つむじかぜ 618号 今年は悠久のシルクロード大走破に注目! はや催行確定コースも出てきました! 号

 

つむじかぜ618号



今年は悠久のシルクロード大走破に注目!
はや催行確定コースも出てきました! 号



特集1悠久のシルクロード大走破!気になる催行状況です!


西安を出発し、6回に分けてコーカサス地方まで旅がつながるシルクロード大走破。今年ははやくも催行決定コースが出るなど注目が集まっています。今年はチャンス。ぜひ、ご検討ください!


催行決定! 6/20(火)発
9日目:敦煌郊外の鳴砂山 さらさらとした砂丘が続く
悠久のシルクロード大走破【第1弾】 
河西回廊 西安とシルクロード石窟寺院12日間
10名様から催行 出発日限定 日本語ガイドが付きます 英語ガイドは付きません 添乗員が同行します 特別講師は同行しません
2017年シルクロード大走破の第一弾です。唐の都のあった西安から麦積山、炳霊寺、張掖、嘉峪関、敦煌など河西回廊の町や遺跡を訪れます。

もうすぐ催行決定! 6/23(金)発

世界の半分とまでいわれ繁栄したイスファハンの中心エマーム広場
悠久のシルクロード大走破【第5弾】 
イラン~アゼルバイジャン ペルシア中枢部から風の街バクーへ12日間
10名様から催行 出発日限定 添乗員が同行します 特別講師は同行しません
イランからペルシア時代から関わりの深い国アゼルバイジャンへ。見逃せないペルシアの歴史遺産ペルセポリスとシーラーズを組み込み、千年の歴史を誇るタブリーズのバザールも立ち寄ります。

もうすぐ催行決定! 9/9(土)発

7日目:‐夏の時期は花々も綺麗
悠久のシルクロード大走破【第3弾】 
新疆~キルギス~カザフスタン~ウズベキスタン玄奘の足跡を追う12日間
10名様から催行 出発日限定 日本語ガイドが付きます 英語ガイドは付きません 添乗員が同行します 特別講師は同行しません
玄奘三蔵が越えたといわれる天山山脈を越え、新疆からキルギス、カザフスタン。オアシスから高原、そしてステップへ。いにしえ人の旅に思いを馳せます。


特集2ブータン、ラダックに新企画登場!


<ブータン>

現地滞在2泊3日と短期間ながら、ブータンの首都ティンプー、ブータン最高の聖地タクツァン僧院を訪ね、パロでは民家にホームステイと石焼風呂(ドツォ)を楽しむなど、ブータンの魅力を凝縮したツアーです。

ブータン随一の聖地・タクツァン僧院
ブータンの暮らしに溶け込もう! 
【日本夕刻発】断崖の寺院タクツァンとパロ・ホームステイ5日間
2名様から催行 毎日出発 日本語ガイドが付きます 英語ガイドは付きません 添乗員は同行しません 特別講師は同行しません
現地滞在2泊3日と短期間でも、首都ティンプー、聖地タクツァン僧院、民家ホームステイと石焼風呂(ドツォ)を楽しむなど、ブータンの魅力を凝縮したツアーです。(2017年12月1日~12月20日、2018年1月7日~2月28日発は1名催行キャンペーン中)

<ラダック>

チベット文化圏を好きな人なら、一度は憧れるであろう、インドそしてラダック最奥の地ザンスカール。このツアーを案内する日本語ガイド・スタンジンは、ザンスカールの王族の出身。彼の出身地であるザンスカールの魅力を存分に体験できる日程を組みました。

岩の斜面に建つカルシャ・ゴンパ
ザンスカール出身日本語ガイド・スタンジンと行く
インド最奥の「信仰の里」 ザンスカール10日間
2名様から催行 出発日限定 日本語ガイドが付きます 英語ガイドは付きません 添乗員は同行しません 特別講師は同行しません
「北インドのチベット文化圏」ザンスカールでゆるやかな時間の流れる伝統的な暮らしに触れる旅。地元出身の日本語ガイド・スタンジンがご案内。



特選!風カルチャークラブ情報


週末も講座や旅行が目白押し! ゴールデンウィーク迫る!!

