つむじかぜ 622号 30秒で分かる セレクト乗馬のここがすごいところ! 号

 

つむじかぜ622号



30秒で分かる
セレクト乗馬のここがすごいところ! 号



特集1「セレクト乗馬」をお勧めする3つのポイント



モンゴル乗馬ツアーの中でも顧客満足度No1 (当社比)のセレクト乗馬。世に星の数ほどある乗馬ツアーの中で何がすごいのか!?


 自分の技量・体調・体力に合わせて毎日コースを選べる

セレクト乗馬はツアー内に、未経験~初級・中級・上級の3コースを設定。それぞれのコースに日本語ガイドが付き、添乗員も同行しているので、その日、その時に合わせて自由にコース変更可能。我慢も、無理もせずに乗馬が楽しめます!


 ロケーションは360度、弊社以外のお客様のいない大草原

モンゴルは広いから当たり前と思いがちですがとんでもない。イメージどおりの大草原で乗馬ができるの場所はほとんどありません。この動画を見れば、直営キャンプ「ほしのいえ」の景色が一目瞭然。




 乗馬技術の違う友人・家族と一緒にツアー参加可能


乗馬“未経験”の方向けに設定している人気ツアー「乗馬学校・モリンスクール」。このプログラムも組み込まれているので、未経験の方も安心して参加いただけます。乗馬技術が全く異なる方同士がストレスなく同じツアーに参加できるのはこのコースだけ!

その他、弊社オリジナルのエアジャケットも完備。安心して乗馬を楽しんでいただけます!!



モンゴル「セレクト乗馬」ツアーはこちら!

6月、7月は催行人員到達! 8月は航空残席が少なくなっていますのでお早めに!!!


この開放感がたまらない!未経験者から上級者までみんなで草原集合!!
ほしのいえセレクト乗馬5日間

最少催行人員●8名(定員16名) 添乗員●同行します。


ツアー概要乗馬技術や体力に合わせて、毎日、初級・中級・上級と参加レベルを変更できる特別ツアーです。未経験者から上級者まで無理なく乗馬を満喫できる日程です!


どこまでも広がる草原で乗馬を楽しむ未経験者から上級者までみんなで草原集合!!
ほしのいえセレクト乗馬6日間

最少催行人員●8名(定員16名) 添乗員●同行します。


ツアー概要乗馬技術や体力に合わせて、毎日、初級・中級・上級と参加レベルを変更できる特別ツアーです。未経験者から上級者まで無理なく乗馬を満喫できる日程です!


草原を駆ける!未経験者から上級者までみんなで草原集合!!
ほしのいえセレクト乗馬8日間

最少催行人員●8名(定員16名) 添乗員●同行します。


ツアー概要乗馬技術や体力に合わせて、毎日、初級・中級・上級と参加レベルを変更できる特別ツアーです。未経験者から上級者まで無理なく乗馬を満喫できる日程です!


特集2大阪支店イチオシ! このツアーに注目!!



ウルグットバザールで試着を楽しむ
母と娘のふたり旅 
幾何学模様の装飾美サマルカンドと伝統刺繍スザニのウルグットマーケット訪問5日間 <成田(金)発 直行便利用>
2名様から催行 出発日限定 日本語ガイドが付きます 英語ガイドは付きません 添乗員は同行しません 特別講師は同行しません
青の都サマルカンド、中世イスラムの発信地ブハラ、そして母から娘に受け継がれる伝統刺繍「スザニ」で有名なウルグットを訪れる母と娘のふたり旅です。


トンコナンの前に並ぶ米倉(アラン) 竹製の屋根は減りつつある。いつもトンコナンと対になって立っている
歩いてふれるトラジャ文化 
高床式舟形家屋(トンコナン)がある風景とボロブドゥール8日間
10名様から催行 出発日限定 日本語ガイドが付きます 英語ガイドは付きません 添乗員が同行します 特別講師は同行しません
インドネシアのスラウェシ島の山間部に暮らすトラジャ族。その印象的な家の形や独特の習慣が今も残っています。ゆっくりトラジャに滞在してその文化にふれます。


<4月~6月のご出発>
ラクダに乗っていざ砂漠へ
マラケシュ・フェズ・シャウエンの旧市街を歩く 
サハラ砂漠から大西洋へモロッコ周遊10日間 
3名様から催行 出発日限定 日本語ガイドが付きます 英語ガイドは付きません 添乗員は同行しません 特別講師は同行しません
旧市街を徒歩で散策し、サハラ砂漠ではラクダに乗ってテント泊。シャウエンとマラケシュはリアドに泊まります。


