7名様から催行出発日限定添乗員が同行します特別講師は同行しません

【8名限定】自由旅行気分で熱帯のジャングルから世界最南端の街へ!

イグアスの滝からパタゴニアへ大縦断 南米バックパッカープラン14日間

  • バックパッカー気分で南米の旅を楽しみます!今回は大自然の宝庫アルゼンチンのイグアスの滝からパタゴニアへ大縦断します
  • 圧倒的な水量を誇るイグアスの滝。大小さまざまな滝が見られる
  • 滝のすぐ近くまでせり出した展望台。小さい滝でもかなりの迫力です。
  • サファリツアーではスピードボートに乗って滝の近くまで大接近!
  • イグアスの滝観光のハイライトへ進んでいきます。遊歩道の先には、、、
  • イグアス最大の水量と落差を誇る滝つぼ「悪魔の喉笛」。すさまじい轟音と水しぶきには圧倒されてしまいます。
  • 南へ飛ぶとそこはもうパタゴニア。まずはペリトモレノ氷河の絶景を満喫します
  • カラファテからペリトモレノ氷河へ向う途中、右手に美しいコバルトブルーのアルヘンティーノ湖が現れる。
  • まずはクルーズ船に乗り巨大な氷壁へ接近します。
  • 時折、物凄い轟音と共に崩れ落ちるペリトモレノ氷河の氷塊。まるでダイナマイトが爆発したときのような衝撃。
  • カラファテからチャルテン村への途中から名峰フィッツロイが目の前に!チャルテン村からは2回トレッキングにトライします。
  • 素朴なチャルテン村。普段静かな村もシーズン中は多くの観光客やトレッカーで賑わう。
  • ここからトレッキングのスタート!しばらくの間はひたすら上りが続きます。
  • 約2時間ほど歩くと目の前にフィッツロイが現れ始めます。その後はしばらくの間フィッツロイ三昧の時間が続きます。
  • 最終目的地のロスノトロス湖展望ポイント。深い青をたたえた氷河湖越しのフィッツロイの姿はここまでたどり着いた者だけの特権です。
  • 旅の最終目的地は世界最南端の街ウスアイア。最果ての街からビーグル海峡を望む
  • ティエラデルフエゴ国立公園のミニSL「世界の果て号」。このミニSLに乗り公園内を巡ります。
  • 耐風姿勢をとっている南極ブナの木。常に強風が吹くことから木々がこのような形になる。
  • パタゴニア名物「コルデロ(羊の炭火焼)」※現地事情で食べられない場合もあります
  • パタゴニア名物「セントージャ(南極カニ)」※現地事情で食べられない場合もあります

この旅の添乗員は南米やパタゴニアに精通した風のスタッフ。現地ガイドは同行せず、時には公共の交通機関も利用。なんとなく行き当たりばったりの旅なのでたまにハプニングも起こったり。そんなバックパッカー気分で旅する南米の企画です。もちろん、宿泊の宿や絶対外せない移動手段は事前に確保しているので安心して旅を楽しめます。案内人と力を合わせてトラブルを乗り越えた旅はとても思い出深いものになるでしょう。アルゼンチン北部の熱帯イグアスの滝から旅を進め、ペリトモレノ氷河、フィッツロイ、そして最後は世界最南端の街ウスアイアへと南米の欠かせない名所を詰め込んでいるとってもお得なコースです。

★2012年に催行されたツアー報告記はこちらをご覧ください(※日程は若干異なります)。
ツアーポイント
1. 南米やパタゴニアに詳しいスタッフが同行し、バックパッカー気分で旅するちょっと変わった企画です
2. イグアスの滝、ペリトモレノ氷河、フィッツロイ、ウスアイアなど南米が誇る大自然の名所を組み込んでいます
3. バックパッカープランといえどホテルは快適な3星~4星クラスに宿泊します
4. 食にうるさい添乗員がととっておきのレストランや美味しい食事に案内します

