6名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員が同行します特別講師は同行しません

【風の女子旅】スパイスの森と水辺をめぐる癒しの旅へ

南インドの桃源郷・ゆらゆらケララ6日間

  • ペリエール野生動物保護区では、運がよければ野生の象(写真は親子)にも出会えるかもしれません。
  • 早朝のペリエール野生動物保護区は神秘的な雰囲気
  • 観察に適した早朝にペリエール湖をクルーズします
  • ペリエールでは希少な動物の他にも、かわいらしい野鳥もたくさん見られます
  • ケララののんびりとした暮らしが垣間見られるバックウォータークルーズ
  • お米を使った多彩な料理が楽しめるのが南インドの魅力
  • 毎日目移りしてしまうほど豊富なバリエーションのメニューが味わえます
  • ホテルのビュッフェは多彩なメニューが並びます
  • テッカディに向かう道中は徐々に鬱蒼とした森に移り変わっていきます
  • テッカディではスパイスの森に建つエコリゾートに2連泊します
  • スパイスビレッジはコテージタイプでゆったり寛げます
  • テッカディ滞在中にはご希望の方はヨガも無料で体験可能です
  • ケララのアーユルヴェーダはスパイスやハーブを使うのが大きな特徴
  • 南インドでは定番のミールス。オプショナルの家庭料理作り見学に参加すると家庭の味が楽しめます。
  • スパイスの本場なので、お土産にするのもお勧めです
  • さまざまなスパイスを調合して作るマサラティーはお土産にも最適
  • アーユルヴェーダ発祥の地ケララ。ホテルやオプショナルにてレベルの高い施術が体験可能です。(別料金)
  • ヨーロッパの植民地だった歴史があるため、キリスト教徒や教会も多い
  • 港町コチのチャイニーズフィッシングネット

内陸のデリーとは異なり、自然と緑豊かな南インドに位置するケララ州。インドでも最も牧歌的(のどか)な州といわれ、人々はケララのことを「God's Own Country(神に抱かれる国)」 と呼びます。

港町コーチンの南側には緑豊かな水郷地帯が広がり、豊富なフルーツやシーフード、様々なハーブ(薬草)や香辛料(スパイス)の生産地であり、動物達の楽園でもあります。ケララ州はヨーロッパと香辛料(スパイス)の貿易で栄えた歴史があるためキリスト教徒が多く、インドの中でも治安が非常に良いことで知られ、人々はおおらかで温かい、知る人ぞ知る「南インドの桃源郷」。

インドは灼熱というイメージがあるかもしれませんが、デリーのように40度以上になることはなく、年間を通じて穏やかな気候なので、心身ともにリラックスして過ごせるのも魅力。自然豊かであたたかなケララ州で、身も心もリフレッシュしましょう。

女性限定ツアーです。

ツアーポイント
1. 日本語ガイド同行で少人数&女性添乗員同行&女性限定ツアーです
2. テッカディでは最高級ランクのスパイスビレッジに2連泊します
3. 人気のバックウォーターとペリエール野生動物保護区でクルーズを楽しみます
4. スパイスの宝庫テッカディではmyマサラ作りにも挑戦!
5. 新鮮なシーフードやバリエーション豊かなケララ料理を味わいます
6. オプショナルにてアーユルヴェーダの体質診断や南インドの家庭料理を学ぶことができます

このツアーは割引サービスが適用されます。


ケララの魅力と旅のこだわりポイント
ケララの魅力と旅のこだわりポイント


 アーユルヴェーダ発祥の地

ケララは、5000年の歴史を持つインドの伝統医療・アーユルヴェーダ発祥の地。アーユルヴェーダと聞くと、日本ではスパやオイルマッサージの印象が強いのですが、本来は生活習慣すべてを網羅したとても奥深いもので、現代でもケララの人々の生活の中に深く浸透しています。

西洋医学とは異なり、一人ひとりの体質に合わせた心と身体のケアを行い、一人ひとりの個性にあわせてより良いライフスタイルを考え、生活習慣を改善していくことがアーユルヴェーダでは重要視されています。

また、緑と水の豊かなケララは、年間を通じて温暖で湿潤なため、アーユルヴェーダの治療を行う環境として最適であるとされ、ハーブの宝庫でもあるケララでは99%がハーブ・薬草による処方がされます。