<7月~2018年3月のご出発>
砂漠から昇る朝日を眺める 11月
マラケシュ・フェズ・シャウエンの旧市街を歩く 
サハラ砂漠から大西洋へモロッコ周遊10日間 
3名様から催行 出発日限定 日本語ガイドが付きます 英語ガイドは付きません 添乗員は同行しません 特別講師は同行しません
旧市街を徒歩で散策し、サハラ砂漠ではラクダに2時間揺られて砂丘の中のテントで泊まります。お天気に恵まれれば満点の星空をご覧いただるかも!翌朝、砂丘から昇る朝日を鑑賞したら、迷宮の都フェズへ。シャウエンとマラケシュはモロッコの宿泊施設「リアド」にも泊まる人気コースです。


7日目:‐夏の時期は花々も綺麗
悠久のシルクロード大走破【第3弾】 
新疆~キルギス~カザフスタン~ウズベキスタン玄奘の足跡を追う12日間
10名様から催行 出発日限定 日本語ガイドが付きます 英語ガイドは付きません 添乗員が同行します 特別講師は同行しません
玄奘三蔵が越えたといわれる天山山脈を越え、新疆からキルギス、カザフスタン。オアシスから高原、そしてステップへ。いにしえ人の旅に思いを馳せます。


特選!風カルチャークラブ情報


桜も徐々に葉桜に変わりつつあります、山笑う新緑の時期ももうまもなくですね。待ち遠しいものです。

【講座】



4/14(金)、15(土)

oz-k-ogawayakucha_4アムチ(チベット医)小川康さんのステップアップ薬草茶講座 
2018年 1/12(金)・14(日)  生薬(きぐすり)の博覧会 -生薬の文化とサイエンス-




4/22(土)

皆で歩けば楽しい里山の虫観察地元在住・政所名積さんが案内する
10/1(日) 里山の昆虫観察 in 秦野




4/22(土)

講師撮影写真写真家・三浦和人さんと巡る
カメラ片手に旅に出る 『板橋区』を歩く




4/22(土)

出雲大社-ファンタジー作家・芝田勝茂と読む「古事記」その3-
旅の原点を求めて 古墳時代の倭の五王……大王の世紀を読み解く




4/23(日)

葉の付き方でいろいろなことがわかる城川四郎さんに学ぶ
10/22(日) 30種類の木を覚える -初めての樹木観察




【ツアー】



4/29(土・祝)発 ★催行確定!

海岸沿い歩き(イメージ)2016年に整備、復元され世界遺産に追加登録された
4/29(土)発 熊野古道・大辺路を歩く




5/10(水)発 ★あえて平日!

じつはそこかしこに薬草があるのですアムチ(チベット医)小川康さんと行く
5/10(水)発 長野・小諸で薬草巡礼




5/10(水)発 ★催行確定までもう少し

紅葉の八方山奥田博さんと歩く
5/7(日)発 岩手・宮沢賢治の山と花巻周辺の温泉




 風カルチャークラブ 講座・ツアー一覧


今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


【風の鳥日和】
【添乗報告記】 3/26発 冬の蓼科 冬のアトリ類に会う 2日間
峯尾さん≒シメ

【ヒマラヤの宝探し】
第217回 ドムティ ~熊胆~
熊胆sugeeee

【風女子ときめき旅話】
極北の春 〜南東アラスカに思いを馳せて〜
厳しくも美しい地はつねに憧れの場所

【学生スタディツアー】
学スタ・新プログラムは、富山県・上市町でインターンシップ!
待望の新企画!





お待ちかね!風のイベント情報

風のイベント


草原乗馬を詳しく解説! 夏のモンゴルツアー説明会
思い描く青い大草原のシーズンは? どんな服装がいいの? 乗馬なんてしたことがないけど出来るの? などなど、皆さんの知りたい情報を写真とともにお話します。少人数の説明会ならではの質問コーナーで旅の悩みもスッキリ!


