6名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員は同行しません特別講師は同行しません

ショコラティエ 土屋公二シェフと行く

[終了] 5/27(火)発 憧れのマチュピチュと幻のホワイトカカオ農園
を訪ねる魅惑のペルー10日間


このツアーの募集は終了しました。 現在募集中のツアーは「風のペルー」ツアー一覧をご覧ください。

日本のトップショコラティエの一人、土屋公二シェフと一緒に南米ペルーを旅する特別企画ツアーです。
「食」をキーワードに、ペルーの北から南、海岸からアンデスへ旅をします。もちろん、ペルーの一番の観光名所であるマチュピチュ遺跡や古都クスコも訪れます。

●旅の始めは北ペルー「ピウラ」ヘ
ペルーは、ジャガイモやトウモロコシなど「食材の宝庫」として知られていますが、高品質なカカオ生産地でもあります。チョコレートやカカオを求め世界中を旅した土屋シェフが惚れこむ「ホワイトカカオ」を訪ね、北ペルーのピウラへ。カカオの収穫体験をしたり、チョコレート工場を訪れたり、一味違った体験を楽しみましょう。

●インカの聖地「マチュピチュ」と古都「クスコ」へ
マチュピチュ遺跡やクスコでは日本語ガイドの詳しい解説でご案内します。抜けるような青空が広がる乾季のアンデスはとても気持ちが良いシーズンです。高所順応に配慮した日程でゆったり観光します。

●洗練された食の舞台「リマ」
伝統の食材や食文化を生かし、進化するモダン・ペルー料理の拠点地が首都リマです。数あるレストランの中でも、ブームの火付け役となった有名シェフのレストランでペルーグルメを楽しみます。

◎当ツアーは土屋公二氏と(株)風の旅行社との共同企画ツアーです。

【パンフレットを見る】

ツアーポイント
1. 高品質なカカオの生産地であるペルーを訪ね、幻のホワイトカカオ農園やチョコレート工場を訪れます。
2. マチュピチュ遺跡や古都クスコなど観光地では日本語ガイドの詳しい解説でご案内します。
3. 高所順応に配慮した日程と安心の現地サポート。
4. ベビーアルパカのセーターなどショッピングを楽しむ時間もあります。



関連よみもの


このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京
(日付変更線通過)
米国都市
リマ
◇午後:空路、東京(成田)から米国都市で乗り継ぎ、リマへ(日付変更線通過)。
◇深夜:リマ到着後、ホテルへ。
  宿泊●リマのホテル泊 食事● - /  - / 機内
2リマ
ピウラ
◇午前:朝はゆっくりお過ごしください。
◇午後:リマのレストランで昼食後、空路、国内線で幻のホワイトカカオの町ピウラへ。到着後、市内のホテルへ。
  宿泊●ピウラのホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3ピウラ
カカオ農園
ピウラ
リマ
◇午前:車で、ホワイトカカオ農園を訪れます。途中、陶器で有名な町チュルカーナスに立ち寄ります。(走行=約100km、約1時間40分) 到着後、農園滞在。
◇午後:農園近くのローカルレストランで昼食後、車でピウラ市街地へ戻ります。(走行=約90km、約1時間半)
◇夜:空路、国内線でリマへ。夜は軽食をご用意します。
  宿泊●リマのホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4リマ
クスコ
聖なる谷
◇午前:空路、国内線でクスコ(3,326m)へ。到着後、車で聖なる谷(2, 800m)へ。オリャンタイタンボを訪れ、遺跡と村歩きを楽しみます。(走行=約80km、2時間)
  宿泊●聖なる谷のホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5聖なる谷
マチュピチュ
オリャンタイタンボ
クスコ
◇午前:オリャンタイタンボ駅から列車(ビスタドーム)でマチュピチュ遺跡の麓マチュピチュ村(約2,000m)へ。バスに乗り換え山の上にあるマチュピチュ遺跡を訪れます。
◇午後:昼食はサンクチュアリロッジにて。バスと列車(ビスタドーム)を乗り継いでオリャンタイタンボへ。車内で軽食サービスがございます。到着後、車でホテルへ。 (走行=約80km、約2時間)
  宿泊●クスコ旧市街地区のホテル泊 食事●朝 / 昼 /  - 
6クスコ滞在◇終日:ガイドと共に旧市街を散策します。インカの古都クスコでゆっくりお過ごしください。ショッピングも楽しめます。
  宿泊●クスコ旧市街地区のホテル泊 食事●朝 /  - /  - 
7クスコ
リマ
◇午前:ホテルで朝食後、空路、国内線でリマへ。
◇午後:車にてリマ市内へ、中心地を散策します。昼食は高級セビッチェ専門店「ラ・マル」にてご用意します。
  宿泊●リマのホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
8リマ滞在◇終日:リマ市内観光。旧市街地区やチョコレート工場を訪れたり、ショッピングを楽しみます。(休憩用のお部屋をご用意いたします)。
◇深夜:空路、米国都市で乗継ぎ、帰国の途へ。
  宿泊●機内泊 食事●朝 / 昼 /  - 
9米国都市
(日付変更線通過)
◇乗り継ぎ(日付変更線通過)
  宿泊●機内泊 食事●機内 / 機内 /  - 
10東京◇午後:東京(成田)着。
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2014年5月27日(火)562,000円
大阪発
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2014年5月27日(火)562,000円
名古屋発
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2014年5月27日(火)
ご旅行条件・他
最少催行人員●6名(定員15名)
添乗員●同行なし。現地では日本語ガイドがご案内します。
利用予定航空会社●アメリカン航空(AA)
利用予定ホテル●<リマ>アルパ ホテル&スイーツ、カサアンディーナ・クラッシック・ミラフローレス・サンアントニオ、カサアンディーナ・クラッシック・ミラフローレス・セントロ、コスタデルソル・ラマダ・リマエアポート <ピウラ>コスタデルソル <聖なる谷>パカリタンプ、ラ・カソーナデユカイ、カサアンディーナ・プライベートコレクション・バジェサグラード、アシエンダ・デル・バジェ <クスコ>ルイナス、カサアンディーナ・クラッシック・クスコ・カテドラル、ホセアントニオ
お一人部屋追加代金●52,000円
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●(基準日2014年3月1日)国際線50,000円 ペルー国内線は旅行代金に含んでいます。