今回のご旅行では、スパイスビレッジにてアーユルヴェーダの基礎となるお話を聞く機会を設けたり、ご希望の方はアーユルヴェーダ専門のドクターによる体質診断や、体調に合わせたアドバイスを受けることも可能です。(コチでのオプショナルにてご案内しています)


 スパイスの本場

南インドはスパイスの一大生産地。インド全土で大量に消費されるスパイスのほとんどは、実は南インドで生産されています。アーユルヴェーダの考え方に基づいたケララの食事には、季節や健康状態に合わせて、体調を整えてくれるスパイスや採れたてでフレッシュなハーブ(薬草)がふんだんに使われます

マーケットには多種多様なスパイスが溢れ、価格もとてもリーズナブル。シナモン、カルダモン、クローブを揃えれば、自宅で最高に美味しいチャイが楽しめます。少し標高が高いテッカディはスパイスの本場。実際にスパイスとなる植物たちがどんな風に育ち、どのように収穫されるのかを、スパイスガーデン(オーガニックの農園です)で見学した後、滞在するホテルで自分好みのmyマサラ作りにも挑戦してみましょう。


 日本人の口にもよく合う、ケララ料理

南インド料理の特徴はシーフードとココナッツがふんだんに使われ、ナン(小麦粉)ではなくお米が主食。メニューのバラエティーも豊かで飽きません。北インドと違い年間を通して気候が温暖で自然に恵まれたこの地域では、食事も優しい味がします。

バナナの葉をお皿にしてカレーやライス、野菜を少しずつ乗せて供される南の定食ミールスは、直接手で食べるのは慣れないと意外に難しいのですが、地元の人達の食べ方を見ながらぜひトライしてみて下さい。今回のご旅行では、ホテルのビュッフェ以外にも、地元の人で賑わうローカルなレストランや、新鮮なシーフードが楽しめる人気のお店にもご案内します。


 スパイスビレッジ(テッカディ)

今回の旅のハイライト。テッカディではアーユルヴェーダやヨガを中心に心身の癒しを促し、ゲストにケララの自然を体感しながら滞在してもらう、周辺の環境にも配慮したエコ・フレンドリーをコンセプトに掲げる施設に2連泊します。

施設には専属のアーユルヴェーダ医師を常駐させ、医療施設と同様の問診を行った上でアーユルヴェーダ療法を行っていくという、本格的なアーユルヴェーダ施術の提供も行っています。デトックス効果で知られるシロダラをはじめ、さまざまなメニューがございますので、現地到着後、別途料金にてメニューの中からお好みの施術をお選びいただけます。

アーユルヴェーダの他にも、朝食前にヨガ体験なども可能(体験無料)です。少し早起きをして、スパイスの森の中で、新鮮な空気を吸いに行きましょう。自然の中でゆったりとした呼吸とヨガのポーズを取ると、不思議な充実感に満たされることでしょう。体を動かして気分爽快になった後は、目移りしてしまうほど豊富なメニューが並ぶ、美味しい朝食をたっぷり食べて、健康な一日をスタートさせましょう。


 ペリエール動物保護区

1895年に英国が造った26k㎡の人造湖ペリヤール湖を囲む周囲777k㎡のペリエール野生動物保護区は、南インドで人気の野生動物保護区。野生の象をはじめ、ラングール(ヤセザル)、サンバー鹿、バイソン、イノシシ、トラなども生息しています。

今回のツアーでは、動物や野鳥の出没率が高く、比較的落ち着いて観察ができる一番早い時間帯の船に乗船し、ペリエール湖に暮らす野生の動植物を見ながらクルーズをお楽しみください。運がよければ野生の象に出会えるかもしれません。


 水郷地帯をのんびりクルージング

バックウォーターと呼ばれる水郷地帯をハウスボートに乗って、のんびりと進む4時間ほどの船旅へ出かけましょう。「ハウスボート」とは、かつて米やスパイスの運搬に使われていたケララの伝統的な木造船を利用した貸切ボートのこと。船の内部にはテラス、キッチン、トイレなども完備。優雅な船上でのランチをお楽しみいただけます。