  • 日 時:4/22(土)、5/13(土)、6/17(土)  11:00~12:00
  • 会 場:風の旅行社東京本社 旅のセミナールーム(東京・中野)
  • 内 容:夏のモンゴル旅行の実際と弊社ツアーの特徴をご案内します。


モンゴル親子旅 説明会
3歳以上の未成年のお子さま参加を対象とした子連れ限定企画「モンゴル親子旅」のツアー説明会。モンゴルでの体験の紹介から、注意点、楽しめるポイントまで、モンゴル長期滞在経験のあるスタッフがご説明します。


  • 日 時:5/6(土) 10:30~11:30
  • 会 場:ハービスプラザ3階 旅のセミナールーム(大阪・北区)
  • 内 容:子連れ限定企画、モンゴル親子旅の説明会。


モンゴル料理とお話と馬頭琴鑑賞の会
4月上旬にオープン予定のモンゴル・ゲル・レストランを貸しきって、ランチと、馬頭琴演奏も交えてモンゴルツアー紹介を行います。モンゴルを旅すると必ずと言っていいほど出てくる代表的な3つのモンゴル料理をお楽しみ下さい。


  • 日 時:5/13(土) 12:30~14:00
  • 会 場:モンゴル・ゲル・レストラン ZAM(大阪・中央区)
  • 内 容:ランチや馬頭琴を楽しみながら、モンゴルツアーをご紹介します。


木元康晴(登山ガイド) × 小林千穂(山岳ライター) 対談イベント
―実体験から遭難防止を考える―

登山ガイドや山岳ライターとして活躍するお二人をお招きし、豊富な実体験に基づいた事例から、登山の安全管理や遭難防止のテクニック、危機的状況とそれを避ける方法論、イザという時の心構えなどを考察します。


  • 日 時:5/18(木) 19:00~20:30
  • 会 場:モンベル渋谷店サロン(東京・渋谷)
  • 内 容:木元康晴さんと小林千穂さんが、山岳遭難事故の防止方法について対談します。
  • 参加費:一般:1,200円 / モンベルクラブ会員:1,000円


ツアー同行講師・西村幹也が語る
-タイガとバヤンウルギー ツアーの準備と実際-

20年以上に亘ってモンゴル各地を旅した西村氏が、現地での旅の実際や注意点、必要な装備などを具体的にお話しいたします。現地で撮影した珍しい写真もお楽しみいただけます。


  • 日 時:7/8(土) 10:00~12:30
  • 会 場:風の旅行社東京本社 旅のセミナールーム(東京・中野)
  • 内 容:西村氏が同行する、2017年9月のツアー2本をご紹介する説明会。


外部イベント


フォトジャーナリスト長倉洋海の眼 地を這い、未来へ駆ける
世界各地で写真を取り続けてきたフォトジャーナリストによる写真展。代表作から近作まで“激動の世界”の現場で取材した作品約170点を展示する。

  • 日 時:開催中~5/14(日)
  • 会 場:東京都写真美術館 地下1階展示室(東京・恵比寿)
  • 入場料:一般800円、学生700円、65歳以上600円


ウズベキスタン国立サーカス
ウズベキスタンから11名のアーティストが来日。バランス芸「ハイワイヤー」や「スウィングロープ」など、迫力の演技と幻想的なダンスで魅せる。

  • 日 時:開催中~6/18(日) ※火曜休演
  • 会 場:野外民族博物館 リトルワールド(愛知・犬山)
  • 入場料:大人1,700円


『草原の河』公開記念 〜ソンタルジャとの出会い〜
チベット人監督作として初めて日本で劇場公開される『草原の河』。公開を記念して、チベット映画の秀作を東京外国語大学にて上映する。

  • 日 時:4/15(土)、4/22(土)
  • 会 場:東京外国語大学アゴラ・グローバル プロメテウス・ホール(東京・府中)
  • 入場料:無料


【4/18(火) ネパール大震災を忘れない、2周年メモリアル】
「世界でいちばん美しい村」上映&スペシャルイベント!

先日、スタッフがレポートしたネパールドキュメンタリー映画「世界で一番美しい村」。銀座・東劇に次いで、新宿ピカデリーでの上映が決定。監督の石川梵さんを始め、ナレーターの倍賞千恵子さんや、エンドルールを歌う「はなおと」のお二人が舞台挨拶をする。

  • 日 時:4/18(火) 19:00の回上映後
  • 会 場:新宿ピカデリー(東京・新宿)
  • 入場料:一般1,800円など


角幡唯介トークイベント
「探検すること、取材すること、文章を書くこと」

探検家、ノンフィクション作家の角幡唯介さんが、これまでの探検、取材、執筆などで印象的だったこと、思うところなどをじっくりと語る。

  • 日 時:5/21日(日) 14:00~
  • 会 場:新宿歴史博物館講堂(東京・新宿)
  • 入場料:2,000円







風の向くまま・気の向くまま ―第四百四十六話―

 