【講座】



3/18(土)

出雲大社-ファンタジー作家・芝田勝茂と読む「古事記」その3-
[終了] 旅の原点を求めて 古墳時代の倭の五王……大王の世紀を読み解く




3/25(土)

崖にもストーリーがあるのです田中宙さんの解説で歩く 地球と対話・ジオウォーキング 
[終了] 3/25(土) 交野山(こうの山) 巨石信仰の花崗岩地域を歩く大阪盆地一望の里山ジオウォーキング




3/25(土)

講座風景(イメージ)穂苅勲夫さんと歩く
関八州・日帰りの山




【ツアー】



3/29(水)発

木漏れ日がシャワーのよう奥田博さんと歩く
[終了] 3/29(水)発 新潟・スプリングエフェメラルと温泉の山旅




【GWの海外旅行】



oz-i-mr-okmt_01
岡本翔子さんと巡る 
5/4(金)発 砂漠とバラと迷宮のモロッコ ~月の砂漠で満天の星空散歩&咲き乱れるバラの谷~
10名様から催行 出発日限定 日本語ガイドが付きます 英語ガイドは付きません 添乗員が同行します 特別講師が同行します
女性誌などのモロッコ取材のエキスパートとして活躍する岡本翔子さんが同行。バラの季節ならではの貴重なダマスクローズに“まみれる”至福体験をぜひ。


アンデスの風を感じながら走る
丹羽隆志さんと行く 
自転車でペルー -アンデスからアマゾンへ-
8名様から催行 出発日限定 日本語ガイドが付きます 英語ガイドは付きません 添乗員が同行します 特別講師が同行します
アンデスの山々に囲まれた美しい渓谷を、インカの伝統を感じながら自転車で走ります。そして、アンデスを越えて、緑溢れるアマゾンへ駆け抜けます。


ダブ湖越しに望むクレイドルマウンテン
森歩きと動物探索の日々 
4/28(土)発 秋・黄葉のタスマニア島へ
6名様から催行 出発日限定 日本語ガイドが付きます 英語ガイドは付きません 添乗員は同行しません 特別講師が同行します
黄葉の美しいこの季節に、美味しい水、ワイン、食事に舌鼓をうちつつ、ユニークな動物達の探索と原始の自然を感じさせる森歩きを解説付きで楽しむ旅。


 風カルチャークラブ 講座・ツアー一覧


今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


【風の鳥日和】
【開講記】広大な水元公園 安定の観察数
iPhone+スコープ撮影の精度が上がっている!

【風女子ときめき旅話】
「花より・・・」
私も完全に団子派です。

【風の鳥日和】
【添乗報告記】 3/11発 みちのく山形
早春の猛禽類と鷹狩り 2日間

「ウェーイ」って鳴く鳥って?

【現地だより ブータン】
シンゲよりKuzug Zang Pola! 初雪とマウンテンバイク
うっすら雪景色のブータンもきれいです

【なにわ日記】
東心斎橋にモンゴルレストラン「ZAM」4月オープン!
本格的なゲルレストランですね!

【東京スタッフブログ】
ネパールドキュメンタリー映画
「世界で一番美しい村」先行公開レビュー

この映画、オススメですよ~





お待ちかね!風のイベント情報

風のイベント


草原乗馬を詳しく解説! 夏のモンゴルツアー説明会
思い描く青い大草原のシーズンは? どんな服装がいいの? 乗馬なんてしたことがないけど出来るの? などなど、皆さんの知りたい情報を写真とともにお話します。少人数の説明会ならではの質問コーナーで旅の悩みもスッキリ!


  • 日 時:3/18(土)、4/22(土)、5/13(土)、6/17(土)  11:00~12:00
  • 会 場:風の旅行社東京本社 旅のセミナールーム(東京・中野)
  • 内 容:夏のモンゴル旅行の実際と弊社ツアーの特徴をご案内します。


ツアー同行講師・西村幹也が語る
-タイガとバヤンウルギー ツアーの準備と実際-

20年以上に亘ってモンゴル各地を旅した西村氏が、現地での旅の実際や注意点、必要な装備などを具体的にお話しいたします。現地で撮影した珍しい写真もお楽しみいただけます。