●旅行代金に含まれないもの
各国空港税、燃油付加運賃、ESTA登録料、日程表に含まれない食事代、その他個人的な出費。

【事前徴収】
・成田空港諸税:¥2,610
・米国空港税:¥4,600
・ペルー出国税:¥3,180
・ペルー観光振興税:¥1,550
<2014年3月現在>

●旅券(パスポート)の残存期間
残存期限が帰国時まで有効なものが必要。但し、航空会社によって入国時6ヶ月以上を求められる場合がある為、6ヶ月以上が望ましい。旅券の未使用査証欄が入国時に5ページ以上必要。

●査証(VISA)
ペルーは不要。乗り継ぎ地米国においては米国電子渡航認証システム(ESTA)の登録が必要です。ESTAの認証はお客様ご自身で認証登録を行ってください。登録料としてUS$14が必要となります。

●大阪発及び、その他の地方都市発の場合
・羽田空港~成田空港間の交通費は含まれておらずこの交通機関はお客様ご自身の手配・ご負担になります。
・羽田~成田空港間のリムジン代は片道3,000円(2014年3月現在)。
・名古屋・福岡・札幌・沖縄など地方発はお問い合わせ下さい。
 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
燃油特別付加運賃は、世界的な燃油価格高騰により航空会社が設定しているものです。日本および諸外国の空港諸税等(出国税・保安税・空港利用税等)も、航空券代金と一緒に徴収する事が増えてきました。弊社では、これらはご旅行代金とは別に頂きますので、あらかじめご了承下さい。記載した金額は基準日時点のものですので、詳細はツアーお申込時にご案内させて頂きます。また、それらの金額は航空会社や関係諸機関の都合、および為替レートにより変動することが予想されます。
なお、外国通貨建て表示による換算レートの日本円金額は、毎月1日のBSRレート(IATA公示レート)により確定、当日より適用し、外国通貨建て金額を日本円に換算し、1円単位切り下げの10円単位表記になります。お申し込み日(請求書を発行する日)に該当する月の換算レートで計算したものを確定料金とし、請求書を発行させていただきます。レート変動による過不足が生じても差額徴収や返金は致しませんが、燃油特別付加運賃および空港諸税等の金額自体の変動による過不足の際は差額徴収や返金を致しますので予めご了承ください。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求