このツアーは割引サービスが適用されます。


企画・同行予定添乗員

小林 勝久
ブログはこちら

手配部所属。海外手配&ペルー・中南米企画担当。 学生時代に訪れたアルゼンチンで南米の魅力に開眼。卒業後は中南米専門の旅行会社に就職し、公私共に中南米一色となる。2年後会社を退職し、1年間かけてチリ、アルゼンチン、ボリビア、ペルーなど南米を放浪。よりパワーアップした経験と知識を基に風の旅行社へ入社、以後、中南米の企画と風の海外ツアーの手配を担う。お気に入りはパタゴニア。


関連よみもの

おん


このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1(大阪・名古屋)
東京
米国都市
〔午前:大阪(関西または伊丹)発・名古屋(中部)発。空路、東京(成田または羽田)へ。〕
午後:空路、東京(成田)から米国都市で乗り継ぎ一路アルゼンチンの首都ブエノスアイレスへ。
(日付変更線通過)
  宿泊●機内泊 食事● - /  - / 機内
2ブエノスアイレス
イグアス
午前:到着後、国内線の空港へ移動。
午後:国内線でイグアスへ。到着後、ホテルへ
  宿泊●ホテル泊 食事●機内 / 昼 / 夕
3イグアス終日:イグアスの滝観光。アルゼンチン側のイグアスの滝の見所を回ります。ミニ列車と徒歩で最大水量を誇る滝つぼ「悪魔の喉笛」展望台へ。迫力のある滝をご覧いただけます。その後、大小様々な滝を見ながらボート乗り場へ。ボートサファリツアーをお楽しみ下さい。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4イグアス
ブエノスアイレス
カラファテ
午前:国内線にてブエノスアイレスへ。
午後:国内線に乗り継いでカラファテへ。
夕刻:到着後、ホテルへ。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5カラファテ終日ペリトモレノ氷河観光へ。カラファテを過ぎコバルトブルーに輝くアルヘンティーノ湖の眺めを楽しみながら、ペリトモレノ氷河へ到着。ボートと展望台の両方から青く輝く巨大な氷河をお楽しみ下さい。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6カラファテ
チャルテン
早朝:バスターミナルまで徒歩で移動。バスにてチャルテンへ
午前:到着後、フィッツロイ方面トレッキング(歩行=約4時間)。フィッツロイは天候が変わりやすいため、見られるチャンスを増やすために2日間フィッツロイトレッキングに集中させます。この日はフィッツロイが見られる展望場所まで足慣らしです。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
7チャルテン終日:フィッツロイ方面トレッキング(約9時間)。フィッツロイを楽しむ本番です!この日は一番奥にあるロストレス湖を目指します!前日足慣らしで行った展望ポイントでも十分楽しめますが、ここにはたどり着いた者しか味わえないロストレス湖の背後に聳える美しいフィッツロイの眺めが待っています。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
8チャルテン
カラファテ
早朝:バスにてカラファテへ。
午後:カラファテ到着後、フリータイム。お洒落で可愛らしい雰囲気の建物やお店が並び、買い物をしたり、カフェでくつろいだりして過ごすのも旅の贅沢な時間です。思い思いに楽しみましょう。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 /  - / 夕
9カラファテ
ウスアイア
午前:出発までフリータイム。その後空港へ
午後:国内線でウスアイアへ。ウスアイア到着後、ホテルへ。ホテル到着後、世界最南端の街ウスアイア散策。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
10ウスアイア終日:ティエラ・デル・フエゴ国立公園&ビーグル海峡クルーズ。国立公園では世界最南端を走る蒸気機関車「世界の果て号」に乗り、そして、ビーグル海峡ではクルーズ船から南米大陸の最果ての風景をご覧下さい。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
11ウスアイア
ブエノスアイレス
午前:空路、ブエノスアイレスへ。
午後:到着後、ホテルヘ。その後、フリータイム。もし、時間に余裕があれば添乗員お気に入りのブエノスアイレス最古のカフェ「カフェ・トルトーニ」にご案内します(希望者のみ/飲食代は各自にて)。
夜:タンゴショー鑑賞。アルゼンチンが誇る伝統舞踏の哀愁の音色と美しい踊りに酔いしれましょう!
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 /  - / 夕
12ブエノスアイレス終日:フリータイム。アルゼンチン最終日、別名”南米のパリ”とも呼ばれるブエノスアイレスの散策や買い物など自由に楽しみましょう。
*ホテルの部屋は18時までご利用いただけます
夜:空路、米国都市を乗り継いで帰国の途へ。
  宿泊●機内泊 食事●朝 /  - /  - 
13米国都市
(日付け変更線通過)
乗り継ぎ(日付変更線通過)。
  宿泊●機内泊 食事●機内 / 機内 /  - 
14東京〔大阪・名古屋〕午後:東京(成田)着。
〔夕刻:東京(成田または羽田)から大阪着(関西または伊丹)・名古屋へ〕
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発
2018/2/4(日)697,000円
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2017/11/12(日)704,000円
大阪発
2018/2/4(日)707,000円
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2017/11/12(日)714,000円
名古屋発
2018/2/4(日)707,000円
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2017/11/12(日)714,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●7名(8名限定/定員)
添乗員●同行します。
利用予定航空会社●デルタ航空、アメリカン航空
利用予定ホテル●<イグアス> シェラトン・インターナショナルイグアス <カラファテ> シエラネバダ、ミケランジェロ、バイーアレドンダ、ラスドゥナス、パルケ <チャルテン> プドゥーロッジ、カレンシェン、ラ・アルデア、センデロス、フィッツロイイン <ウスアイア> アルバトロス、ティエラデルフエゴ、レノックス、カナルビーグル <ブエノスアイレス> デラスアメリカス、レコンキスタプラザ、レヘンテパレス、グランキング
お一人部屋追加代金●89,000円
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●(基準日2017年4月1日)
国際線14,000円
アルゼンチン国内線は旅行代金に含んでいます。
●注意点
*ご注意点
1.基本的に現地ガイドは同行せず、弊社添乗員がご案内いたします。
2.移動には公共交通機関を利用しますので、混載になる場合がございます。
3.パタゴニアのホテルの数に限りがあるため、お申し込みの時期や順番によりシングル部屋が受けられなくなる場合があります。

