どこにも負けないチベットへのコダワリ!

 

ラサに事務所を構える「チベット・カゼ・トラベル」

チベット・カゼ・トラベルのスタッフたち ※写真をクリックすると大きくなりますチベット・カゼ・トラベルのスタッフたち
※写真をクリックすると大きくなります

「チベット専門」と公言している旅行会社は多々ありますが、正しくは「中国専門」で、北京や上海の旅行を任せている現地の旅行社にチベットの手配も任せきりという場合がほとんどです。しかし、風の旅行社はラサに事務所を構え、正真正銘の「チベット専門」。

「風のチベット」を10年以上に渡り支えてきた、チベット人社長トゥプテンとそのスタッフたちが、2010年から「チベット・カゼ・トラベル」を名乗り、名実ともに「カゼ・ファミリー」に加わりました。正式な支店ではありませんが、ラサを中心としたチベット自治区を旅行する風の旅行社のお客様を全面的にバックアップ。数少ないチベット人日本語ガイドも確保し、同じ「カゼ」の名の下、風の旅行社の旅への「コダワリ」を、現地でしっかり実現してくれます。

また、青海省でもチベット人経営の現地旅行会社と提携しています。チベット文化圏はとても広く、同じチベットと言っても、ラサを中心とする中央チベットとアムド(主に青海省)では、文化、歴史、言葉が違いますし、旅行事情も違います。そのため風の旅行社では、「旅へのコダワリ」を形にできるよう、その地域の事情に精通した旅行会社を選んでいます。

突然の道路工事や通行止め、政治的な行事、ホテルや飛行機のオーバーブック、クルクル変わる現地事情など「チベットの常識は中国でも非常識」と言うことも珍しくない、特殊な地域のご旅行を、この現地との太いパイプでサポートいたします。


チベット人の日本語ガイドがご案内

ラサのチベット人ガイドラサのチベット人ガイド
西寧のチベット人ガイド西寧のチベット人ガイド



現在のチベットは政治的には中国に属しているとは言え、その歴史、文化、言語、宗教、民族的なアイデンティティは、その他の中国の地域とは全く違います。しかし、「日本語ができる」というだけの理由で中国全土からの出稼ぎの漢人ガイドがチベットで日本人をガイドしているのが実情です。彼等のほとんどはチベット語が話せず、「チベット人にチベット語で話しかける」という当たり前に思えることができません。

ガイドを通して巡礼路で出会ったチベット人に聞いてみることも
「そのマニ車、見せてくれませんか?」

そんな中、風の旅行社では数少ないチベット人の日本語ガイドを確保。宗教、生活、習慣、歴史などについての解説はリアリティが違います。ガイドから子供時代の話、家族や日常の話を聞くだけで、チベットへの理解がより深まることでしょう。また、すれ違ったチベット人にちょっと話しかけてみたいという時も、チベット人ガイドなら通訳のお手伝いができます。

※チベット人ガイドのご案内はチベット自治区、青海省のみです。
※特別企画ツアーの一部はチベット人英語ガイドが同行することもございます。


また、乗継地の成都、北京、上海などでも日本語ガイドが同行するので安心です。※同日乗り継ぎの場合、乗り継ぎ空港ではガイドによる案内がない場合があります。

風のチベットでは、ほとんどのツアーで毎日2名様から出発可能。お客様のご要望に応じて出発日を変えたり、観光箇所を変更したりと、オーダーメイドの旅行(受注型企画旅行)も手配可能です。

風のチベット文化圏 ツアーを探す