ツアー関連情報

ラダックの更に奥地へ 信仰の里・ザンスカール

 

ヒマラヤに囲まれた「信仰の里」ザンスカール

冬は厳しい寒さに閉ざされ、短い夏の間しか外部と接触できないその暮らしのためか、信仰の深いチベット文化圏の中でも特に篤い信仰で知られるザンスカール。タイムカプセルに残されたように、昔ながらの生活や寺院の古い壁画などが大切に扱われ、壮大で美しい景観を背景に巨大な僧院がたたずんでいます。

ザンスカールを代表する名刹 カルシャ寺

ザンスカール最大の僧院。山の中腹の急峻な崖に本堂、僧坊が点在している様は圧巻です。寺からは背後にそびえるザンスカールの山々をバックにパドムの街が俯瞰でき、非常に景色がよい。壁画のレベルも高く、ザンスカールを代表する名刹です。

壮大な景観に圧倒される カルギル〜ザンスカール

インダス川の主要な支流であるスル川沿いの渓谷は、イスラム教徒が多く暮らす地域。ヌン峰(7,135m)、クン峰(7,087m)、パルカチク氷河やドゥルンドゥン氷河など、ヒマラヤらしく雄大な景色の中を走る絶好のドライブコースです。


ムルベクにある
磨崖仏

ランドゥム盆地

ドゥルン・ドゥン氷河