10名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員が同行します特別講師は同行しません

悠久のシルクロード大走破【第7弾】

カシュガル〜イスラマバード完全走破 カラコルムハイウェイ(KKH)縦走10日間

  • カシュガルもくだものの名産地、9月はスイカやざくろがおいしかったです
  • 週に一度のカシュガルの家畜市ではラクダやヤクも売買されてました
  • 標高3,600m、カラクリ湖と白銀のムスターグ・アタ峰
  • 中国最後の町タシュクルガン 山の上には城跡がある
  • ついにきたぞ、中パ国境・フンジュラブ峠だ!
  • カラコルムハイウェイはカラコルムの山々が迫る絶景が続く
  • 6日目は軽いハイキングでパスー氷河と鋭鋒シスパーレの絶景を楽しみます
  • フンザ周辺の村で出会った帽子が素敵なご老人
  • 田舎では子どもたちも明るく迎えてくれる ガネッシュ村にて
  • フンザののどかな時間 出会った牛飼いの少年
  • 秋の紅葉とウルタル山塊
  • カラコルム山脈西端の巨峰ラカポシもKKH沿いから見上げられます
  • 名物のデコトラも楽しみ
  • 仏教僧や交易商人による数々の岩絵が残るチラス 
  • 東西文明の融合ガンダーラ美術の拠点のひとつタキシラのジュリアン遺跡


2019年2月よりパキスタン航空が運休となったため、弊社パンフレット「風の季節便」記載のものから出発日と利用航空会社を変更し、日数も11日間から10日間に変更いたしました。それにともないご旅行代金も値下げしています。


このツアーは2019年度版シルクロード大走破コースの支線編の第7弾です。

●クンジュラブ峠を越えてパキスタンへ
オアシスルートの大動脈であるカラコルムハイウェイを縦走。新疆ウイグル自治区のカシュガルから、クンジュラブ峠に引かれた中・パ国境を越え、桃源郷と形容されるフンザ(カリマバード)へ。7,000mの名峰を仰ぎ、カルガーの磨崖仏やチラスの岩絵、タキシラなどの遺産も訪れながら旅の終着点イスラマバードを目指します。中国の西域では、カシュガルでウイグル文化の一端にふれたり、週に一度の家畜市や日曜バザールをご覧頂きます。

シルクロードの起点西安をスタートし、6つの旅を重ねて、中国、キルギス、カザフスタン、ウズベキスタン、トルクメニスタン、イラン、トルコと西へ西へと辿るこの企画。第1弾第2弾第3弾第4弾第5弾第6弾、そして支線編第8弾もご覧下さい。
設定日以外の出発日や個人手配をご希望の方はご相談下さい。
ツアーポイント
1. 中国カシュガルから国境を越え、パキスタンアボッタバード(イスラマバードの手前約100km地点)までの1,300」km=カラコルムハイウェイを駆け抜けます
2. 美しい山々とのどかな村が今も残るパキスタン北部で3泊
3. カラコルム山系の山と氷河が望めるゴジャール地方で展望ミニハイクを楽しみます
4. カラコルム、ヒンドゥークシュ、ヒマラヤの世界三大山脈の接合点の展望や仏教僧や交易商人による数々の岩絵(チラス)にも立ち寄ります。
5. ガンダーラ美術の拠点ともなったタキシラ遺跡も観光します
6. 大阪、名古屋発も設定。カシュガルの日曜バザール、家畜市も観光します。

このツアーは割引サービスが適用されます。


シルクロード大走破 ルートマップ

シルクロード大走破ルートマップ(2019)