  • 日 時:3/20(月・祝) 13:30~16:00、7/8(土) 10:00~12:30
  • 会 場:風の旅行社東京本社 旅のセミナールーム(東京・中野)
  • 内 容:西村氏が同行する、2017年9月のツアー2本をご紹介する説明会。


木元康晴(登山ガイド) × 小林千穂(山岳ライター) 対談イベント
―実体験から遭難防止を考える―

登山ガイドや山岳ライターとして活躍するお二人をお招きし、豊富な実体験に基づいた事例から、登山の安全管理や遭難防止のテクニック、危機的状況とそれを避ける方法論、イザという時の心構えなどを考察します。


  • 日 時:5/18(木) 19:00~20:3010:00~12:30
  • 会 場:モンベル渋谷店サロン(東京・渋谷)
  • 内 容:木元康晴さんと小林千穂さんが、山岳遭難事故の防止方法について対談します。
  • 参加費:一般:1,200円 / モンベルクラブ会員:1,000円


外部イベント


【NPO法人しゃがぁ主催】遊牧の民の調べコンサート
今年で公演回数通算700回を超えた「遊牧の民の調べ」コンサート。モンゴルの民族楽器・馬頭琴とカザフの民族楽器・ドンブラが草原世界へ誘う。


  • 日 時:3/17(金)、18(土)、20(月・祝)
  • 会 場:東京/神奈川各所


江本嘉伸さん講演会「西蔵漂泊 チベットに潜入した10人の日本人」
『新編・西蔵漂泊 チベットに潜入した10人の日本人』(ヤマケイ文庫)が出版(予定)されるのを記念した著者の講演会。焦点があてられた河口慧海を中心に、チベットに潜入した10人についてじっくり語る。


  • 日 時:3/20(月・祝) 14:00~16:00
  • 会 場:新宿歴史博物館 講堂
  • 主 催:カワチェン
  • 参加費:1,000円


自転車フォーラム&交流会 in南信州
自転車界で活躍する方々によるパネルディスカッション。片山右京、栗村修、鈴木雷太ら著名人に加え、(株)風カルチャークラブ代表の嶋田が登壇する。

  • 日 時:3/22(水) 15:30~19:30
  • 会 場:飯田文化会館(長野・飯田市)
  • 主 催:自転車フォーラム&交流会in南信州実行委員会
  • 参加費:前売り10,000円、当日11,000円


フォトジャーナリスト長倉洋海の眼 地を這い、未来へ駆ける
世界各地で写真を取り続けてきたフォトジャーナリストによる写真展。代表作から近作まで“激動の世界”の現場で取材した作品約170点を展示する。

  • 日 時:3/25(土)~5/14(日)
  • 会 場:東京都写真美術館 地下1階展示室(東京・恵比寿)
  • 入場料:一般800円、学生700円、65歳以上600円

招待券プレゼント
長倉洋海写真展の招待券を抽選で4名さまにプレゼント。さらに、落選した方にも6枚の割引券を抽選でプレゼントします。

●応募方法
tsumujikaze@kaze-travel.co.jpへEメールをお送りください。

1. 件名 長倉洋海写真展 招待券プレゼント
2. お名前、ご住所、電話番号をお書き下さい。
3.「つむじかぜ」へのメッセージやご要望などございましたらお書き添え下さい。
応募締切り:2017/3/23(木)
※当選の発表は商品の発送をもって代えさせていただきます。








風の向くまま・気の向くまま ―第四百四十ニ話―

 

代表取締役 原 優二


●機内での映画


座席の前のスクリーンにタッチして映画リストをチェックした。キャセイ航空は意外と新しい映画が観られるというのが私の印象だったので、少し期待していたが、果たして昨年話題となった「シンゴジラ」と「君の名は」の東宝映画2本があったのには驚いた。PCを持ち込みあれこれ仕事をする予定だったが、ついつい、香港までに「シンゴジラ」を、香港からカトマンズまでで「君の名は」を観てしまった。

※編集部注:以下、「シンゴジラ」と「君の名は」のネタバレがあります。ご注意ください。

前者は3.11の経験を経て生まれた映画といえよう。政府への揶揄、ひいては日本を牛耳る官僚たちへの皮肉が散りばめられていた。傑出したリーダーが、組織からはみ出た個性派の有能な人間を集めて次々と問題を解決していく、という筋立てはハリウッド映画ではよくある設定だが、日本人がやると、どうもスマートさに欠ける。人真似は、やめた方が良い。

