2名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員が同行します特別講師は同行しません

高原の民のリアルな生活を味わう

馬で行く 東チベット遊牧民体験8日間

  • 秋の草原を馬でゆく
  • 草原の中にある郎木寺の街
  • 夏は一面のお花畑を楽しめます
  • あなたは甘粛省にいます。私は四川省にいます。
  • タイミング次第で乳搾り体験も
  • 乗馬初日:上流へ移動します
  • チベット独特の遊牧テント
  • 馬の扱い方をレクチャー中
  • 遊牧テントの中の様子
  • キルティゴンパ近くの渓谷
  • 鳥葬も行われるセルティゴンパ


“ワイル度”100%の乗馬&遊牧体験ツアー!

チベット人の多くは古くより「半農半牧」の生活を営んできました。夏はテントを張りながら、馬でヤクや羊などの家畜を追ってあちこち遊牧へ出かけます。

当ツアーの遊牧体験は、チベット文化圏東端にある「郎木寺(チベット名:タクツァン・ラモ)」から始まります。ここから馬の背に揺られながら、大草原のどこかにある遊牧民のテントを目指します。Wi-Fiはもちろん電気もトイレもシャワーもない環境の中、ヤクの毛などで織られたテントに宿泊し、草原にマットと寝袋を敷いて寝る。翌日は朝早くからヤクの乳搾りや糞拾い、水汲みのお手伝いをする。正直、お世辞にも“快適”と言える環境ではありませんが、ホンモノの異文化体験が待っています。

ある程度の乗馬経験と高山病対策が必須であり、テントでの雑魚寝にも耐えられる精神力も求められます。つまり、「ひょっとして風の旅行社のスタッフですか?」と言われるようなツワモノにお勧めのコースです。日程や出発日、テントの泊数などはご希望に応じて個別にアレンジいたしますので、「我こそは!」という方は気軽にお問い合わせください。


乗馬日数:2.5日間 合計乗馬距離:約40〜50km 対象:初心者〜
※乗馬レベルについて
ツアーポイント
1. チベット人日本語ガイドが同行します!
2. チベット遊牧民のテントに宿泊。圧倒的な異文化体験を。
3. 夏はお花畑、空きは草紅葉が彩る草原で乗馬。

このツアーは割引サービスが適用されます。


関連よみもの

このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1[大阪・名古屋
]
東京
成都
[午前:大阪(関西または伊丹)・名古屋(中部)発。空路、東京(成田または羽田)へ。]
午後:東京(成田)発。空路、成都へ。
  宿泊●ホテル泊 食事● - /  - / 機内
2成都
松藩(ソンパン)
終日:かつて中国/チベット間の交易の中心として栄えた松藩(2,870m)まで車で移動します。到着後、高度順応を兼ねて「松藩古城」として整備された町並みを散策しましょう。(走行=約320km、約7時間)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3松藩(ソンパン)
郎木寺(ランムス)
午前:森や渓谷が多いギャロン地方から、高地に草原が広がるアムド地方へと入ります。四川省と甘粛省の境の小さな街・郎木寺(3,370m)が、遊牧民体験乗馬のスタート地点です。(走行=約240km、約5時間)
午後:インストラクターに東チベットの馬の扱い方を習います。その後、遊牧民と共に馬の足慣らしをしましょう。(乗馬=約2時間半)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4郎木寺(ランムス)
草原
終日:いよいよ遊牧民体験乗馬キャラバンがスタート。白龍江の源流部へ向かい、ヤクや羊を放牧する広大な草原を目指します。宿泊は遊牧民が暮らすテント(ヤク毛で織られた物が多い)です。到着後は、羊の追い方やヤクの糞で火を熾す方法など、東チベットに伝わる遊牧民の伝統を教えてもらいます。(乗馬=約3時間半)
  宿泊●テント泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5草原
郎木寺(ランムス)
早朝:遊牧の生活は朝が早いです。起床後、ご希望の方はヤクの搾乳や糞拾い、バターの撹拌などをお手伝いしてみましょう。
その後、往路とは異なるルートで郎木寺へ戻ります。美しい草原や雄大な山々、小川のせせらぎを馬上からお楽しみください。(乗馬=約4時間)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6郎木寺(ランムス)
紅原(ホンユェン)
午前:郎木寺観光。お互いライバル関係だとも噂される甘粛省側のセルティ・ゴンパと、四川省側のキルティ・ゴンパを訪れます。
午後:ゾルゲ県の大草原に突如現れる大きな街・紅原(3,500m)へ。時間があれば「黄河九曲第一湾」という黄河の源流部に立ち寄ります。(走行=約220km、約4時間)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
7紅原(ホンユェン)
成都
終日:車移動。いくつもの山を越えて成都へ戻ります。(走行=約430km、約8時間) 夕食には名物の四川料理をお召し上がりください。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
8成都
東京[
大阪・名古屋]
午前:空路、帰国の途へ。
午後:東京(成田)着。
[午後または夕刻:空路、東京(成田または羽田)から大阪(関西または伊丹)・名古屋(中部)へ。]
  宿泊●泊 食事●朝 / 機内 /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発
2019/5/11408,000円
2019/10/19428,000円
大阪発
2019/5/11424,000円
2019/10/19444,000円
名古屋発
2019/5/11424,000円
2019/10/19444,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●2名(定員5名)
添乗員●同行なし。現地係員がご案内。
利用予定航空会社●全日空
利用予定ホテル●【成都】成都空港商務酒店、銀河王朝大酒店、錦江賓館錦苑楼、岷山飯店 【松藩】松潘東来客栈、太陽河国際大酒店 【郎木寺】郎木寺国際大酒店 【紅原】科菲酒店
お一人部屋追加代金●62,000円 ホテル泊
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●7,000円(2018年11月1日)
注意:
・開発途上の地域です。道路工事や土砂崩れなどにより交通事情が急に変わることがあります。
・体重85kg以上の方は乗馬することができません。
・アップダウンのある地形のため、駈歩はできません。基本、常歩でお楽しみいただきます。
・遊牧民のテントにはトイレやシャワーがございません。また、男女問わず1つの大型テントにご宿泊いただく可能性がございます。

●高山病について
このコースは標高3,000mを超える高地に宿泊するため、高山病にかかる恐れがあります。幣社としても高山病対策には万全を期していますが、健康な方でも高度の影響を受けて体調を崩す場合があります。健康に不安がある方や持病のある方は必ず事前に医師にご相談ください。お申込時に健康に関するアンケート、海外旅行保険へのご加入をお願いしております。ご協力をお願いいたします。

●旅行代金に含まれないもの
各国空港税、燃油付加運賃、査証代金、日程表に含まれない食事代、その他個人的な出費、クリーニング代など
・羽田空港~成田空港間の交通費は含まれておらず、この交通機関はお客様ご自身の手配・ご負担になります。
・羽田~成田空港間のリムジン代は片道3,100円(2018年11月現在)。

●ビジネスクラス追加代金
125,000円~280,000円
(日本~成都往復/出発日・予約クラスにより異なります)

●事前徴収(2018年11月1日現在)
・国際観光旅客税1,000円
・成田空港諸税2,610円
・羽田空港諸税2,670円
・関西空港使用料3,040円
・中部空港使用料2,570円
・中国出国税:90元(約1,480円)

●旅券(パスポート)
入国時に残存期間が6ヶ月以上必要

●査証(ビザ)
中国査証は15日以内は不要
※日本国籍以外の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますので自国の大使館や入国管理局にご確認ください。
 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求