椰子の木が立ち並ぶ運河の両岸では地元の人々が洗濯をする姿がみられたり、子供達が川に飛び込んでいたりと、ケララの人々の暮らしが垣間見られます。今回の旅では、船上から見るだけではなく、途中下船して散策にも繰り出しましょう。穏やかでのんびりとした空気感や、朗らかで温かな人々を肌で感じることができるはずです。


 旅のシーズンと服装

南インドにあるケララは北インドに比べ、年間通じて、比較的涼しく過ごしやすい気候です。基本的には、コチなどの海岸付近や平地では1年中半袖で生活できますが、一番暑い時期でも東京の夏場ほど気温が高くならないため、インドの中でもとても生活しやすい場所だといわれています。

6月~8月が雨季(平均気温25℃前後)、10月から1月が乾季の中でも涼期(平均気温25℃前後)、乾季の中でも夏期と呼ばれる時期が2月~5月(平均気温30℃前後)で、一般にベストシーズンと呼ばれる時期は11月から2月頃といわれています。この時期はホテルは軒並みハイシーズン料金となり、ヨーロッパを中心とした海外からのツーリストで賑わう時期となります。

今回のツアーでは、降雨量が少なくなってくる雨季の終わりごろにあえて設定しています。雨季といっても日本の梅雨のように一日中雨が降るわけではなく、短時間に沢山の雨が降るスコールがほとんどです。

雨季中~雨季の終わり頃の良さはなんといっても緑(森)の美しさ。今回訪れるテッカディ(スパイスの森やペリヤール)やバックウォータークルーズなどで見られる森や川が一年で一番、イキイキと輝く季節です。

また、雨が降ることで、より空気が湿潤となるためアーユルヴェーダの施術に最も効果的なシーズンとされ、しっとりとした空気の中で受けるマッサージやヨガも、とても心地の良いものです。さらに、ホテル料金がハイシーズンに比べ割安に設定されているため、ハイシーズン中はちょっと手が届かないような質の高いホテルに宿泊できるのも嬉しいポイント。総じてツーリストも少なく、よりのんびりと過ごせるのがこの時期ならでは魅力です。


インド・西南部に位置するケララ州



企画・添乗予定スタッフ

平山 未来
ブログはこちら

企画販売部所属。ユーコン、キルギス、女子企画など。社内では写真担当とも言われている。乗馬やトレッキングなどアウトドア系ツアーに添乗することが多い。 大学在学中に内モンゴルで砂漠緑化ボランティア、豪やNZの有機栽培農家でのファームステイを経てエコツアーと出会い、sustainable tourism(持続可能な観光)を志す。大学卒業後は屋久島でカヤックやトレッキングなどのエコツアーガイドに携わった後、2005年に入社。趣味はアウトドア(キャンプ・トレッキング・カヤック・スノーアクティビティ・たまにトレイルラン)、写真、旅。やわらかい描写が好きで銀塩カメラも愛用。苔むした森や星景写真を撮るのが特に好き。伝統的な和食(玄米食)を好み健康志向。メディカルアロマ、ハーブ、スパイス、韓方、アーユルヴェダなど伝統医学や自然療法に興味アリ。かなりアクティブに見られるが、美しい自然の中でお茶を飲んだり、手作りのおやつを食べたりしながら、ゆるりと過ごすスタイルを好む。





風の女子企画とは? その他の女子旅はこちらからチェック!


風の女子企画公式facebookページ



このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京・大阪シンガポールコチ午前:空路、東京(羽田または成田)、または大阪(関西)より、 シンガポールへ。
午後:航空機を乗り換え、ケララ州のコチ空港へ。
夜:到着後、専用車にて空港近くにあるホテルへ移動します。