*参加資格
1.ガイドが不在の乗り合いバスや公共交通機関利用、ポーター無しのトレッキング、多少ハードなコースです。ご参加は20 歳〜70歳までの健康な方に限らせて頂きます。65 歳以上の方は事前に医師にご相談の上、健康診断書をご提出頂く場合がございます。
2.事前にツアー説明会を行います。出来るかぎりご参加下さい。
3.万が一に備え、海外旅行傷害保険へのご加入をお願い致します。

●旅行代金に含まれないもの
各国空港税、燃油付加運賃、ESTA登録料、日程表に含まれない食事代、その他個人的な出費、クリーニング代など。

【事前徴収】
・成田空港諸税:2,610円
・国内線空港諸税(大阪発着) :580円
・国内線空港諸税(名古屋発着):1,200円
・米国空港税:44.5米ドル(約5,490円)
・アルゼンチン空港諸税:30米ドル(約3,700円)
<2016年3月現在>

●旅券(パスポート)の残存期間
残存期限が入国時6ヶ月以上有効、未使用欄が2ページ以上ある旅券(パスポート)が必要。

●査証(ビザ)
チリ及びアルゼンチンは不要。乗り継ぎ地米国においては米国電子渡航認証システム(ESTA)の登録が必要です。ESTAの認証はお客様ご自身で認証登録を行ってください。登録料としてUS$14が必要となります。
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

※2011年3月以降にイラン,イラク,スーダン、シリアに渡航または滞在したことがあるかたはESTAが利用できません。詳細は下記をご覧下さい

【重要】ESTA(米国ビザ免除プログラム)改訂について


●その他
・福岡・札幌・沖縄などその他の地方都市発はお問い合わせ下さい。
・羽田空港~成田空港間の交通費は含まれておらず、この交通機関はお客様ご自身の手配・ご負担になります。
・羽田~成田空港間のリムジン代は片道3,100円(2017年3月現在)。

 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求