ツアー関連情報

パタゴニアの雄姿 フィッツロイ・トレッキングの楽しみ方

 
天空を突き刺す岩肌のフィッツロイ
天空を突き刺す岩肌のフィッツロイ

アルゼンチン・パタゴニアの見どころのひとつフィッツロイ。ここはカラファテ北部に位置する山で、氷河に削り取られたと言われるその山頂は、ひときわ険しく、何人をも寄せ付けないと言われています。天空を突き刺し、堂々とそびえ立つその姿に数多くのクライマーやトレッカーを魅了してきました。この美しいフィッツロイを眺めながらトレッキングを楽しみます。

フィッツロイトレッキングを行なうためにはカラファテからトレッキング基点となるチャルテン村へ向かいます。陸路で約3時間半程の行程で、途中にビエドマ湖やフィッツロイ&セロトーレの全景なども見えます。

フィッツロイ2道中にもフィッツロイ(右)とセロトーレ(左)が姿を現す
フィッツロイ2世界中の観光客やトレッカーで賑うようになったチャルテン村


チャルテンに到着したら、いよいよフィッツロイ方面へトレッキングを行います。チャルテン村は15年ほど前までは何もない村でしたが、観光客が増えるに従い、ホテル、レストラン、土産物屋そして旅行会社も増え賑わいを見せるようになりました。村のメインストリート歩きながら村はずれのトレッキング入り口へ移動し、ここからスタートです。最初の1時間は急な上り坂が続きます。途中、振り返るとフィッツロイ村の全景をや谷間の景色を眺められます。

フィッツロイ3チャルテン村の全景
フィッツロイ4小高い場所から谷間を望む


しばらく登りがきつく味気ない眺めが続きますが、そこを過ぎると目の前にチラチラとフィッツロイが見え始めます。こうなると俄然!気持ちも盛り上がり、登りの疲れも忘れるくらい足取りが軽くなります。そして歩き続けること約2時間、目の前にフィッツロイの全貌が現れます。切り立った岩山が天空を突き刺し、圧倒的な存在感で見るものを魅了します。ここからは道も緩やかになり、常にフィッツロイを見ながらの楽しいトレッキング。こうしてさらに歩くこと約1時間、眺めを満喫しながらセロトーレ方面の分岐点へ。最後にフィッツロイの雄姿を十二分に満喫し、チャルテン村へ引き返します。

フィッツロイ5ルートはきちんと整備されていて歩きやすい
フィッツロイ6チラッとフィッツロイの先端が見えてきた!


ついに目の前にフィッツロイが姿を現す!
ついに目の前にフィッツロイが姿を現す!
フィッツロイ7遠くにブランカス氷河が見える
フィッツロイ8ルート上には常にフィッツロイの素晴らしい姿が!


ここまででも十分フィッツロイの眺めを楽しめますが、天候と体力が許せばさらに先を目指すことも出来ます。分岐点から先を進みキャンプ場を通り、急な坂を上ります。かなりの難所で、一歩一歩着実に登っていきます。こうしてチャルテンから歩くこと約4時間、登りきった目の前に再び巨大なフィッツロイが姿を見せます。麓には深い青をした氷河湖ロストレス湖が広がり、下で眺めるのとはまた違った景色を造りだしています。さらにフィッツロイの山肌が近くに迫り圧倒されます。雪と氷河を抱いたその姿は白い妖精の名にふさわしい美しさです。この青く澄み切ったロストレス湖とフィッツロイのコラボはここへたどり着いた者しか味わえない特別な景色です!

最後まで頑張った後にはこんな素晴らしい景色が!ロストレス湖とフィッツロイ
最後まで頑張った後にはこんな素晴らしい景色が!ロストレス湖とフィッツロイ

特別な技術や体力は必要とせず健康な方なら誰でも歩けるフィッツロイトレッキング。
ぜひ、その素晴らしさを楽しみましょう!

※ツアー内容によりトレッキングルートや一部内容が異なる場合があります。

パタゴニア関連記事

パタゴニア基本情報(気候・服装のポイント)
企画者が選ぶ!パタゴニアの絶景ベスト5
企画者が本音で答える!パタゴニアQ&A
~パタゴニア全般編~

企画者が本音で答える!パタゴニアQ&A
~食事編~

パタゴニアの絶景 ペリトモレノ氷河の”3つ”の楽しみ方