  宿泊●ホテル泊 食事● - / 機内 / 機内
2コチテッカディ午前:朝食後、専用車にてテッカディへ。(走行=約5時間) 道中、ローカルレストランにて昼食。テッカディはケララ州の中でも標高の高い場所にあるため、途中からくねくねとした山道を登っていきます。
午後:長い山道を経て、スパイスの町・テッカディに到着。テッカディでは、最高級ランクのエコリゾート「スパイスヴィレッジ」に2連泊します。到着後はホテルでリラックスしてゆっくりとお過ごしください。 ※滞在中のフリータイムには、ご希望の方は本場のアーユルヴェーダ・トリートメント(別料金)や施設内プログラム(無料)をお楽しみいただけます。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3テッカディペリエールテッカディ早朝:ホテルより徒歩にて公園内専用バス乗り場へ移動し、ペリエール野生動物保護区へ。動物や野鳥の出没率が高く、比較的落ち着いて観察ができる一番早い時間帯の船に乗船し、ペリエール湖に暮らす野生の動植物を見ながらクルーズ(乗船=約90分)をお楽しみください。運がよければ野生の象に出会えるかもしれません。下船後は、再びホテルに戻り、遅めの朝食をいただきます。その後は午後までゆっくりお過ごしください。
午後:車にてスパイスガーデンへ移動。スパイスとして使われる樹木や植物について学び、ケララの山岳地帯が多種多様なスパイスの宝庫であることを実感できることでしょう。その後、ホテルに戻り、myマサラ作りに挑戦。各種スパイスの効能なども教わりながら、自分好みのマサラを調合してみましょう。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / × / 夕
4テッカディアレッピーコチ早朝:ご希望の方はヨガなどのホテル内プログラムをお楽しみください。
午前:朝食後、専用車にてアレッピーへ移動。(走行=約3時間半) ヤシの木の茂る水郷地帯(バックウォーター)を船で周遊します。(乗船=約4時間)優雅な船上での昼食と、南インドらしいのどかな風景をお楽しみください。途中、近くにある村を訪問し、地元の方々の素朴な暮らしにも触れます。
夕刻:下船後、専用車にてコチへ。(走行=約1時間半)
夜:夕食は港町コチのローカルレストランで新鮮なシーフードを楽しみましょう。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5コチ
シンガポール
午前:フリータイム。(ご宿泊のホテルは旧市街の中にあるため、お一人で観光に出るのにも便利な立地です)
【オプショナルツアー:アーユルヴェダ専門医による個別体質診断&南インド家庭料理作り見学】(昼食込み/約4時間/お1人様15,000円)

午後:コチ旧市街観光。徒歩や車を使って、伝統漁法チャイニーズフィッシングネットや聖フランシスコ教会、シナゴーグ、マッタンチェリー宮殿を訪れます。
夕刻:軽めの食事をとった後、コチ空港へお送りします。
夜:空路、シンガポールへ。
  宿泊●機内泊 食事●朝 / × / 夕
6東京・大阪午前:シンガポール着後、航空機を乗り継ぎ帰国の途へ。
午後:東京(羽田または成田)着。
夜:または大阪(関西)着。
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発
2018/08/24(金) 399,000円
2018/09/21(金) 397,000円
大阪発
2018/08/24(金) 399,000円
2018/09/21(金) 397,000円
名古屋発
2018/08/24(金) 要問合せ
2018/09/21(金) 要問合せ
ご旅行条件・他
最少催行人員●6名(定員8名)
添乗員●同行(成田から成田まで)
利用予定航空会社●シンガポール航空
利用予定ホテル●コチ:フローラ・エアポートホテル、ザ・キリアンズ・ブティックホテル テッカディ:スパイス・ビレッジ
お一人部屋追加代金●49,000円 (ホテル泊)
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●国際線0円(2017年10月1日)
●旅行代金に含まれないもの
各国空港税、燃油付加運賃、日程表に含まれない食事代、その他個人的な出費、クリーニング代など。

【事前徴収】
・成田空港諸税2,610円
・羽田空港諸税2,670円
・関西空港使用料3,040円
・インド出国税 約6,280円(55.88ドル)

●旅券(パスポート)の残存期間
入国時に残存期間が6ヶ月以上必要

●査証(VISA)
インド査証(VISA)が必要
・弊社代行の場合 9480円(実費込)
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。

たびとも募集中

2018-08-24出発 | 女性
声→【担当者より】南インドはのどかな地域が広がっています。ハーブやスパイス、生き物がお好きな方にぴったりの場所です。女性限定、添乗員同行のツアーです。★6月12日現在★4名のご予約希望を頂いています。催行まであと2名です!お一人様参加の多いツアーです。相部屋希望の方、特に大募集中です!
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求