた陶芸工房を訪れ、工房オリジナルの陶器を見学。気に入ったものがあれば購入も可能です。また、チチェリア(民家風の酒場)へ立ち寄り、インカのお神酒とも言われるトウモロコシで作った自家製の発酵酒チチャを試飲してみましょう。(体調によっては3日目に変更する可能性あり) 高所1日目のこの日は早めに宿へチェックイン。のんびりとした空気が流れる聖なる谷でゆったり2連泊。周辺散策などをしながらご自身の体調に合わせてごゆっくりお過ごしください。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / ×
3聖なる谷オリャンタイタンボマチュピチュ聖なる谷午前:オリャンタイタンボ駅から展望列車でマチュピチュ遺跡の麓、マチュピチュ村(約2,000m)へ。バスに乗り換え、急峻な山の上にあるマチュピチュ遺跡を訪れ、遺跡観光。
午後:昼食をサンクチュアリロッジにて頂いたあと、バスと展望列車を乗り継いでオリャンタイタンボへ戻ります。到着後、車で再び宿へ。夕食は宿にてゆっくりお召し上がりください。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4聖なる谷
クスコ
午前:チンチェーロ村からピウライ湖に向かうチンチエーロショートハイクをお楽しみください。ブタや牛などが行き交う、のどかな田園風景の中の散歩道(一部、インカ道)です。(歩行=約1時間) その後、一路クスコへ。(走行=約2時間)
午後:クスコでフリータイム。各自でインカの古都クスコの街歩きやお買い物をお楽しみください。女性スタッフお勧めのお店もご紹介いたします。また、ご希望の方にはアンデスの素材を使ったインカスパ(別料金)もご案内いたします。
夕刻:クスコでは、織物をテーマにしたブティックホテルに2連泊。部屋ごとに内装も異なり、各地の村々から集めた織物やアンデスの世界観にふれることができます
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / × / ×
5クスコ
ピトゥマルカ村
クスコ
午前:まだ観光客が訪れていないアンデスの昔ながらの生活が残る、小さな村「ピトゥマルカ村」を訪れます

A.2/10発の場合:ピトゥマルカ村では今シーズン最初の収穫が始まる時期。畑に集まってお祈りをする家族行事や、民族衣装で着飾った村人たちのダンスを見ることができます。

B.10月&3月発の場合:村の伝統的な住居を見学し、アンデスの伝統文化や暮らしに触れます。伝統農法の簡単な農作業をお手伝いしてみたり、農作業の合間に織物も体験してみましょう。(農作業は季節や天候に左右されますので現地に行ってからどのようなことができるかわかります) 

午後:昼食は村の素朴なアンデス料理をお召し上がりください。車でクスコへ戻ります。夕食はホテルのレストランにて。
夜:ブティックホテルに宿泊。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6クスコ
リマ
午前:昼食までフリータイム。
午後:空路、国内線でリマへ移動。到着後、日本人好みの品揃えで質のいいお土産屋さんに立ち寄り、休憩&夕食。
夜:空港へお送りします。
深夜:空路、米国都市で乗り継ぎ、帰国の途へ。
  宿泊●機内泊 食事●朝 / 昼 / 夕
7米国都市乗り継ぎ(日付変更線通過)
  宿泊●機内泊 食事●機内 / 機内 /  - 
8東京(大阪・名古屋)午後:東京(成田)着。
[夕刻:空路、東京(成田または羽田)から大阪(関西または伊丹)・名古屋(中部)へ。]
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発
2017/10/7(土)445,000円
2018/02/10(土)438,000円
2018/03/18(日)459,000円
大阪発
2017/10/7(土)465,000円
2018/02/10(土)458,000円
2018/03/18(日)479,000円
名古屋発
2017/10/7(土)465,000円
2018/02/10(土)458,000円
2018/03/18(日)479,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●4名(定員8名)
添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し8名以上の場合は同行)
利用予定航空会社●ユナイテッド航空、デルタ航空、アメリカン航空 ※航空会社の指定はできかねます。
利用予定ホテル●<リマ> リマック <聖なる谷> IFKロッジ <クスコ> カサ・サンブラス
お一人部屋追加代金●45,000円
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●国際線14000円
ペルー国内線は旅行代金に含まれます(基準日2017年1月)
●旅行代金に含まれないもの
各国空港税、燃油付加運賃、ESTA登録代金、日程表に含まれない食事代、その他個人的な出費、クリーニング代など。

【事前徴収】
・成田空港諸税:¥2,610 
・国内線空港諸税(大阪発着) :¥580
・国内線空港諸税(名古屋発着):¥1,200
・米国空港税:¥5,230
・ペルー空港諸税:¥3,610
・ペルー観光振興税:¥1,760
<2017年1月現在>

●旅券(パスポート)の残存期間
残存期限が帰国時まで有効なものが必要。但し、航空会社によって入国時6ヶ月以上を求められる場合がある為、6ヶ月以上が望ましい。旅券の未使用査証欄が入国時に5ページ以上必要。

●査証(ビザ)
ペルーは不要。乗り継ぎ地米国においては米国電子渡航認証システム(ESTA)の登録が必要です。ESTAの認証はお客様ご自身で認証登録を行ってください。登録料としてUS$14が必要となります。
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

※2011年3月以降にイラン,イラク,スーダン、シリア、リビア、ソマリア、イエメンに渡航または滞在したことがあるかたはESTAが利用できません。詳細は下記をご覧下さい

【重要】ESTA(米国ビザ免除プログラム)改訂について


●その他
・その他の地方都市発のツアー代金はお問い合わせください。 
・羽田空港~成田空港間の交通費は含まれておらず、この交通機関はお客様ご自身の手配・ご負担になります。
・羽田~成田空港間のリムジン代は片道3,100円(2016年11月現在)。
・その他の地方都市発はお問い合わせ下さい。



 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求