ツアー関連情報

企画者が本音で答える!パタゴニアQ&A
~食事編~

 
コルデロ
セントージャ
サーモン
アサード


今まで多くのお客様や社内から寄せられたパタゴニアについての質問や疑問に
公私共々約20年に渡ってパタゴニアと付き合ってきた企画者が本音でお答えするQ&A。
今回は旅を楽しむ上での大切なスパイス食事編です。



Q. パタゴニアの主な食は?

アルゼンチンは肉!チリは魚!
アルゼンチン・パタゴニアは牧畜が盛んなため牛や羊の炭火焼が名物料理です。また、チリ・パタゴニアは海産物が豊富なためシーフードが名物料理です。もちろん、アルゼンチンで魚料理、チリで肉料理を食べても美味しいですよ。


Q. 絶対食べるべき名物料理は?

コルデロ(羊の炭火焼)とセントージャ(南極カニ)です
これは絶対に食べて欲しい名物料理です。パタゴニア地方は羊が特に多いことが有名でコルデロは子羊の肉を炭火で丸焼きにした豪快な料理です。セントージャは日本で言うところのタラバガニで年々収穫高が減ってきているため、常に食べられる訳でもなく、ある程度限られたお店でしか食べられない料理です。パタゴニアへ行った際は是非、食べていただきたい名物料理です。


Q. 名物は分かったけど羊の肉って苦手なんだよね、、、

まあ、そう言わず!まずはだまされたと思って食べてみましょう!
正直、私も羊の肉は苦手なのですが、パタゴニアのコルデロ(羊の炭火焼)は食べられます。しかも、美味しい!
天然の草を食べている生後1年以内の子羊の肉を使うため、柔らかくジューシーで臭みも全く無くとても美味なのです。ですので、羊肉に抵抗がある方もだまされたと思ってチャレンジしてみてください。但し、お店の選択だけは慎重に!


Q. その他の名物料理は?

まだまだあります!
肉料理であれば、アサード(牛肉の炭火焼)も有名です。これはパタゴニアに限らずアルゼンチンの名物料理で、どうしても羊肉が苦手な人はアサードは是非食べましょう!魚料理であればチリだとサーモンが有名です。日本の水産会社も中部パタゴニアに養殖場を持っています。肉厚なサーモンは焼いても揚げてもとても美味です。また、コバルトブルーの美しいアルヘンティーノ湖(カラファテ)では、トゥルーチャ(鱒の一種)も名物で美しい湖で獲れる淡水魚なだけありこちらも美味です。


Q. 肉や魚ばかりだと飽きそう、、、

そういう方には是非!パスタやピザをどうぞ
アルゼンチン、チリは元々イタリアやスペインからの移民の国ですので、パスタやピザもとても美味しいです。特にアルゼンチンはハイレベルでカラファテやチャルテンなどでも美味しいパスタや釜焼きピザが食べられます。ちなみに私も出張や添乗の際のフリータイム時にはほぼ毎回パスタを食べに行っています。


Q. 近年話題のチリワインって美味しいの?

本場で味わうのは格別です!
日本でもここ数年、知名度が上がってきているチリワイン。やはり本場で美味しい食事と一緒に味わうのが格別です。また、アルゼンチンワインも負けず劣らずの味わいですのでお酒がお好きな方は美味しい食事と共に両国のワインの飲み比べなども楽しんでください。


Q. やっぱりワインは現地で買うのがお得?

たまに損するので気をつけましょう!
基本的には現地で買うワインの方が安くてお得です。種類も豊富ですし、現地でしか手に入らない銘柄もあります
ただ、最近は日本の酒屋やネットショップ上でもチリ・アルゼンチンワインの種類が豊富且つリーズナブルになっています。
そのため、現地で買って重たい思いをして持ってきたワイン(特にチリワイン)が殆ど変わらない値段で日本の酒屋で普通に売られていた!なんてケースはありえます。
ですので、もし、買うのであれば限定銘柄、比較的高級な銘柄、珍しい銘柄に絞り、中途半端な値段のものは避けたほうが無難です。これは企画者自身の実体験に基づくお話です(苦笑)


パタゴニア関連記事

パタゴニア基本情報(気候・服装のポイント)
景色だけじゃない! おいしいパタゴニアを味わい尽くす
企画者が本音で答える!パタゴニアQ&A
~パタゴニア全般編~

企画者が選ぶ!パタゴニアの絶景ベスト5