関連よみもの

このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京・大阪・名古屋
乗継
ウルムチ
8:30~14:00::東京(成田または羽田)・大阪(関西)・名古屋(中部)から乗り継いで、新疆ウイグル自治区のウルムチへ。
夜または深夜:ウルムチ着。
  宿泊●ホテル泊 食事● - /  - / 機内
2ウルムチ
カシュガル
午前:空路、新疆ウイグル自治区のカシュガルへ。到着後、週に一度の家畜市や日曜バザールにご案内します
午後:カシュガルの新疆最大のモスク・エイティガール(外観)職人街を散策。昼食は民家を改造したレストランです。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3カシュガル
カラクリ湖
タシュクルガン
午前:7,000m峰ムスターグ・アタ山の麓にあるパミール高原のカラクリ湖(3,600m)へ。天候に恵まれれば濃紺の空の下、雪山と湖の景観が美しいところです。(走行=約5時間半)
午後:タシュクルガン(3,100m)へ。石頭城などを訪れます。(走行=約3時間)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4タシュクルガン
<国境通過>
ススト
終日:車で中国側国境を越え、クンジュラブ峠(4,730m)へ。ここからカラコルムハイウェイ(KKH)を走ります。パキスタン側国境で車を乗り換え、スストへ。(2,800m)へ。(合計走行=約7時間)昼食はお弁当です。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5ススト
フサイニー
パスー
カリマバード
午前:美しい山々が迫るゴジャール地方でのんびり過ごした後、車でバトゥーラ氷河のビューポイントを経てフサイニー(2,600m)へ。(走行=約1時間半)
午後:シスパーレ展望ハイキング(約1時間)の後、車で、旧フンザ王国の中心地カリマバード(2,500m)へ。(走行=約2時間)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6カリマバード早朝:ドゥイカルの丘(2,880m)へ。朝焼けに染まるスパンティーク(7,027m)、ディラン(7,266m)、ラカポシ(7,788m)、岩峰レディフィンガー(5,985m)、フンザピーク(6,270m)、ウルタル(7,388m)など360度の展望を楽します。
午前:ジープでフンザ川対岸のナガル村へ。山里の暮らしやスパンティーク北西壁・ゴールデンピラーの展望を楽しみながら、ディランから流れるホッパー氷河ビューポイントを訪れます。
午後:バルティット城砦やバザールを散策します。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
7カリマバード
ギルギット
チラス
午前:フンザに別れを告げ、ギルギットへ。(走行=約2時間半)カルガーの磨崖仏を見学した後、車でKKHを南下し、世界三大山脈(カラコルム、ヒマラヤ、ヒンドゥークシュ)の接合店ジャンクションポイントへ。(走行=約1時間)
午後:ここからインダス川沿いのKKHを南下し、仏塔や仏像の岩絵が点在するチラスへ。(走行=約1時間半)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
8チラス
ベシャーム
午前:シャティアール(チラス周辺)で仏教、ヒンドゥー教、ゾロアスター教などの絵柄を含む幾何学模様の岩絵を見学後、べシャムへ。
夕刻:べシャーム到着。(走行=約7時間)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
9ベシャーム
イスラマバード
午前:車でタキシラへ。(走行=約6時間)
午後:アショーカ王の時代(BC3世紀)には仏教の中心となり、DC4世紀の遊牧国家エフタルの侵略を受けるまで約1000年の歴史をもつ世界遺産タキシラの観光。ジュリアン遺跡、シルカップ遺跡、博物館を訪れます。
夕刻:イスラマバードへ戻り夕食後、空港へ。(走行=約1時間)
夜:空路、帰国の途へ。
  宿泊●機内泊 食事●朝 / 昼 / 夕
10
乗継地
東京・大阪・名古屋
午前または午後:空路、乗り継いで帰国の途へ。
17:00~21:00:東京(羽田または成田)・大阪(関西)・名古屋(中部)到着。
  宿泊●泊 食事●機内 /  - / 機内
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発
2019/6/15(土)388,000円
2019/9/14(土)408,000円
2019/10/19(土)398,000円
大阪発
2019/6/15(土)378,000円
2019/9/14(土)398,000円
2019/10/19(土)388,000円
名古屋発
2019/6/15(土)388,000円
2019/9/14(土)408,000円
2019/10/19(土)398,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●10名(定員16名)
添乗員●同行(出発地によっては乗継地または現地より同行)
利用予定航空会社●中国国際航空
利用予定ホテル●
【北京】豊栄君華酒店、東航大酒店、首都機場賓館
【カシュガル】天縁商務酒店、チニワク賓館、銀瑞林国際大酒店、皇家大酒店、邦臣酒店
【タシュクルガン】前海国際酒店、犇磊鑫貴賓楼、香冠大酒店、凱途温泉国際酒店
【ススト】PTDCモーテル、ススト・エンバシー
【カリマバード】フンザ・エンバシー、フェアリー・ランド、イーグル・ネスト
【チラス】シャングリラ・ミッドウェイハウス、パノラマ、チラスイン
【ベシャム】PTDCモーテル、ベシャム・コンチネンタル、ヒルトン・ホテル *パキスタンはいずれも基本的にバスタブのないシャワーのみのホテル・ロッジとなります。 *パキスタン内は、イスラマバード以外、客室の設備は実質ロッジレベルです。
お一人部屋追加代金●45,000円
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●国際線:20,880円、中国国内線:0円(2019年2月1日)
●注意点
・チラス~ベシャム間の一部は、未舗装路走行になります。
・KKHの一部区間では警察官が同乗もしくは先導する場合があります。
・イスラマバード以外、客室の設備は簡素です。シャワーのみで、十分に熱いお湯が出ない場合があります。
・5日目の昼食は遅くなります。
・このコースは標高3,000mを超える高地に宿泊するため、高山病にかかる恐れがあります。健康に不安がある方は必ず事前にご相談ください。また、海外旅行保険への加入をお願いしております。


●旅行代金に含まれないもの
【事前徴収】
 ・成田空港諸税:2,610円
 ・羽田空港諸税:2,670円
 ・関西空港諸税:3,040円
 ・名古屋空港諸税:2,570円
 ・国際観光旅客税:1,000円
 ・中国国内線空港税:50元X2(約1,650円)
 ・中国出国税:90元(約1,480円)
 ・パキスタン国際線空港諸税(9,810ルピー)7,650円
(※全て2019年2月現在の金額および換算レートです。)

*その他
個人的な出費、クリーニング代など


●旅券(パスポート)
中国:入国時に有効期間が6ヶ月以上残っている旅券(パスポート)が必要です
パキスタン:入国時に有効期間が6ヶ月以上残っている旅券(パスポート)が必要です

●査証(ビザ)
・中国:観光目的で入国する場合、15日以内の滞在は査証不要
・パキスタン:パキスタンの査証(ビザ)が必要になります。
査証代金(実費・手数料込み)5,500円
※現地事情により、予告なく金額が変わる場合があります。予めご了承下さい。

※外国籍の方は、ご確認ください。
 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。

たびとも募集中

2019-09-14出発 | 男性
声→フンジュラブ峠を越えてみたくて申し込みました。同行者求む。
2019-06-15出発 | 男性
声→【担当者より】クンジュラブ峠を超えて新疆からパキスタン北部へ。KKHをパミール高原~カラコルム山脈~ヒマラヤ山脈と辿り、イスラマバードを目指しましょう!
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求