日本は、官僚に限らず、企業でもどんな組織でも会議と根回しで成り立っている。有能な個人がその手腕で決断し組織を引っ張っていくなどというケースは少ない。良い悪いではなく、日本人の精神構造、長い時間をかけてそういう社会を形成してきたのである。それでも、日本にだって傑出した指導者は出てくる。この映画は、そのことも最後にチラッとではあるが描いていたから、その点での描き方は奥深い。

しかし、ゴジラの意志や思いが全く斟酌されず、ただただ原子力を「餌にして」上陸し甚大な被害を与えているだけ、という描き方だったことにむしろ違和感を感じた。過去のゴジラ映画では、それなりにゴジラの意志が描かれていたように思うのだが私の思い込みだろうか。

また、危機を乗り越えるためには、個人をも犠牲にする美学がかなり強烈に前面に出ていて、最近こういう描き方が多いと感じつつ、この点は少し疲れを感じた。

後者は、いい加減な都会の普通の高校生が、何故か田舎の少女と体が入れ替わり、困惑しながらも対処しているうちに、次第に互いへの恋心が芽生えていくそんなストーリーだが、お互いに会ったことはなくても携帯メールで連絡し合っていたのに、実は、生きていたときがズレていたという設定が物語の核心になっている。

互いの意識が互いの存在を黄昏時のように曖昧にしていくのに、意識の奥底の心のどこかで互いに求め合い、それが時間のズレを超えて現実になっていくという少々空想的な物語だ。私の叔母が「よく解らなかった」と感想を漏らしていたのもうなずける。

ネパールからの帰りのキャセイ航空では、「ブラックスワン」(ダーレン・アロノフスキー監督、ナタリー・ポートマン主演)を観た。いやはや強烈な映画である。夜行便の中で見るには少々刺激が強すぎて、そのままほとんど眠ることができなかった。機内では、仕事も全くできなかったが、映画をよく観ていた学生の頃の気分を取り戻したかのようで嬉しかった。


≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜


▼3月17日(金) 19時00分~19時30分 NHKBSプレミアム
驚き!地球!グレートネイチャー「怪奇!黒い溶岩!?紅の湖!?~アフリカ大地溝帯」
“岩のカーテン”“紅白の湖”“変色する白黒の溶岩”…大地の裂け目「アフリカ大地溝帯」に次々と現れるミステリアスな大奇観!地上でここだけの怪現象に潜む謎に迫る!


▼3月19日(日) 17時30分~18時24分 BSジャパン
『未来世紀ジパング』
カンボジアには“世界一美味しい”といわれるコショウがあったが、ポルポト政権時代に壊滅状態に…。しかし、見事に復活させ、世界ブランドにした日本人がいた。


▼3月19日(日) 7時00分~7時30分 NHKBS1
コウケンテツが行くアジア旅ごはん「田んぼの恵みいっぱいの食卓へ /少数民族ムオンの里を訪ねて」
コウケンテツが行くベトナム。濃厚なカニのスープと炒め物、少数民族ムオンの人々の伝統的な酒造りとタケノコを使った料理など。


▼3月20日(月) 20時00分~21時54分 テレビ東京1
世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~ 「ネパール超有名な73歳&ナイジェリア姑VS日本人妻SP」
ネパールの貧しい人々の間で超有名な73歳の日本人男性!日本に妻も子も残してネパールに尽くす訳とは!?




編集後記


モンゴルパンフレットが出来ました。現在発送作業の準備中。今週末までには発送できると思います。

昨年モンゴルへご旅行された方、2016年の夏以降に資料請求をされた方を対象にまずは発送いたしますが、資料が届かない方や、資料の欲しい方はお気軽にご要望くださいませ。

お客様からのご要望の多かった、「そらのいえ」を利用するキャラバンコースも新登場。今夏は2回の限定企画です。

昨年スタートし、大好評の「セレクト乗馬」は7月はすでに催行人員に達するなど人気です。航空残席が早くも厳しい時期も出てきているので、どうぞお早めに。

(やまだ)




※次号619号は3月23日頃の配信予定です
——————————
 
■つむじかぜ618号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2017年3月16日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2017 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)