6名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員が同行します特別講師は同行しません

【風の女子旅】お花畑と薬草の楽園へ

チロル・ハーブの旅8日間

  • 個性的なオーストリアアルプスの山々を望む山岳ホテル
  • 絶景のロケーションでのんびり寛げる山岳ホテル
  • ロケーション抜群でかわいらしい山小屋
  • 屋根裏部屋のような、かわいらしい山小屋
  • ハーブヒルファームの山小屋で作っているハーブシロップは絶品です
  • ハーブヒルファームの各小屋が作っているハーブのプロダクト。素敵なお土産にいっぱい出会えます
  • ホーホケーニヒの山小屋でいただいた、とってもおいしいハーブシロップのソーダ
  • お手軽なハーブヒルファームの下山ハイキング
  • ビオホテルでは身近に生えている薬草や樹木を使ってクリーム作りに挑戦
  • 洗練された素材を使っているのでとても居心地の良いビオホテル
  • ビオホテルのハーブレッスンで作った軟膏クリームをお土産に
  • チーズなどの乳製品も絶品です
  • ビオホテルの朝食はオーガニックの野菜がたくさん食べられます
  • ビオホテルの朝食は気持ちのいいテラスで頂くこともできます
  • レオガングのホテル周辺のかわいらしい町並み。散歩にも最適です。
  • ヨーロッパ一美しいといわれるレッヒ村
  • レッヒもホテルから少し歩くだけでこんな景色が広がります
  • この時期のレッヒはそこらじゅうがお花畑
  • ハーブの道を歩き、ハーブを摘みながら、効能を教わります。
  • 摘みたてハーブが詰まったオイルをお土産に持ち帰ることができます
  • 地元のスーパーに並ぶ各種ハーブティ。さすが本場は種類が豊富!
  • 快適なローカル列車の旅もたのしみましょう
  • 昼食は含めていませんので、道中で買ったり、山小屋で好きなものを注文して楽しみましょう
  • 自分好みのハーブティやスパイスをオーダーできます
  • 世界遺産にも登録されているTEH本部ではさまざまなハーブグッツが並びます

今回の旅のテーマは、『ハーブ』を含めたチロル地方の自然を丸ごと楽しむ旅!

オーストリアのピンツガウ地方に暮らす人々は、何世紀にも渡り孤立して暮らしてきたため、身近にある植物を利用して、元気に暮らしていく方法を身につけました。今回はハーブが薫る山小屋やビオホテルなどで、暮らしに根付いたハーブの知恵を教わります。

この旅のハイライトはハーブを使った手作りワークショップ体験やビオホテルに連泊&滞在ができるところ。せっかくなので、レッヒやホーホケーニヒでは軽ハイキングも楽しみましょう。この時期はいたるところでお花畑が広がるシーズンです。

herb hill farmsと呼ばれるエリアでは、各山小屋がその土地で採れた花やハーブで作られた手作りしているというオリジナルのプロダクトがなんとも素敵です。きっと、この旅の最後には、スーツケースがハーブと素敵な香りでいっぱいになる間違い無し!です。
ツアーポイント
1. 少人数限定で、現地在住の日本語ガイドがスルーでご案内
2. 山小屋やビオホテルにてハーブの各種ワークショップを楽しみます
3. レオガングではオーガニック料理が楽しめるビオホテルに2連泊
4. レッヒでは自生するハーブを摘んでオリジナルのハーブオイルを作ってお土産に
5. ハーブの種類が多く、お花畑が期待できるベストシーズンに設定
6. 初級者レベルのお手軽ハイキングも楽しみます

このツアーは割引サービスが適用されます。



現地ガイド

沼岳央

沼 岳央 (ぬま たけお)

富山県出身。オーストリア・チロル州在住。オーストリア政府公認ハイキングガイド。1994年に単身で渡墺後、スキーインストラクター&コーチ、MTBガイド等の国家資格を取得。趣味はハーブを使用したオイル作り、キノコ狩りなど。冬はインスブルックから一番近いスチューバイ氷河スキー場にてスキーインストラクター、レーシングコーチをしています。


企画・添乗予定スタッフ

平山 未来
ブログはこちら

企画販売部所属。ユーコン、キルギス、女子企画など。社内では写真担当とも言われている。乗馬やトレッキングなどアウトドア系ツアーに添乗することが多い。 大学在学中に内モンゴルで砂漠緑化ボランティア、豪やNZの有機栽培農家でのファームステイを経てエコツアーと出会い、sustainable tourism(持続可能な観光)を志す。大学卒業後は屋久島でカヤックやトレッキングなどのエコツアーガイドに携わった後、2005年に入社。趣味はアウトドア(キャンプ・トレッキング・カヤック・スノーアクティビティ・たまにトレイルラン)、写真、旅。やわらかい描写が好きで銀塩カメラも愛用。苔むした森や星景写真を撮るのが特に好き。伝統的な和食(玄米食)を好み健康志向。メディカルアロマ、ハーブ、スパイス、韓方、アーユルヴェダなど伝統医学や自然療法に興味アリ。かなりアクティブに見られるが、美しい自然の中でお茶を飲んだり、手作りのおやつを食べたりしながら、ゆるりと過ごすスタイルを好む。




チロル地方の魅力
チロル地方の魅力



(平山の出張レポートより転載&加筆)
2016年6月11日から20日まで、女子旅の視察でオーストリアのチロル地方に行ってきました。

IMG_3122

(ヨーロッパ一美しい村とも言われるレッヒ村のお花畑)

このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京・大阪夜:東京(成田または羽田)発、または深夜:大阪(関西)発。空路、中東の乗継地へ。 
  宿泊●機内泊 食事● - /  - / 機内
2乗継地
ミュンヘンミュールバッハ
深夜:経由地にて航空機を乗り換え、ドイツのミュンヘンへ。
午後:ミュンヘン到着後、日本語スルーガイドと合流。市内にあるドイツ最古の薬局に立ち寄り、ご希望の方はご自身の体調や希望にあうハーブティーやスパイスを購入することが出来ます
夕刻:車にて宿泊する山岳ホテルまで移動し、チェックイン。ハーブの香りとカウベルの鳴り響く、素晴らしいロケーションに位置した素敵な山岳ホテルです。(走行=約2時間半)
  宿泊●山岳ホテル泊 食事●機内 / 機内 / 夕
3ミュールバッハホーホケーニヒ午前:車でホーホケーニヒへ移動。(走行=約1時間) ハーブヒルファームハイキング① 山麓のリフトに乗って上がり、中腹にある山小屋まで下山ハイキング。ブーグラルム(1630m)→ブーグラルム小屋(1581m)→ザッハ・アルム小屋(1590m)→リーベナウ・アルム(1290m)へ。(歩行=約2時間)
午後:ザッハ・アルム小屋にてランチ(各自払い)後、徒歩にてディンタルム小屋まで移動。(歩行=約30分) 展望も良く、女性好みのかわいらしい山小屋にチェックイン。山小屋にてハーブのワークショップ(マリーゴールドのナチュラルソープ作り)をお楽しみください。
  宿泊●山小屋泊 食事●朝 / × / 夕
4ホーホケーニヒ
レオガング
午前:ハーブヒルファームハイキング②ディンタルム小屋(1360m)からティエガーナルム小屋(1540m)まで往復ハイキング(歩行=約1時間半) ③マリア・アルム(887m)~アーベスライタルム小屋(1070m)往復ハイキング(歩行=約1-2時間) 
午後:車でレオガングへ。(走行=約30分) レオガングのビオホテルにチェックイン。周辺を散歩したりと、のんびりお過ごしください。
夕刻:ビオホテル主催のハーブレッスン(ハーブの軟膏作り、ボディオイル作り、ハーブの枕作りなど、いずれかを予定)をお楽しみください。 現地に暮らす人々の生活に根付いた自然療法の知恵を教わります。
  宿泊●ビオホテル泊 食事●朝 / × / 夕
5レオガングウンケンレオガング午前:レオガング近郊でハイキング。(歩行=約2時間) 
午後:ローカルバスにてウンケンに移動し、TEH本部のハーブショップにてお買い物をお楽しみください。(その後、TEHショップ内またはビオホテルにてハーブのワークショップを予定。)
夜:この日もビオホテルに宿泊します。
  宿泊●ビオホテル泊 食事●朝 / × / 夕
6レオガングレッヒ 午前:ローカルな電車とバスを乗り継いでレッヒへ。(移動=約3時間)
午後:ヨーロッパで最も美しい村と呼ばれるレッヒに到着。ハーブの道ハイキング。(歩行=約2時間) 平坦な散策路に自生するハーブを摘んでオリジナルのハーブオイルを作り、お土産として持ち帰りましょう。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / × / 夕
7レッヒ
チューリッヒ
午前:ホテルにてガイドとお別れし、車でスイスとの国境を通過し、チューリッヒ空港へ。(走行=約2時間半)
午後:空路、乗継地へ。
  宿泊●機内泊 食事●朝 / × / 機内
8乗継地
東京・大阪
飛行機を乗り継ぎ、空路、帰国の途へ。 
夕刻:大阪(関西)・東京(成田)到着。
  宿泊●泊 食事●機内 / 機内 /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2018/06/10(日)498,000円
大阪発
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2018/06/10(日)498,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●6名(定員9名)
添乗員●同行(成田から成田まで)
利用予定航空会社●エミレーツ航空、カタール航空、エティハド航空
利用予定ホテル●【ミュールバッハ】アルトゥーハウス・ベルグホテル、ホテル・ガストホフ・グリュンホルツ、アルペンホフ・シュヴァイガー 【ホーホケーニヒ】ディンタルム小屋、ザッハホフ・アルム小屋 【レオガング】ビオ・ホテル・ルーペトス、ホテル・レオンハルト 【レッヒ】ホテル・レッヒ、ホテル・ムーネンフルー、ホテル・アルター・ゴールデナーベルグ
お一人部屋追加代金●36,000円 ホテル泊
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●(2017年12月1日)
国際線7000円
●注意点
女性限定ツアーです。

・ホーホーケーニヒの山小屋では、基本的に相部屋となり、シャワーとトイレは共同利用となります。

・利用する宿ではダブルベットが多いため、お一人での参加の方はできる限りお一人部屋(要追加代金)をお勧めいたします。

・昼食については基本的に含めておりません。昼食時間に町に居る場合はレストランへご案内し、食事ができる山小屋などがあればそこで各自好きなものを注文していただいたり、ご購入いただく形となります。場合によっては前日や当日にスーパーマーケットで買って行くこともございます。(各自払い)

●旅行代金に含まれないもの(2017年12月1日現在)
【事前徴収】
・関西空港諸税3,040円
・成田空港諸税2,610円
・スイス出国税35スイスフラン(約4,000円)
・ドバイ空港税70UAEディルハム(約2,220円)*エミレーツの場合
・ドーハ空港税70カタールリヤル(約2,090円)*カタールの場合
・ドーハ旅客サービス料1ドル(約115円)*カタールの場合

●旅券(パスポート)
シェンゲン協定実施国(ドイツ、スイス、オーストリアを含む)を出国する日から3ヵ月以上の残存有効期間が必要です。

●査証(ビザ)
不要
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。
 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求