4名様から催行出発日限定日本語ガイドは付きません英語ガイドが付きます添乗員が同行します特別講師は同行しません

1泊2日犬ぞり遠征+漁師体験つき

02/17発 冬のグリーンランド 西グリーンランド イルリサット8日間

  • 西グリーンランドの冬景色
  • 犬ぞり御者と旅行者
  • 犬ぞりで氷原をひた走る!
  • 犬ぞりツアーのガイド、お湯を沸かす
  • 氷山の近くを犬ぞりで走る
  • ガイドがコーヒーを沸かす

さいはての島へ!

極北の島で自然・歴史・民俗を探訪。
一年のほとんどを氷と雪に閉ざされた世界最大の島グリーンランドを訪れます。
今回は広大なグリーンランドのうち、西グリーンランドのイルリサットとその周辺を訪れます。

イルリサットでは、ホテルに泊まり、市内観光、世界自然遺産のイルリサット大氷河を望むハイキング、民家訪問、1泊2日の犬ぞり遠征+アイス・フィッシング+プチ漁師体験を満喫。
グリーンランドの冬の魅力を満喫して頂きます。


 イルリサット ILULISSAT:
  グリーンランド島西海岸の中部に位置する港町です。カースートスップ自治体の中心地で、約4,000人が暮らしています。北緯69度の北極圏内の街であり、かつてデンマーク語でヤコブスハン JAKOBSHAVN と呼ばれていました。市名の由来はグリーンランド語の『氷塊』で、イルリサット氷河の河口にあることから、この名がつきました。最初の居住者はいまから約3000年前に渡来したことが判明しています。1741年(日本は元文6~寛保元年。桜町天皇の御代。江戸幕府第八代将軍・徳川吉宗の治世)に、デンマーク人の宣教師の旅団に随行した商人ヤコブ・セベリンがイルリサットの町を交易の拠点として以来、栄えました。現在ではイルリサット氷河や、犬ぞり体験などの観光拠点として発展しています。

<イルリサットで体験できるアクティビティ>
★イルリサット市内観光:
 イルリサット港は、交易港であると同時に漁港でもあり、漁師さんたちが働いています。また、その日に獲れた魚を売る拠点ブラテットや、古い町並みを見ます。

★センメンミウ SERMERMIUT のハイキング:
 ユネスコの世界自然遺産に登録されているイルリサット・アイス・フィヨルドにアプローチするハイキング・コースを、ガイドの先導で歩きます。センメンミウ渓谷からアイス・フィヨルド、巨大な氷山の景観を楽しめます。初心者向けです。

★ローカル・ホーム訪問:
 市内の家庭を訪れます。市民のライフスタイルに触れ、プチ異文化体験をします。夏は涼しく、冬は極寒のイルリサットの民家にはどのような工夫があるでしょう?

★犬ぞり体験1泊2日 市内→オヒョウの漁場→市内:
 馬方ならぬ犬方が、ひとりで8~12台の犬ぞりを操る技は必見。ひとりにつき一台のそりで、大氷原を走ります。グリーンランドの冬の風物詩になっています。
 イルリサットでの犬ぞり体験は、1泊2日、市内とオヒョウの漁場を往復します。  目的地に到着したら、アイス・フィッシングに挑戦。氷原に穴をあけて釣り糸を垂らし、オヒョウ釣りに挑戦。夜は漁師用キャビンに泊まるか、あるいは氷原でテントを張って泊まります。光のない、真の闇と静寂が、周囲を支配しています。

楽しみいっぱいの冬の西グリーンランドの旅です。
市内観光、世界自然遺産の氷河を観るハイキング、民家訪問、犬ぞりで遠征、 アイス・フィッシング=オヒョウ漁場で漁師体験など、冬のグリーンランドを満喫!
ツアーポイント
1. さいはてのグリーンランドの冬を体感
2. 西グリーンランドのイルリサットと周辺を観光
3. フィヨルドを眼下に見下ろすハイキングを満喫
4. 1泊2日の犬ぞり遠征。オヒョウの漁場で漁師用キャビンまたはテントで野趣あふれる一晩を過ごします。
5. あえて冬のグリーンランドを探訪。長い夜を体感しましょう。




このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京
コペンハーゲン
午後:東京(成田)発。
空路、乗継地のコペンハーゲンへ。
  宿泊●ホテル泊 食事● - / 機内 /  - 
2コペンハーゲンカンガルッスァックイルリサット午前:グリーンランド航空で空路、カンガルッスァックへ。着後、飛行機を乗り換え、イルリサットへ。
午後:午後、イルリサット市内観光(混載ツアー/約3時間)
○イルリサットの町並み: かつてヤコブスハンと呼ばれていた町並みを散策。
○イルリサットの漁港: 漁港で働く漁師さんたちの日常風景を垣間見れます。
○ブラテット: その日に獲れた魚を売る拠点であるブラテットを見学します。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3イルリサット午前:センメンミウ SERMERMIUT ハイキング・ツアー(混載ツアー/約3時間)
○センメンミウ: ユネスコの世界自然遺産に登録されているイルリサット・アイス・フィヨルドにアプローチするハイキング・コースを歩く、初心者コースです。
午後、ローカル・ホーム訪問。(混載ツアー/約2時間)
○イルリサット民家: イルリサット市内の家庭を訪れ、生活文化に触れます。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4イルリサット<犬ぞり>
オヒョウの漁場
午前: 自由行動
ホテルにてピックアップ。1泊2日犬ぞり遠征体験と漁師体験ツあーに出発≪市内→オヒョウの漁場≫(混載ツアー/1泊2日)
◎犬ぞり体験: 犬方の操る伝統の犬ぞりは、正午に出発し、氷原を走ります。
○氷フィッシング: 氷の穴に釣糸を垂らし、オヒョウ Halibut 釣りに挑戦。
○オヒョウ漁場: 氷の漁場には漁師がオヒョウ漁のために住みこんでいます。
夕食は、シンプルな夕食または漁師メシ
★宿泊: 漁師用のキャビンまたはテント泊(シャワー、トイレ等の設備はありません)
  宿泊●漁師用キャビンまたはテント泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5オヒョウの漁場<犬ぞり>イルリサット午前: 犬ぞりに乗り、イルリサットのホテルに戻ります。
午後: 自由行動
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 /  - / 夕
6イルリサットカンガルッスァックコペンハーゲン午前: グリーンランド航空で空路、カンガルッスァックへ。到着後、飛行機を乗り換え、コペンハーゲンへ。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 /  - /  - 
7コペンハーゲン午後:帰国の途へ。
  宿泊●ホテルまたはロッジ泊 食事●朝 /  - /  - 
8東京午前:成田空港に到着。
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発
2018/02/18899,000円
2018/03/10869,000円
大阪発
2018/02/18要問合せ
2018/03/10要問合せ
名古屋発
2018/02/18要問合せ
2018/03/10要問合せ
ご旅行条件・他
最少催行人員●4名(定員5名)
添乗員●同行します。
利用予定航空会社●スカンジナビア航空
利用予定ホテル●【コペンハーゲン】クラリオン・ホテル・コペンハーゲン・エアポー 【イルリサット】ホテル・ヴィードファルク 【オヒョウの漁場】漁師用キャビンまたはテント
お一人部屋追加代金●75,000円
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●(基準日2017年11月2日)
国際線¥8,400(スカンジナビア航空)
●注意点
※2月は日中の最高気温でも氷点下となります。冬山や寒冷地向けのダウンジャケット、暖かいセーター、暖かいズボン、手袋、耳まで隠れる暖かい帽子をお持ち下さい。
※道のやや悪い場所を歩くこともあります。トレッキング・シューズをお持ち下さい。
※犬ぞりには3名が乗ります。
イルリサット犬ぞり時の防寒具レンタル・サービスがあります。
お一人様2日で\30,000となります。


●旅行代金に含まれないもの
各国空港税、査証が必要な場合の査証代、日程表に含まれない食事代、その他個人的な出費。

【事前徴収】
・成田空港諸税:¥2,610
・関西空港諸税:¥3,040
・デンマーク:¥14,190
・グリーンランド旅客サービス料:¥22,560
<2017年11月現在>

●旅券(パスポート)の残存期間
【デンマーク/グリーンランド】
出国時に残存期限が3ヶ月以上有効及びパスポートの未使用ページ3ページ以上ある旅券が必要


●査証(VISA)
【デンマーク/グリーンランド】
今回の旅に日本国籍のお客様は査証は不要です。
日本国籍以外のお客様はご相談下さい。

●名古屋発及び、その他の地方都市発の場合
・地方空港~成田空港間の交通費は含まれておらず、この交通機関はお客様ご自身の手配・ご負担になります。
・羽田~成田空港間のリムジン代は片道3,000円(2014年1月現在)。
・福岡・札幌・沖縄など地方発はお問い合わせ下さい。


 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求