ツアー関連情報

シルクロード:冬の気候と旅のポイント

 



「シルクロードの秋は日本と同じような格好で大丈夫?」「12月ってとても寒そう・・・。極寒の世界って聞いているけど服装は?真冬でも市場ってやっているの?」既に予約になったお客様や問い合わせ段階の方とも、メールやお電話等でやりとりをしていますが、このようなご質問や不安なお気持ちの声をよく耳にします。

今回は、秋から冬に検討されている皆様に向けて、寒さへの不安を取り除きつつ、寒くても行ってみたくなるような魅力やポイントをご紹介します。

【晩秋~初冬(11月頃)】

 新疆の子供達(11月撮影)

11月頃はシルクロードの気候が大きく変化する季節です。新疆ウイグル自治区のウルムチでは11月上旬に初雪が降ることもあったり、かと思えば急に暖かさが戻って日中15度以上まで気温が上がるような日もあります。シルクロードの冬の始まりは毎年こうしたどんでん返しの繰り返しです。雪が降ったから冬到来、といえないところが難しいところです。

日本では天気予報の最高・最低気温を参考に服装をコーディネートすることが多いと思いますが、シルクロードでは天気により体感温度が大きく変わるため、晴れるのかどうかも服装を考える上で大事な要素です。日中太陽があたっているところでは気温のわりに暑く感じられますし、気温が高いと思って薄着で外出すると、夕方日が陰った途端に急に冷え込んだりします。

また、地元の人が「寒波がいつ頃来そうだ」という話をしていたら要注意です。寒波はときにすさまじく、1日で秋から真冬になったように感じられることもあるほどです。街を行く人々の服装も寒波が来るとがらりと変わります。この変化についていけるよう、この時期は1週間程度のご旅行であっても初秋に着るような長袖シャツから真冬のダウンジャケットまで重ね着がしやすい服をもっていくことをおすすめします。荷物は増えますが、ぴったりとその日の天気にあった服装ができると、シルクロード通のような気分がして嬉しいものですね。

【冬(12-2月頃)】

かなり冷え込みが予想されますので、セーター、コートやダウンジャケットは必須です。日本の真冬と同じ位の服装でお出かけください。また毛糸の帽子や、マフラー、手袋、耳あて、厚手の靴下、股引などもご準備ください。ホッカイロも重宝しますよ。(お部屋の中では、長袖のシャツ1枚でも過ごせるくらいにポカポカと温まっていることもありますが、乾燥もしていますので、就寝時はマスクを着けたり、濡れタオルなどを干したりして体調管理にご注意ください。)
雪が降ることもありますが、降雨量が少ないので交通等への影響は少ないです。


楽器屋さん

ナン売りのおじさん達

職人街のおじいさん

旧市街で出会った男の子


冬は現地の人もどこかのんびりと、ゆったりとした時間の中で生活を営んでいるような気がします。バザールや街を散策中に、カメラを向けて「写真撮影OK」?という合図をすると「まぁしょうがないか」とまんざらでもなさそうな笑顔を向けてくれたり、ちょっと暇そう(?)にしている商店の店員さんも「日本からよく来たね~」と、声をかけてくれたり・・・。
もちろんシルクロードの地では、いつの季節でも、悠久の昔から様々な旅人を温かく迎え、送り出してくれる土壌ではありますが、特に冬の時期は現地の人と距離が縮まっていくような気がするのです。また観光客が減る時期なので、夏場は混んでいる観光地では、ほぼ貸切状態で見てまわれます。遺跡や遺産をじっくり見たい方には、却ってよいかもしれませんね。

ほくほく焼き芋

ホテルや列車内ではセントラルヒーターなど暖房設備も整っています。また一歩外に出れば、きーんとした張り詰めた冷気が全身を包み込みますが、道端で大量のアイスキャンディーがそのまま売られていたり、ホクホクの焼き芋を目にし思わず立ち止まってみたり・・・と、冬ならではの、暮らしの光景を楽しめるでしょう。
地元の方の生活を支えるバザールも、もちろんやっていますのでご安心を!
(※夏場に比べると日照時間が短くなりますが、現地で日本語ガイドが時間を考慮しながら、観光や散策にご案内いたします)

以下、2008年の年末年始に新疆を訪れたスタッフ(平山)の添乗報告記から抜粋して、冬を楽しむ心得を伝授します。
※全文はこちら→「文化の交差点 新疆から始めるシルクロード シルクロード入門 トルファンとカシュガル6日間


☆真冬のシルクロードを旅するための十の心得
一、天候次第で昼は冷蔵庫、夜は冷凍庫。防寒に努め、肌の露出面は極力なくすべし。
二、屋外極寒、屋内サウナ、重ね着とこまめな脱ぎ着で対応すべし。
三、風邪が大敵、うがい手洗いを忘れず、乾燥対策もあわせて常に心がけるべし。
四、道路はカッチコチ、靴底は必ずギザギザ(すべりにくいもの)を用意すべし。
五、デジカメ等電化製品の予備バッテリーの準備と行動中の保温に努めるべし。
六、寒いと食欲増進、料理もおいしいウイグル、うっかり食べ過ぎに注意すべし。
七、埃よけや風邪予防、防寒にも役立つマスクは必ず携行すべし。(スカーフは現地購入も◎)
八、トイレは行ける時にまよわず行っておくべし。
九、観光地の土産物屋は無いものと覚悟すべし。(バザールなどでの買い物は可能)
十、時間と旅する心に余裕を持って出かけるべし。 

シルクロードで待ってます~

*********************************************************************************************************

★参考に・・・
ウルムチとカシュガルの各月の平均気温と降水量(11月~2月)

◎11月
・ウルムチ・・・最高:1.4度、最低:-7.1度、降水量:18.6mm
・カシュガル・・・最高:9.8度、最低:-2.0度、降水量:2.1mm

◎12月
・ウルムチ・・・最高:-6.7度、最低:-15.9度、降水量:12.4mm
・カシュガル・・・最高:1.4度、最低:-7.9度、降水量:1.1mm

◎1月
・ウルムチ・・・最高:-8.8度、最低:‐19.0度、降水量:7.9mm
・カシュガル・・・最高:0.0度、最低:-11.1度、降水量:1.2mm

◎2月
・ウルムチ・・・最高:-6.6度、最低:-16.6度、降水量:9.6mm
・カシュガル・・・最高:4.8度、最低:-6.4度、降水量:5.5mm


さあ防寒対策を万全に、モコモコの服装でシルクロードの世界を訪れてみませんか?

備えあれば、あとは楽しむだけ!
年末年始も、冬~早春ツアーも募集中です♪

冬の新疆のおススメ特別企画「【特別企画】冬のシルクロードを満喫 ウイグル文化を楽しむ6日

中国シルクロード ツアー一覧
中央アジア ツアー一覧
※2名様以上のご参加で催行するコースを多数ご用意しております!