代表取締役 原 優二


●浅田真央の引退


「まだまだやれる。もっとやってほしい」。そんな声が浅田真央には寄せられる。同時に、「ご苦労様。ゆっくり休んでください」。という声も聞こえてくる。誰しもが、ここ何年かの浅田選手の演技姿を心配しながら見ていたに違いない。私もその一人である。本人が一番辛かったと思うが、観ている方も痛々しさを感じ辛かった。

それにしても、26歳で引退とは、なんとも若すぎる。とはいえ、世界のトップアスリートとして10年以上活躍してきのだから、彼女自身にとって年齢は関係なかろう。5歳でスケートリンクに上がったというから、数えたら20年を超える。十分長い間頑張ってきた。

26歳という年齢は、通常、大卒ならば社会人になってようやく仕事にも慣れてきて、少し社会人らしくなってくるくらいの年齢である。到底、「やりきった、悔いはない。スケートは人生。」などという言葉は出てこない。

2006年のトリノオリンピックに年齢制限で出場できなかったが、当時の浅田選手は何の迷いもなく宙を舞い躍動していた。ところがフィギアスケートは、年齢を重ねるとジャンプが飛べなくなるというから厄介だ。女性の場合は体型が変わるということもあるのだろうが、体験が次第に邪魔をするようになる。15歳のころの浅田選手は、怖いなどと思ったことはなかろう。経験は、怖さを知ることでもある。

ゴルフでは、「イップス」という“病”がある。特にパッティングで多い。世界の名選手がこれで何人も引退に追い込まれている。「イップス」とはパットが入らなくなるという不調のことではない。重症になると、手が動かなくなってパットができなくなるのである。私の勝手な見方だが、浅田選手もそんな状態だったように思う。

なんとかしようともがけばもがくほど事態は悪化していく。体と心は一体になって動く。バラバラになったら、体は思うように動かない。もちろん高いレベルで競い合うトップアスリートだから「イップス」になる。普通の人には起きない現象である。

フィギアスケートというスポーツはジャンプの出来が勝敗を決める。何故だろう。もっと美しさとかエレガントさとかそういうもので審査できないのかと思うが、それでは主観が入りすぎるからか、ジャンプの難度や出来栄えで細かく点数を決めて、優劣を競い合っているように思える。

競技引退後、ショーの世界で活躍する選手たちを見ると、実に伸び伸びと楽しく滑っているように見える。浅田真央は、きっとこれから様々な場で活躍するに違いない。今、元マラソン日本代表の増田明美がNHKの朝ドラのナレーションに起用されているが、マラソン選手だった時以上に引退後は活躍している。ゆっくり静養し、新しい人生を見つけてほしいものである。


≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜


▼4月16日(日) 16時10分~16時25分 NHKBS1
コウケンテツが行くタイ「国境の町の郷土料理」
料理研究家のコウケンテツがタイ最北端、ミャンマーとの国境の町・メーサイを訪れ、伝統料理の豚の血を使った米粉の麺料理とスパイスたっぷりの豚肉の炒め物を味わう。


▼4月18日(火) 5時00分~5時55分 BS朝日1
感動の世界遺産「古代都市チチェン-イッツァ/メキシコ」「アンコール/カンボジア」
悠久の歴史と人類の叡知から生み出された世界遺産。遥かなる歴史浪漫の旅へ、あなたを誘う。


▼4月20日(木) 19時57分~20時54分 フジテレビ
奇跡体験!アンビリバボー
中央アジアの国、ウズベキスタン。首都・タシケントの市内には現在1000本もの桜が咲き誇っている。異国の地で咲き誇る桜に秘められた、知られざる日本人の心をお伝えする。



編集後記


先日、毎年恒例となっている花見を弊社近くの新井薬師公園にて行いました。

過去を振り返ってみると、葉桜だったり、三分咲きだったり、若干タイミングの悪かったことが多かったのですが、今年は見事満開開催。とはいえ、乾杯が終わればあっという間に花なんぞ見上げもしない仲間たちなのですが。苦笑

グループ会社となっているピースインツアーのスタッフも合流し、楽しい花見になりました。

春は変化の時期。ここそこで起きている一大事。今年度が良い年でありますように。うりゃz

(やまだ)




※次号623号は4月20日頃の配信予定です
——————————
 
■つむじかぜ622号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2017年4月13日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2017 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)