4名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員は同行しません特別講師は同行しません

ペルー・アンデスの絶景を求めて

ブランカ山群周遊ドライブと氷河湖ハイキング9日間

  • いざブランカ山群周遊ドライブへ
  • 最高峰ワスカランを望む峠ポルタチュエロ(4,767m)
  • チャクラフ(6,112m)を望むエメラルドグリーンの69湖へトレッキング
  • アンデス麓の街ワラス(3,091m)
  • のどかなワラス郊外

最高峰ワスカラン(6,768m)など、美しき峰々が乱立するブランカ山群は、まるでペルー・アンデスの宝石箱。
登山基地となる標高3,091mの街ワラスを基点にした日帰りの氷河湖ドライブ&ハイキングを楽しんだ後、4,890mのオリンピカ峠を越え、まだまだマイナーなブランカ山群の裏側も訪れます。アンデス麓の山の暮らしを垣間見るとともに、氷河湖と展望地を周遊しハイキングにトレッキングに写真撮影…。次々に現れるアンデスの峰と氷河湖を満喫します。

ブランカ山群3泊4日のキャンプトレッキングツアー(一組限定)もあります
ツアーポイント
1. ペルー・アンデスのフォトジェニックな絶景
2. 氷河湖ハイキング&69湖トレッキングで自然に浸る
3. オリンピカ&ポルタチュエロ峠を越えるブランカ山群周遊ドライブ

このツアーは割引サービスが適用されます。


関連よみもの


このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1(大阪・名古屋)
東京米国都市リマ
[午前:大阪(関西または伊丹)・名古屋(中部)発。空路、東京(成田または羽田)へ。]
午後:空路、東京(成田)から米国都市で乗り継ぎ、リマへ(日付変更線通過)。
深夜:リマ到着後、ホテルへ。 
  宿泊●ホテル泊 食事● - /  - / 機内
2リマワラス午前(08:30頃):ガイドと共に車でバスターミナルへ。 レギュラーバスで、海岸地帯の砂漠からコノコーチャ峠(4,050m)を越え、ペルー・アンデスの登山基地となるワラス(3,091m)へ。(走行=約8時間)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3ワラスラフコルタ湖ワラス終日:ラフコルタ渓谷ドライブと湖畔ハイキング
サン・ファン(5,843m)とワントゥサン(6,395m)などを正面に見ながら、ラフコルタ渓谷へドライブ。ワントゥサンの麓の氷河湖ラフコルタ湖(約4,300m)を訪れます。高所順応をかねて、ゆっくり湖畔散策を楽しみます。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4ワラスウルタ渓谷
オリンピカ峠カンカラ湖チャカスヤナマ
終日:ウルタ渓谷探訪とブランカ山群越えドライブ
チョピカルキとウルタ(5,875m)に挟まれたウルタ渓谷をドライブ。今回の最高所地点オリンピカ峠(4,890m)、峠を下りたところのカンカラカ湖(4,630m)などの展望地を訪れ写真撮影や散策を楽しみます。
その後、山群東部の町チャカスを経てヤナマ(3,375m)へ。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5ヤナマポルタチュエロ69湖ヤンガヌコ渓谷ユンガイ近郊終日:ブランカ山群越えドライブと69湖トレッキング
朝食後、車でペルー最高峰ワスカラン(6,768m)の全容やチョピカルキ(6,354m)を望む峠ポルタチュエロ(4,767m)へ上ります。その後、ヤンガヌコ渓谷とデマンダ渓谷の出合(約3,900m)へ。ここから、デマンダ渓谷沿いをトレッキング。チャクラフ(6,112m)を間近に望むエメラルドグリーンの氷河湖を目指します。(歩行=登り約4時間、下り約3時間)
夕刻:トレッキング後、車でヤンガヌコ渓谷を下りユンガイ近郊のロッジへ。
  宿泊●ロッジ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6ユンガイ近郊パロン渓谷パロン湖ワラス終日:パロン渓谷ドライブと湖畔ハイキング
アルテソンラフ(6,025m)やカラス(6,025m)などブランカ山群らしい峻峰がひしめくパロン渓谷へ入ります。終点のパロン湖(4,140m)を訪れ、パロン湖右岸でハイキングを楽しみます。
夕刻:車でワラスのホテルへ。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
7ワラスリマ午前:空路、国内線でリマへ。リマ到着後、出発までフリータイム(ホテルのお部屋をご用意いたします)。
夜:車で空港へ。
深夜:空路、米国都市乗り継ぎで帰国の途へ。
  宿泊●機中泊 食事●朝 /  - /  - 
8米国都市(日付変更線通過)
  宿泊●機中泊 食事●機内 / 機内 /  - 
9東京
(大阪・名古屋)
午後:東京(成田)着。
[夕刻:空路、東京(成田または羽田)から大阪(関西または伊丹)・名古屋(中部)へ。]
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2017年6月10日(土)498,000円
2017年7月15日(土)568,000円
2017年8月8日(火)598,000円
2017年8月26日(土)、9月16日(土)528,000円
名古屋発
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2017年6月10日(土)504,000円
2017年7月15日(土)574,000円
2017年8月8日(火)604,000円
2017年8月26日(土)、9月16日(土)534,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●4名(定員10名)
添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し8名以上の場合は同行)
利用予定航空会社●デルタ航空、ユナイテッド航空、アメリカン航空 ※航空会社指定はお受けできません。
利用予定ホテル●<リマ> アルパ、ファラオナ、カサアンディーナ・クラシック・セントロ <ワラス> パストルリ、サンセバスチャン、エル・パティオ・デ・モンテレイ <ヤナマ、ユンガイ郊外>ロッジ
お一人部屋追加代金●46,000円
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●国際線0円(※2017年2月以降は7,000円)
ペルー国内線は旅行代金に含まれます(基準日2017年1月)
●注意点
<海外旅行保険>
このコースは標高3,000mを超える高地に宿泊するため、高山病にかかる恐れがあります。健康に不安がある方は必ず事前にご相談ください。また、海外旅行保険への加入をお願いしております。


●旅行代金に含まれないもの
各国空港税、燃油付加運賃、ESTA登録代金、日程表に含まれない食事代、その他個人的な出費、クリーニング代など。

【事前徴収】
・成田空港諸税:¥2,610 
・国内線空港諸税(大阪発着) :¥580
・国内線空港諸税(名古屋発着):¥1,200
・米国空港税:¥5,230
・ペルー空港諸税:¥3,610
・ペルー観光振興税:¥1,760
<2017年1月現在>

●旅券(パスポート)の残存期間
ペルー、米国共に残存期限入国時6ヶ月以上必要。旅券の未使用査証欄が入国時に5ページ以上必要。

●査証(ビザ)
ペルーは不要。乗り継ぎ地米国においては米国電子渡航認証システム(ESTA)の登録が必要です。ESTAの認証はお客様ご自身で認証登録を行ってください。登録料としてUS$14が必要となります。

※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

※2011年3月以降にイラン,イラク,スーダン、シリア、リビア、ソマリア、イエメンに渡航または滞在したことがあるかたはESTAが利用できません。詳細は下記をご覧下さい

【重要】ESTA(米国ビザ免除プログラム)改訂について


●その他
・羽田空港~成田空港間の交通費は含まれておらず、お客様ご自身の手配・ご負担になります。例:羽田~成田空港間のリムジン代は片道3,100円(2016年10月現在)。
 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求